2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に Cisco インフォメーション・サーバー(CIS) MySQL ベースのリポジトリ(メタ データベース)の損傷された表を修理する方法を記述されています。

スコア Shao によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

問題

CIS にログインに試みるか、またはサーバが再起動するとき、ポップアップ ウィンドウの内でまたはサーバログでこれと同じようなエラーメッセージが表示します: 

An internal error has occurred.
Cause: Table '.\cs060201\metadata_dependencies' is marked
as crashed and last (automatic?) repair failed.

: この例では、\cs060201\metadata_dependencies は可能性のある データベース(DB)またはメタデータ DB (リポジトリ)の表のただ 1 つです。 正確 な パスはまたバージョンにおよびこのホストでインストールされている CIS のための例の数、依存変わるかもしれません。

解決策

Cisco は自動修復の時間を認めるために最初に MySQL 例を再起動することを推奨します。 MySQL 例を再起動するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. 合成サーバサービスを停止して下さい。

  2. インストール ディレクトリのルートへのナビゲート。

  3. /bin/composite.show レポ再始動 コマンドを入力して下さい。

  4. 合成サーバを再起動して下さい。

Microsoft Windows インストール

システム 再始動がエラーを解決しない場合、MySQL から MySQL 管理者クライアント ツールをダウンロードし、表を修理するために GUI を使用して下さい。 これらの資格情報と同じホストおよびログインで MySQL 管理者 ツールをローカルで使用して下さい:

管理者 ツールでは、カタログか DB を見つけ、疑わしい表を修理することを選択して下さい。

Linux か UNIXのインストール

この問題が Linux か UNIXホストに発生する場合、CLI から修理を実行することを選択できます。 次に例を示します。

<install dir>\apps\mysql-5_0_72\bin>mysqlcheck --auto-repair --check --databases
<your db name> --extended --user=root --password=<your password> --host=
localhost --port=9408

表が修理可能である場合、CIS 例をもう一度開始し、このときそれがアクティブアクティブで、受信することを確認するためにブートアップを監視して下さい。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 118037