音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

Manager:現地語へのローカライゼーション

2014 年 3 月 6 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2012 年 1 月 20 日) | フィードバック

概要

ロケール インストーラを使用すると、Cisco Unified Communications Manager(CUCM)のローカリゼーションを実行できます。ロケールは、基本的にはベース CUCM 製品の追加機能です。このドキュメントでは、ロケールのインストール手順について説明します。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、Cisco Unified Communications Manager 6.x 以降に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。対象のネットワークが実稼働中である場合には、どのような作業についても、その潜在的な影響について確実に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

Cisco Unified Communications Manager ロケール インストーラ

ロケールのタイプ

Cisco Unified Communications Manager ロケール インストーラは、ユーザおよびネットワークのロケールを CUCM にインストールするためのツールで、英語以外の言語のサポートを追加する場合に使用します。ロケールを設定すると、サポート対象のインターフェイスでの操作時に、選択した言語に翻訳されたテキストが表示され、国別の電話音が利用可能になり、さらに Tool for Auto-Registered Phone Support(TAPS)のプロンプトも選択した言語で表示されるようになります。このアプリケーションは、必要に応じてシスコ Web サイトからダウンロードできます。

cucm-locale-nl-01a.gif

CUCM のロケールには次の 2 種類があります。

  • ユーザ ロケール:アプリケーション、デバイス、サービスのローカライズされたユーザ インターフェイス、およびローカライズされた音声プロンプトが含まれます。CUCM ユーザ ロケールには、同じ国のネットワーク ロケールも含まれています。ユーザ ロケールは、ローカライズされたグラフィカル ユーザ インターフェイス、電話ユーザ インターフェイス、および電話から聞こえるアナンシエータ(音声プロンプト)で構成されます。ユーザ ロケールは個別に作成され、言語と国の組み合わせに固有です。

  • (結合)ネットワーク ロケール:ローカライズされた電話トーンとゲートウェイ トーンが含まれています。ネットワーク ロケールと結合ネットワーク ロケールは同義です。結合ネットワーク ロケールには、サポート対象のすべての国のネットワーク ロケールが含まれます。ネットワーク ロケールは、各国の個別のローカリゼーション ニーズに対応します。これには、電話のダイヤル トーンと呼び出し音、ゲートウェイによるネットワーク上でのローカル トーンの生成に必要なトーン(IP ネットワーク用または公衆電話交換網の時分割多重ネットワーク用)、およびゲートウェイ経由で再生されるアナンシエータが含まれます。ネットワーク ロケールは一般に、1 つのパッケージでサポート対象のすべての国に対応するように作成されます。

ロケールのインストール

ロケールは、ネットワーク ドライブまたは CD/DVD ドライブからインストールできます。

  1. ネットワーク ドライブからのロケールのインストール:

    1. ロケール インストーラ(*.cop.sgn)ファイルを Cisco.com からダウンロードし、管理者がアクセス可能な FTP サーバまたは SFTP サーバに配置します。

      cucm-locale-nl-01.gif

    2. Cisco Unified Communications オペレーティング システムの管理にログインします。

    3. [Software Upgrades] > [Install/Upgrade] の順に選択します。[Software Installation/Upgrade] ウィンドウが表示されます。

      cucm-locale-nl-02.gif

    4. [Source] リストから [Remote Filesystem] を選択します。

    5. [Directory] フィールドに、ロケール インストーラ ファイルが配置されているリモート システム上のディレクトリへのパスを入力します。

      cucm-locale-nl-03.gif

      注:アップグレード ファイルが Linux サーバまたは UNIX サーバ上にある場合は、ディレクトリ パスの先頭にスラッシュを入力する必要があります。たとえば、アップグレード ファイルが「patches」ディレクトリに存在する場合は、「/patches」と入力する必要があります。アップグレード ファイルが Windows サーバ上に存在する場合は、正しいディレクトリ パスを確認してください。

      1. [Server] フィールドにサーバ名または IP アドレスを入力します。

      2. [User Name] フィールドに、リモート サーバのユーザ名を入力します。

      3. [User Password] フィールドにリモート サーバのパスワードを入力します。

      4. [Transfer Protocol] フィールドで、SFTP プロトコルを選択します。

      5. [Next] をクリックして、アップグレード プロセスを続行します。

    6. インストールするアップグレード バージョンを選択して、[Next] をクリックします。

    7. 次のウィンドウでダウンロードの進行状況をモニタします。

    8. ダウンロードが完了したら、チェックサム値をチェックサム(提供されている場合)または Cisco.com に表示されているダウンロードしたファイルとを比較して確認します。

    9. 新しいロケールをインストールした後、CUCM サーバを再起動します。

  2. CD/DVD からのロケールのインストール:

    1. ロケール インストーラを CD/DVD に保存します。

    2. [Source] リストで [CD/DVD] を選択する以外は、「ネットワーク ドライブからのロケールのインストール」の順に従います。

設定を確認するには、Cisco Unified Communications オペレーティング システムの管理ページで [Show] > [Software] に移動します。

注:ベルギーで主に話されている言語はオランダ語なので、オランダのロケール ファイルをダウンロードできます。たとえば cm-locale-nl_NL- 8.5.1.2100-1.cop.sgn(Cisco Unified Communications ロケール インストーラ 8.5.1.21000-1 Dutch(Netherlands))です。ベルギーで次に話されている言語はフランス語とドイツ語です。

問題

Web ブラウザのプライマリ言語として [German] を使用するか、または [User Options] > [Mobility Settings] > [Alternate Numbers] の下のタイマの設定を変更すると、エラー メッセージが表示されます。この場合、設定も保存できません。

cucm-locale-nl-04.gif

cucm-locale-nl-05.gif

次のエラー メッセージが表示されます。

/image/gif/paws/113395/cucm-locale-nl-06.gif

注:このエラーは、ページをドイツ語で表示した場合に発生します。ブラウザのページが英語で表示するように設定されている場合は、まったく問題ありません。このエラーで影響を受ける言語は、ドイツ語以外にセルビア語、イタリア語、ヘブライ語、カタロニア語の 4 ヵ国語です。

解決策

この問題は、Internet Explorer 9.x をドイツ語のローカリゼーションに設定すると発生します。ユーザが CCM のユーザ Web ページ経由でモバイル転送先を変更できなくなります。IE の言語を英語に変更すれば、問題なく機能します。この問題を解決するには、ブラウザのロケールを [English] に変更します。

注:この問題は、Cisco Bug ID CSCts10309登録ユーザ専用)に記述されています。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 113395