スイッチ : Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチ

Nx-OS を使用した Nexus 7000 シリーズ スイッチの Netflow 設定例

2014 年 3 月 14 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2010 年 12 月 3 日) | フィードバック

概要

このドキュメントでは、NX-OS を使用して Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチの NetFlow を設定する方法の例を紹介します。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • NetFlow に関する基礎知識

  • Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチの CLI 設定に関する基本知識

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • NX-OS 4.2(1) ソフトウェアが稼働する Nexus 7000 シリーズ スイッチ

  • NX-OS ソフトウェア

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。対象のネットワークが実稼働中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

NetFlow は、ネットワーク トラフィック アカウンティング、従量制のネットワーク課金、ネットワーク計画グなど、多様なアプリケーションのアカウンティング機能に加えて、サービス拒否のモニタリング機能、ネットワーク モニタリング、アウトバウンド マーケティング、データ マイニング機能を効果的に提供する、サービス プロバイダーのお客様にも企業・官公庁のお客様にも役立つテクノロジーです。NetFlow は、NX-OS または Cisco® IOS ソフトウェアで設定できます。このドキュメントでは、NX-OS ソフトウェアを使用した NetFlow の設定例を紹介します。NetFlow テクノロジーの詳細については、『NetFlow の概要』を参照してください。

NetFlow のコマンドライン インターフェイス(CLI)の設定コマンドと確認コマンドは、feature netflow コマンドで NetFlow の機能を有効にするまで使用できません。これらのコマンドには、フロー レコード、フロー エクスポート、フロー モニタからなる柔軟なアーキテクチャが採用されています。

設定

このセクションでは、このドキュメントで説明する機能を設定するために必要な情報を提供しています。

注:このセクションで使用されているコマンドの詳細を調べるには、Command Lookup Tool登録ユーザ専用)を使用してください。

NX-OS の機能

NX-OS ソフトウェアには次のような特徴があります。

  • NetFlow CLI の設定および確認コマンドは、feature netflow コマンドを使用して NetFlow の機能を有効にすると使用可能になります。

  • これらのコマンドには、フロー レコード、フロー エクスポート、フロー モニタからなる柔軟なアーキテクチャが採用されています。

  • NX-OS には、フロー レコードを作成できるキー フィールドや非キー フィールドが多数あり、TCP フラグやシステム稼働時間などの追加情報を収集できます。

  • NX-OS には、セッション タイマーやアグレッシブなしきい値など、きめ細かいエージング タイマー機能があります。

  • NX-OS は、フル フロー モードとサンプル フロー モードをサポートしています。

  • ライン カード モジュールは、それぞれ 512,000 個の NetFlow キャッシュ エントリをサポートしています。

  • 現在のところ、MAC アドレスに基づくレイヤ 2 NetFlow はサポートされていません。

  • デフォルトのエージング タイマー値は、Cisco IOS ソフトウェアの値とは異なります。

  • NetFlow 機能は、ステートフル プロセス再起動をサポートしています。

  • NetFlow バージョン 5 および 9 のエクスポート機能に対応しています。

  • フロー エクスポートごとにソース インターフェイスを設定する必要があります。

  • デフォルトで、Cisco NX-OS はユーザ データグラム プロトコル(UDP)ポート 9995 を NetFlow のデータ エクスポートに使用します。

設定のガイドライン

  • feature netflow コマンドを削除すると、関連する NetFlow 設定情報もすべて削除されます。

  • NetFlow は、TCAM や CPU などのハードウェア リソースを使用します。そのため、NetFlow を有効にする前に、デバイスのリソース利用状況を把握することが重要です。

  • 高トラフィック環境では、サンプリング モードにすると CPU や NetFlow のキャッシュ エントリの消費を抑えられます。

  • フロー モニタをインターフェイスに適用する場合は、トラフィックの方向を指定する必要があります。

    • デフォルトで、アクティブ エージングのフロー タイムアウト値は 1800 秒です。

    • デフォルトで、非アクティブ エージングのフロー タイムアウト値は 15 秒です。

    • デフォルトで、ファスト エージングのフロー タイムアウトは無効になります。

    • デフォルトで、アグレッシブ エージングのフローしきい値は無効になります。

    • デフォルトで、TCP セッション エージングは無効になります。

コンフィギュレーション

このドキュメントでは、次のコンフィギュレーションを使用します。

NetFlow のフロー レコード
Switch(Config)#flow record Netflow-Record-1
switch(config-flow-record)#description Custom-Flow-Record
switch(config-flow-record)#match ipv4 source address
switch(config-flow-record)#match ipv4 destination address
switch(config-flow-record)#match transport destination-port
switch(config-flow-record)#collect counter bytes
switch(config-flow-record)#collect counter packets 

NetFlow のフロー エクスポート
Switch(Config)#flow exporter Netflow-Exporter-1
Switch(Config-flow-exporter)#description Production-Netflow-Exporter
Switch(Config-flow-exporter)#destination 192.168.11.2
Switch(Config-flow-exporter)#source Ethernet2/2
Switch(Config-flow-exporter)#version 9 

カスタム レコードを使用した NetFlow モニタ
Switch(config)#flow monitor Netflow-Monitor-1
Switch(config-flow-monitor)#description Applied Inbound-Eth-2/1
Switch(config-flow-monitor)#record Netflow-Record-1
Switch(config-flow-monitor)#exporter Netflow-Exporter-1 

オリジナル レコードを使用した NetFlow モニタ
Switch(config)#flow monitor Netflow-Monitor-2
Switch(config-Netflow-Monitor)#description Use Predefined “Original-Netflow-Record”
Switch(config-Netflow-Monitor)#record netflow-original
Switch(config-Netflow-Monitor)#exporter Netflow-Exporter-1 

NetFlow タイマーの調整
Switch(config)#flow timeout active 120
Switch(config)#flow timeout inactive 32
Switch(config)#flow timeout fast 32 threshold 100
Switch(config)#flow timeout session
Switch(config)#flow timeout aggressive threshold 75 

NetFlow サンプラーの設定
Switch(config)#sampler NF-Sampler-1
Switch(config-flow-sampler)#description Sampler-for-Int-Eth-2/1
Switch(config-flow-sampler)#mode 1 out-of 1000

!--- Applying a NetFlow Sampler to an Interface:

Switch(config)#interface Ethernet2/1
Switch(config-if)#ip flow monitor NF-Mntr-1 input sampler NF-Sampler-1 

確認

現在、この設定に使用できる確認手順はありません。

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 112213