Analytics and Automation Software : Cisco Data Virtualization

CIS デフォルト HTTP 受信および MySQL リポジトリ データベース ポート変更手順

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料はプロセスを説明したものです Cisco インフォメーション・サーバー(CIS)のデフォルト HTTP リスニングポートおよび MySQL リポジトリ データベース ポートを変更するために使用される。

Sadia アリによって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

デフォルトポートを変更して下さい

ただ CIS HTTP リスニングポートおよびないリポジトリ ポートを変更したいと思ったらこれらのステップを完了して下さい:

  1. スタジオにログイン して下さい。

  2. Administration > 設定へのナビゲート > 合成サーバ > Web サービス インターフェイス > 通信 > HTTP > ポート(サーバ 再始動で)

  3. 望まれるように基礎ポートを変更して下さい:


CIS リスニングポートおよび組み込まれた MySQL リポジトリ データベース ポートを両方変更したいと思う場合これらのステップを完了して下さい:

  1. デフォルトからポート番号を変更するために repo_util コマンドを入力して下さい(9408)新しいポートに。 次に例を示します。
    <INSTALL_HOME>\bin>repo_util.bat -updateConfig -databasePort 9420
  2. <INSTALL_HOME> > CONF > サーバはナビゲート し、これらのポート値を変更するために server_values.xml ファイルを編集します:
    <common:name>/server/webservices/communications/http/portOnServerRestart
     </common:name>
    <common:type>INTEGER</common:type>
    <common:value>9400</common:value>
    <common:attribute>
    <common:name>/server/config/database/databasePort</common:name>
    <common:type>INTEGER</common:type>
    <common:value>9418</common:value>
  3. 変更が完了した、リポジトリ データベースおよび CIS プロセスを再起動して下さい。


Document ID: 117760