音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

CUCM ルートパターン- Route リスト-ルート グループ アソシエーションおよび CLI SQL クエリ

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

 

概要

この資料はルートパターンを得るために SQL クエリの使用を- Route リスト-ルート グループ アソシエーション記述したものです。 管理者は Public Switched Telephone Network (PSTN)または外部呼出す設定のテキストによって基づく読み出しを文書化するのにこの機能性を使用するかもしれません。

Cisco TAC エンジニア、Anirudh Mavilakandy 寄稿。

前提条件

要件

このドキュメントの読者は Cisco Unified Communications Manager(CUCM)に関する知識を持っていることを推奨します。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は CUCM リリース 8.x およびそれ以降に基づいていましたり、また CUCM の以前のリリースに適用するかもしれません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

テーブル

構造化照会言語 (SQL)クエリはこれらの表からのデータと形成されます:

  • デバイス-デバイステーブルは Route リストおよびルート グループのようなデバイス情報が含まれています。
  • NumPlan - NumPlan 表は CUCM で設定されるすべてのルートパターンが含まれています。
  • DeviceNumPlanMap - DeviceNumPlanMap 表はデバイステーブルのデータと NumPlan 表間のマッピングを保存します。 このマッピングが Route リストにルートパターンをマッピング するのに使用されています。
  • RoutePartition - RoutePartition 表は CUCM で作成されるパーティションが含まれています。
  • RouteList - RouteList 表は RouteList コンフィギュレーションの詳細が含まれています。
  • RouteGroup - RouteGroup 表は RouteGroup 情報が含まれています。
  • RouteGroupDeviceMap - RouteGroupDeviceMap 表は RouteGroup 表のデータとデバイステーブル間のマッピングが含まれています。 このマッピングはルート グループで選択されるデバイスを得るために使用されます。

これらの表についての詳細は CUCM データベース 辞書で見つけられます。

SQL クエリ

クエリは 1 つのアソシエーションを一度に見つけるために書かれています。

見つけて下さいルートパターン-パーティション アソシエーション

クエリ リスト ルートパターン アソシエーション ルート パーティション名にこの。

run sql select n.dnorpattern as RoutePattern, rp.name as Partition from numplan 
as n, routepartition as rp where rp.pkid=n.fkroutepartition and n.tkpatternusage=5 
routepattern          partition
===================== =========
9.[2-9]XXXXXX pt-hq
91[2-9]XX.[2-9]XXXXXX pt-hq
9011.! pt-hq
911 pt-hq
9.[2-9]XXXXXX pt-sb
9011.! pt-sb
9011.!# pt-sb
911 pt-sb
9.XXXXXXXX pt-sc
900.! pt-sc
900.!# pt-sc
999 pt-sc
\+1.[2-9]XXXXXXXXX pt-cfur

:  tkpatternusage 値はルートパターンのための 5 です。 DN および電話アソシエーションを得るために 2 に tkpatternusage 値を変更して下さい。 電話に DN および RouteList にカラム名 RoutePattern を変更して下さい。

検索ルートパターン- Route リスト-ルート グループ アソシエーション

このクエリはルート グループを含むために Route リスト 設定を拡張します:

run sql select n.dnorpattern as RoutePattern, rp.name as Partition, d.name as 
RouteList, rl.selectionOrder, rg.name as RouteGroup from numplan as n inner join
routepartition as rp on rp.pkid=n.fkroutepartition inner join devicenumplanmap as
dnpm on dnpm.fknumplan=n.pkid inner join device as d on dnpm.fkdevice=d.pkid inner
join routelist as rl on rl.fkdevice = d.pkid inner join routegroup
as rg on rg.pkid=rl.fkroutegroup and n.tkpatternusage=5
route                 partition route          selection    routegroup
pattern list order
===================== ========= ============== =========== ======================
9.[2-9]XXXXXX pt-hq rl-hq-local 1 Standard Local Route Group
9.[2-9]XXXXXX pt-hq rl-hq-local 2 siteb
91[2-9]XX.[2-9]XXXXXX pt-hq rl-hq-ld 1 siteb
91[2-9]XX.[2-9]XXXXXX pt-hq rl-hq-ld 2 hq
9011.! pt-hq rl-hq-inter 1 Standard Local Route Group
911 pt-hq rl-slrg 1 Standard Local Route Group
9.[2-9]XXXXXX pt-sb rl-siteb-local 1 siteb
9011.! pt-sb rl-siteb-inter 1 siteb
9011.! pt-sb rl-siteb-inter 2 hq
9011.!# pt-sb rl-hq-inter 1 Standard Local Route Group
911 pt-sb rl-slrg 1 Standard Local Route Group
9.XXXXXXXX pt-sc rl-sc-local 1 Standard Local Route Group
900.! pt-sc rl-sc-inter 1 Standard Local Route Group
900.!# pt-sc rl-sc-inter 1 Standard Local Route Group
999 pt-sc rl-slrg 1 Standard Local Route Group
\+1.[2-9]XXXXXXXXX pt-cfur rl-hq-cfur 1 hq

: selectionorder は Route リストのルート グループの優先順位を与えます。 このクエリ、「および n.tkpatternusage=5 ありますルート グループと関連付けることができる dnorpattern 表の唯一のエントリはルートパターンとして省略することができます。 上のクエリでは、Route リストが電話のようなその他のデバイスが含まれているデバイステーブルにあると同時に tkpatternusage が必要となります。

ルート グループの検索メンバー

run sql select rg.name as RouteGroup, rgdm.DeviceSelectionOrder, d.name as Gateway 
from device as d, RouteGroup as rg, RouteGroupDeviceMap as rgdm where
rgdm.fkRouteGroup=rg.pkid and d.pkid=rgdm.fkDevice
routegroup deviceselectionorder gateway
========== ==================== ==================
hq 1 S0/SU0/DS1-0@hq
siteb 1 192.168.254.10
sitec 1 S0/SU0/DS1-0@sitec

 deviceselectionorder はルート グループのデバイスの優先順位を与えます。 この例では、各ルート グループにたった 1 つのゲートウェイがあります。

route                 partition route          selection    route
pattern list order group
===================== ========= ============== ===== =======================
9.[2-9]XXXXXX pt-hq rl-hq-local 1 Standard Local Route Group
9.[2-9]XXXXXX pt-hq rl-hq-local 2 siteb
91[2-9]XX.[2-9]XXXXXX pt-hq rl-hq-ld 1 siteb
91[2-9]XX.[2-9]XXXXXX pt-hq rl-hq-ld 2 hq
9011.! pt-hq rl-hq-inter 1 Standard Local Route Group
911 pt-hq rl-slrg 1 Standard Local Route Group
9.[2-9]XXXXXX pt-sb rl-siteb-local 1 siteb
9011.! pt-sb rl-siteb-inter 1 siteb
9011.! pt-sb rl-siteb-inter 2 hq
9011.!# pt-sb rl-hq-inter 1 Standard Local Route Group
911 pt-sb rl-slrg 1 Standard Local Route Group
9.XXXXXXXX pt-sc rl-sc-local 1 Standard Local Route Group
900.! pt-sc rl-sc-inter 1 Standard Local Route Group
900.!# pt-sc rl-sc-inter 1 Standard Local Route Group
999 pt-sc rl-slrg 1 Standard Local Route Group
\+1.[2-9]XXXXXXXXX pt-cfur rl-hq-cfur 1 hq


Document ID: 117727