セキュリティ : Cisco Web セキュリティ アプライアンス

Cisco Web アクセスコントロール送信ツールによって URL を入れた、「提案したカテゴリ」を選択する後、推奨される カテゴリは URL のためにカテゴリとして報告しました常に使用されますか。

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

Cordelia Naumann および Siddharth Rajpathak によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

質問:

Cisco Web アクセスコントロール送信ツールによって URL を入れるとき、URL の推奨される カテゴリを選択します。 推奨される カテゴリは URL のためにカテゴリとして報告しました常に使用されますか。

環境: AsyncOS 6.3 の Cisco Web セキュリティ アプライアンス(WSA)またはより新しい

一般に、URL 送信は Web 分類オペレーション チームによって検討されます。 それらはカテゴリ 定義へ最適検索であるカテゴリによって URL を割り当てます。

プロセスの間に、アナリストはカテゴリ 割り当てのための強い参照として推奨される カテゴリを奪取 します。 ただし、URL の最終的なカテゴリは推奨される カテゴリと同じではないかもしれないしまたはそうではないかもしれません。



Document ID: 118148