音声 : ゲートウェイ プロトコル

Cisco ゲートキーパの帯域幅管理に関するトラブルシューティングと理解

2002 年 8 月 28 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2006 年 9 月 7 日) | フィードバック

目次


概要

この文書は、Cisco IOS(R) ソフトウェア ゲートキーパおよびゲートキーパからゲートウェイへの H.225 RAS メッセージングに関する基本的な知識を持つ読者を対象としています。詳細は、「H.323 ゲートキーパについて」を参照してください。

H.323 勧告に基づいて、Cisco IOS ゲートキーパは、次に示す H.225 RAS 帯域幅管理メッセージをサポートしています。

  • Bandwidth Request(BRQ; 帯域幅要求)メッセージ
  • Bandwidth Reject(BRJ; 帯域幅拒否)メッセージ
  • Bandwidth Confirm(BCF; 帯域幅確認)メッセージ

この概念は、帯域幅管理に基づいている場合があります。また、帯域幅変更に対する要求をすべて受け入れるヌル機能である場合もあります。言い換えれば、ゲートキーパは、これらのメッセージを使用して、要求を受け入れたり拒否したりして、帯域幅を管理することもできれば、単にメッセージを無視することもできます。

帯域幅管理の動作

Cisco ゲートキーパは、帯域幅の制限によって、端末からのコールを拒否する場合があります。これは、コールをサポートする十分な帯域幅がネットワークにないことを、ゲートキーパが判断した場合に発生することがあります。この機能は、端末が追加の帯域幅を要求したり、コールの使用帯域幅の変更を報告すると、アクティブ コールの間にも動作します。

Cisco ゲートキーパは、ゾーンの帯域幅のリソースを管理できるように、アクティブ コールの全記録を保持します。クラスタの構成では、設定した時間間隔ごとに Gatekeeper Update Protocol(GUP)announcementIndication メッセージが交換され、ゾーンの帯域利用率に関する情報が伝達されます。この GUP メッセージを交換することで、ゲートキーパが異なる物理デバイスに存在する場合でも、代替ゲートキーパは 1 つのゾーンの帯域幅を正しく管理できます。

Cisco ゲートキーパは、次の公式を使用して利用可能な帯域幅を計算し、Admission Request(ARQ; アドミッション要求)のコールを受け入れるための帯域幅が十分にあるかどうかを判断します。

Available_bandwidth = (total_allocated_bandwidth) - (bandwidth_used_locally) - (bandwidth_used_by_all_alternates)

コールが利用できる帯域幅が十分にある場合は、Admission Confirmation(ACF; アドミッション確認)が返されます。十分にない場合は、Admission Rejection(ARJ; アドミッション拒否)が返されます。

音声ゲートウェイの場合は、Cisco ゲートキーパから帯域幅を要求するときに、コーデック、レイヤ 2 カプセル化、および cRTP などの圧縮機能を考慮する必要があります。これらの機能は、コールのセットアップ時に定義されない場合があります。その場合は、コールのセットアップ後に、帯域幅変更の要求をゲートキーパに発行すると、このコールに使用する総帯域幅を調整できます。

注: Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.1(2)XA の段階では、コーデックの変更時に帯域幅の変更があれば、その変更を報告する機能だけが実装されていました。詳細は、「コール帯域幅の縮小をゲートキーパに要求するために、BRQ がゲートウェイから通知されるしくみ」のセクションを参照してください。

Cisco ゲートキーパでの帯域幅管理機能の設定

Cisco IOS(R) ソフトウェア リリース 12.1(5)T およびリリース 12.2 の段階では、次のようなゾーンの帯域幅制限を Cisco ゲートキーパで設定できます。
  • ローカル ゾーンと指定したリモート ゾーンの間の全 H.323 トラフィックに対して最大の帯域幅を許可(必要であれば、この設定を個々のリモート ゾーンに対して、繰り返し使用できる)。

  • ローカル ゾーンの 1 つのセッションに対して最大の帯域幅を許可(一般的には、音声ではなく、ビデオのアプリケーションに使用される)。

  • すべてのリモート ゾーン宛ての全 H.323 トラフィックに対して、最大帯域幅をまとめて許可。

Cisco ゲートキーパでゾーンの帯域幅を設定する場合は、次のコマンドを使用します。

  • bandwidth {interzone | total | session}{default | zone zone-name} max-bandwidth
  • bandwidth remote max-bandwidth

これらの設定値は、ARQ および BRQ を処理するときに使用します。

ARQ を受け取ると、Cisco ゲートキーパは、適切なゾーン カウンタやリモート カウンタからメッセージに指定された帯域幅を差し引きます。この結果、カウンタが負になるとコールは拒否されて、理由 ARJ_REQ_DENIED の付いた ARJ 応答が送られます。指定された最大のセッション帯域幅をゾーンに許可する要求である場合、その要求はこの最大帯域幅に対して検証されます。コール要求が最大帯域幅を超えていると、Cisco ゲートキーパから、最大セッション帯域幅の付いた ACF が返されます(このコールを続行するか、拒否するかはエンドポイントが決めます)。

帯域幅の増加を求める BRQ を受け取ると、Cisco ゲートキーパはゾーンやリモートに対するこの要求を検証します。検証が失敗すると、理由 BRJ_INSUFFICIENT_RSC と許可される最大帯域幅量の付いた BRJ 応答が返されます。

帯域幅の情報を表示する際に使用するゲートキーパの「show」コマンド

show gatekeeper zone status コマンドを入力して、全ゾーンの帯域幅情報を表示します。.

gkb-1#show gatekeeper zone status

                           GATEKEEPER ZONES

                           ================

  GK name      Domain Name   RAS Address     PORT  FLAGS

  -------      -----------   -----------     ----- -----

  

  gkb-1        domainB.com   172.16.13.41    1719  LS

    BANDWIDTH INFORMATION (kbps) :

      Maximum total bandwidth : 512

      Current total bandwidth : 128

      Current total bandwidth (w/ Alt GKs) : 128

      Maximum interzone bandwidth : 512

      Current interzone bandwidth : 128

      Current interzone bandwidth (w/ Alt GKs) : 128

      Maximum session bandwidth : 512   

    SUBNET ATTRIBUTES :

      All Other Subnets : (Enabled)

    PROXY USAGE CONFIGURATION :

      Inbound Calls from all other zones :

        to terminals in local zone gkb-1 : use proxy

        to gateways in local zone gkb-1  : do not use proxy

        to MCUs in local zone gkb-1  : do not use proxy

      Outbound Calls to all other zones :

        from terminals in local zone gkb-1 : use proxy

        from gateways in local zone gkb-1  : do not use proxy

        from MCUs in local zone gkb-1  : do not use proxy

  

  gka-1        domainA.com   172.16.13.35    1719  RS
ゲートキーパがクラスタの一部である場合は、show gatekeeper zone cluster コマンドを入力すると、帯域幅の情報が表示されます。
gkb-1#show gatekeeper zone cluster

                     LOCAL CLUSTER INFORMATION

                     =========================

                                  TOT BW   INT BW   REM BW   LAST      ALT GK

  LOCAL GK NAME ALT GK NAME   PRI (kbps)   (kbps)   (kbps)   ANNOUNCE  STATUS

  ------------- -----------   --- ------   ------   ------   --------  ------

  gkb-1         gkb-2         0   0        0        0        22s       CONNECTED
show gatekeeper calls コマンドを入力して、そのゲートキーパが許可したアクティブ コール、および個々のアクティブ コールが使用する帯域幅の量を表示します。
gkb-1#show gatekeeper calls

  Total number of active calls = 1.

                           GATEKEEPER CALL INFO

                           ====================

  LocalCallID                        Age(secs)   BW

  3-63466                            9           128(Kbps)

   Endpt(s): Alias                 E.164Addr

     src EP: gwa-1                 4085272923

   Endpt(s): Alias                 E.164Addr

     dst EP: gwb-1                 3653

             CallSignalAddr  Port  RASSignalAddr   Port

             172.16.13.23    1720  172.16.13.23    54670

帯域幅関連の RAS メッセージ(BRQ/BCF/BRJ)

BRQ メッセージを使用すると、Cisco ゲートキーパから帯域幅の変更を要求できます。要求の手順を次に示します。
  1. Cisco ゲートキーパは、endpointIdentifier によって要求を確認し、登録データベースでエンドポイントを探します。

  2. callReferenceValue を使用してコール レコードを探し、同じ callReferenceValue を持つエンドポイントに関連するコールを見つけます。

  3. コール レコードを見つけると、Cisco ゲートキーパは、帯域幅の変更を計算し、必要に応じてグローバル ゾーンの帯域幅に加算するか、または帯域幅から減算します。使用中のプロキシ リソースやゲートウェイ リソースについても同じことを実行します。

  4. 成功した場合はBCF メッセージが、失敗した場合は BRJ メッセージが、それぞれエンドポイントに返送されます。

帯域幅の状態を報告する際に使用する RAS メッセージ

Information Request Response(IRR; 情報要求応答)の nonStandardData フィールドにも、ゲートウェイまたはプロキシで現在使用されている帯域幅の情報が伝送されます。

コール帯域幅の縮小をゲートキーパに要求するために、BRQ がゲートウェイから通知されるしくみ

Cisco H.323 ゲートウェイ の Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(2)XA より前のリリースでは、コールは常に 64 kbps の帯域幅が必要と報告していました。これは、Cisco G.711 コーデック用の単方向の帯域幅です。コールのエンドポイントが、より効率的なコーデックの使用を選択した場合、Cisco ゲートキーパには帯域幅の変更が報告されませんでした。Cisco H.323 ゲートウェイ の Cisco IOS ソフトウェア リリース 12.2(2)XA バージョン、またはそれ以降(つまり、H.323 バージョン 3)においてレポートされる帯域幅は双方向です。最初に、128 KB が予約されます。コールのエンドポイントがより効率的なコーデックを選択すると、Cisco ゲートキーパには帯域幅の変更が通知されます。

注: ゾーンの帯域幅を管理するために、12.2(2)XA より前の帯域幅のレポート形式を使用する場合は、次のコマンドを使用して、グローバル設定モードで Cisco H.323 ゲートウェイを設定します。

Router(config-gateway)# emulate cisco h323 bandwidth

このセクションでは、次の 2 つの例について説明します。

例 1:クラスタ トポロジ内での帯域幅管理

次に、クラスタ内の Cisco ゲートキーパからキャプチャしたデバッグを示します。このデバッグでは、コールに必要な帯域幅の付いた ARQ メッセージおよび ACF メッセージを示します。これらのメッセージを受信すると、Cisco ゲートキーパはこの帯域幅の変更について、クラスタ内の他のゲートキーパを更新します。

注: この出力をキャプチャするために、debug h225 asn1debug rasdebug gatekeeper gup asn1debug gatekeeper gup events のコマンドを使用しました。


  Mar  2 23:59:26.802:

  Mar  2 23:59:26.802: RAS INCOMING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= admissionRequest :

  !--- ARQ を受信しました。 

      {

        requestSeqNum 5928

        callType pointToPoint : NULL

        callModel direct : NULL

        endpointIdentifier {"6196296800000001"}

        destinationInfo

        {

          e164 : "3653"

        }

        srcInfo

        {

          e164 : "4085272923",

          h323-ID : {"gwa-1"}

        }

        srcCallSignalAddress ipAddress :

        {

          ip 'AC100D0F'H

          port 11002

        }

        bandWidth 1280		

  !--- 初期の帯域幅として、128 k が要求されました。

        callReferenceValue 14

        nonStandardData

        {

          nonStandardIdentifier h221NonStandard :

          {

            t35CountryCode 181

            t35Extension 0

            manufacturerCode 18

          }

          data '80000008800180'H

        }

        conferenceID 'C8C66C7D168011CC800C8828285B8DF6'H

        activeMC FALSE

        answerCall TRUE

        canMapAlias TRUE

        callIdentifier

        {

          guid 'C8C66C7D168011CC800D8828285B8DF6'H

        }

        willSupplyUUIEs FALSE

      }

  

  

  

  Mar  2 23:59:26.810: ARQ (seq# 5928) rcvd

  Mar  2 23:59:26.810: H225 NONSTD INCOMING ENCODE BUFFER::= 80 00000880

  0180

  Mar  2 23:59:26.810:

  Mar  2 23:59:26.810: H225 NONSTD INCOMING PDU ::=

  

  value ARQnonStandardInfo ::=

      {

        sourceAlias

        {

        }

        sourceExtAlias

        {

        }

        callingOctet3a 128

      }

  

  

  parse_arq_nonstd: ARQ Nonstd decode succeeded, remlen = 129

  Mar  2 23:59:26.814: RAS OUTGOING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= admissionConfirm :

  !--- ACF が返送されました。

      {

        requestSeqNum 5928

        bandWidth 1280

  !--- 帯域幅の値が付けられました。

        callModel direct : NULL

        destCallSignalAddress ipAddress :

        {

          ip 'AC100D17'H

          port 1720

        }

        irrFrequency 240

        willRespondToIRR FALSE

        uuiesRequested

        {

          setup FALSE

          callProceeding FALSE

          connect FALSE

          alerting FALSE

          information FALSE

          releaseComplete FALSE

          facility FALSE

          progress FALSE

          empty FALSE

        }

      }

  

  

  

  Mar  2 23:59:26.818: RAS OUTGOING ENCODE BUFFER::= 2B 00172740 050000AC

  100D1706 B800EF1A 00C00100 020000

  Mar  2 23:59:26.818:

  Mar  2 23:59:26.818:  IPSOCK_RAS_sendto:   msg length 24 from

  172.16.13.41:1719 to 172.16.13.23: 51874

  Mar  2 23:59:26.822:       RASLib::RASSendACF: ACF (seq# 5928) sent to

  172.16.13.23

  Mar  2 23:59:36.046: GUP OUTGOING PDU ::=

  

  value GUP_Information ::=

  !--- GUP 更新メッセージが、クラスタ内の全ゲートキーパに送られました。

      {

        protocolIdentifier { 1 2 840 113548 10 0 0 2 }

        message announcementIndication :

        {

          announcementInterval 30

          endpointCapacity 46142

          callCapacity 68793

          hostName '676B622D31'H

          percentMemory 25

          percentCPU 0

          currentCalls 1

          currentEndpoints 2

          zoneInformation

          {

  

            {

              gatekeeperIdentifier {"gkb-1"}

              altGKIdentifier {"gkb-2"}

              totalBandwidth 1280	

  !--- 帯域幅の情報が付けられました。

              interzoneBandwidth 1280

              remoteBandwidth 1280

            }

          }

        }

      }

  

  

  

  Mar  2 23:59:36.050: GUP OUTGOING ENCODE BUFFER::= 00 0A2A8648 86F70C0A

  00000220 001E40B4 3E80010C B904676

  B 622D3132 00010002 01420000 67006B00 62002D00 31080067 006B0062

  002D0032 40050040 05004005 00

  Mar  2 23:59:36.054:

  Mar  2 23:59:36.054: Sending GUP ANNOUNCEMENT INDICATION to 172.16.13.16

例 2:BRQ による帯域幅の報告

次のデバッグは、リモート ゲートキーパの帯域幅が 144 kbps に制限されたセットアップで Cisco ゲートキーパから取得したものです。このデバッグを参照すると、ARQ が初期の帯域幅として 128 kbps を要求したことがわかります。コールがセットアップされると、エンドポイントは BRQ メッセージによって帯域幅の変更と 16 kbps の帯域幅が使用されることを報告します。つまり、コールは、Cisco G729 コーデックを使用してセットアップされています。次に、別のコールが要求されて、同じように処理されます。

エンドポイントが最初のコールの帯域幅の変更を要求する前に、ゲートキーパに 2 番目のコールが到着すると、Cisco ゲートキーパは 2 番目のコールを拒否します。許可すると、128 + 128 = 256 kbps になり、設定された 144 kbps の値を超えるためです。


  !

  !

  !

  gatekeeper

   zone local gka-1 domainA.com 172.16.13.35

   zone remote gkb-1 domainB.com 172.16.13.41 1719

   zone prefix gkb-1 36*

   zone prefix gka-1 53*

   gw-type-prefix 1#* default-technology

   bandwidth remote 144

   no shutdown

   endpoint ttl 120

  !
次の出力は、debug h225 asn1 コマンドおよび debug ras コマンドによってキャプチャしました。
gka-1#sh logg

  Syslog logging: enabled (0 messages dropped, 0 messages rate-limited, 0

  flushes, 0 overruns)

      Console logging: disabled

      Monitor logging: level debugging, 1076 messages logged

      Buffer logging: level debugging, 203860 messages logged

      Logging Exception size (4096 bytes)

      Trap logging: level informational, 66 message lines logged

  

  Log Buffer (9999999 bytes):

  

  Mar 14 20:18:06.385: RAS INCOMING ENCODE BUFFER::= 27 88039700 F0003800

  31004600 36004100 38003900 38003000 30003000 30003000 30003000 31010180

  69860140 04006700 77006100 2D003140 0500000B 40B50000 12138000 0008A001

  800B1249 53444E2D 564F4943 45DA4A9C E21FCF11 CC802093 7822E08B 6308E020

  00018011 00DA4A9C E21FCF11 CC802193 7822E08B 630100

  Mar 14 20:18:06.401:

  Mar 14 20:18:06.405: RAS INCOMING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= admissionRequest :  

  !--- ARQ を受信しました。

      {

        requestSeqNum 920

        callType pointToPoint : NULL

        callModel direct : NULL

        endpointIdentifier {"81F6A89800000001"}

        destinationInfo

        {

          e164 : "3653"

        }

        srcInfo

        {

          h323-ID : {"gwa-1"}

        }

        bandWidth 1280	

  !--- 初期の帯域幅として、128 kbps が要求されました。

        callReferenceValue 11

        nonStandardData

        {

          nonStandardIdentifier h221NonStandard :

          {

            t35CountryCode 181

            t35Extension 0

            manufacturerCode 18

          }

          data '80000008A001800B124953444E2D564F494345'H

        }

        conferenceID 'DA4A9CE21FCF11CC8020937822E08B63'H

        activeMC FALSE

        answerCall FALSE

        canMapAlias TRUE

        callIdentifier

        {

          guid 'DA4A9CE21FCF11CC8021937822E08B63'H

        }

        willSupplyUUIEs FALSE

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:06.425: H225 NONSTD INCOMING ENCODE BUFFER::= 80 000008A0

  01800B12 4953444E 2D564F49 4345

  Mar 14 20:18:06.429:

  Mar 14 20:18:06.429: H225 NONSTD INCOMING PDU ::=

  

  value ARQnonStandardInfo ::=

      {

        sourceAlias

        {

        }

        sourceExtAlias

        {

        }

        callingOctet3a 128

        interfaceSpecificBillingId "ISDN-VOICE"

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:06.433: H225 NONSTD OUTGOING PDU ::=

  

  value LRQnonStandardInfo ::=

      {

        ttl 6

        nonstd-callIdentifier

        {

          guid 'DA4A9CE21FCF11CC8021937822E08B63'H

        }

        callingOctet3a 128

        gatewaySrcInfo

        {

          h323-ID : {"gwa-1"}

        }

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:06.437: H225 NONSTD OUTGOING ENCODE BUFFER::= 82 86B01100

  DA4A9CE2 1FCF11CC 80219378 22E08B63 01800D01 40040067 00770061 002D0031

  Mar 14 20:18:06.445:

  Mar 14 20:18:06.445: RAS OUTGOING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= locationRequest :

      {

        requestSeqNum 2061

        destinationInfo

        {

          e164 : "3653"

        }

        nonStandardData

        {

          nonStandardIdentifier h221NonStandard :

          {

            t35CountryCode 181

            t35Extension 0

            manufacturerCode 18

          }

          data '8286B01100DA4A9CE21FCF11CC8021937822E08B...'H

        }

        replyAddress ipAddress :

        {

          ip 'AC100D23'H

          port 1719

        }

        sourceInfo

        {

          h323-ID : {"gka-1"}

        }

        canMapAlias TRUE

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:06.461: RAS OUTGOING ENCODE BUFFER::= 4A 80080C01 01806986

  40B50000 12258286 B01100DA 4A9CE21F CF11CC80 21937822 E08B6301 800D0140

  04006700 77006100 2D003100 AC100D23 06B70B80 0D014004 0067006B 0061002D

  00310180

  Mar 14 20:18:06.469:

  Mar 14 20:18:06.473: RAS OUTGOING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= requestInProgress :

      {

        requestSeqNum 920

        delay 9000

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:06.473: RAS OUTGOING ENCODE BUFFER::= 80 05000397 2327

  Mar 14 20:18:06.473:

  Mar 14 20:18:06.477: RAS INCOMING ENCODE BUFFER::= 4F 080C00AC 100D1706

  B800AC10 0D17DC0E 40B50000 12390001 40040067 00770062 002D0031 08006700

  6B006200 2D003101 10014004 00670077 0062002D 003100AC 100D1706 B8000000

  00000000 00000010 40080880 013C0501 0000

  Mar 14 20:18:06.489:

  Mar 14 20:18:06.489: RAS INCOMING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= locationConfirm :

      {

        requestSeqNum 2061

        callSignalAddress ipAddress :

        {

          ip 'AC100D17'H

          port 1720

        }

        rasAddress ipAddress :

        {

          ip 'AC100D17'H

          port 56334

        }

        nonStandardData

        {

          nonStandardIdentifier h221NonStandard :

          {

            t35CountryCode 181

            t35Extension 0

            manufacturerCode 18

          }

          data '00014004006700770062002D0031080067006B00...'H

        }

        destinationType

        {

          gateway

          {

            protocol

            {

              voice :

              {

                supportedPrefixes

                {

                }

              }

            }

          }

          mc FALSE

          undefinedNode FALSE

        }

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:06.509: H225 NONSTD INCOMING ENCODE BUFFER::= 00 01400400

  67007700 62002D00 31080067 006B0062 002D0031 01100140 04006700 77006200

  2D003100 AC100D17 06B80000 00000000 00000000

  Mar 14 20:18:06.517:

  Mar 14 20:18:06.521: H225 NONSTD INCOMING PDU ::=

  

  value LCFnonStandardInfo ::=

      {

        termAlias

        {

          h323-ID : {"gwb-1"}

        }

        gkID {"gkb-1"}

        gateways

        {

  

          {

            gwType voip : NULL

            gwAlias

            {

              h323-ID : {"gwb-1"}

            }

            sigAddress

            {

              ip 'AC100D17'H

              port 1720

            }

            resources

            {

              maxDSPs 0

              inUseDSPs 0

              maxBChannels 0

              inUseBChannels 0

              activeCalls 0

              bandwidth 0

              inuseBandwidth 0

            }

          }

        }

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:06.537: RAS OUTGOING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= admissionConfirm :

  !--- ACF が返送されました。

      {

        requestSeqNum 920

        bandWidth 1280

  !--- 帯域幅の情報が付けられました。

        callModel direct : NULL

        destCallSignalAddress ipAddress :

        {

          ip 'AC100D17'H

          port 1720

        }

        irrFrequency 240

        willRespondToIRR FALSE

        uuiesRequested

        {

          setup FALSE

          callProceeding FALSE

          connect FALSE

          alerting FALSE

          information FALSE

          releaseComplete FALSE

          facility FALSE

          progress FALSE

          empty FALSE

        }

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:06.549: RAS OUTGOING ENCODE BUFFER::= 2B 00039740 050000AC

  100D1706 B800EF1A 00C00100 020000

  Mar 14 20:18:06.553:

  Mar 14 20:18:06.677: RAS INCOMING ENCODE BUFFER::= 32 0003981E 00380031

  00460036 00410038 00390038 00300030 00300030 00300030 00300031 DA4A9CE2

  1FCF11CC 80209378 22E08B63 000B00A0 15080011 00DA4A9C E21FCF11 CC802193

  7822E08B 630100

  Mar 14 20:18:06.685:

  Mar 14 20:18:06.689: RAS INCOMING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= bandwidthRequest :

  !--- 16 kbps への帯域幅の変更を要求する BRQ メッセージ。

      {

        requestSeqNum 921

        endpointIdentifier {"81F6A89800000001"}

        conferenceID 'DA4A9CE21FCF11CC8020937822E08B63'H

        callReferenceValue 11

        bandWidth 160	

  !--- 16 kbps が要求されました。

        callIdentifier

        {

          guid 'DA4A9CE21FCF11CC8021937822E08B63'H

        }

        answeredCall FALSE

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:06.697: RAS OUTGOING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= bandwidthConfirm :

  !--- BCF が返送されて、帯域幅要求の変更が承認されました。

      {

        requestSeqNum 921

        bandWidth 160

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:06.697: RAS OUTGOING ENCODE BUFFER::= 34 039800A0

  Mar 14 20:18:06.701:

  Mar 14 20:18:12.066: RAS INCOMING ENCODE BUFFER::= 0E 40039906 0008914A

  00030000 0100AC10 0D0FE511 00040067 006B0061 002D0031 00B50000 12288F00

  0002003B 0180211E 00380031 00460036 00410038 00390038 00300030 00300030

  00300030 00300031 01000180

  Mar 14 20:18:12.074:

  Mar 14 20:18:12.078: RAS INCOMING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= registrationRequest :

      {

        requestSeqNum 922

        protocolIdentifier { 0 0 8 2250 0 3 }

        discoveryComplete FALSE

        callSignalAddress

        {

        }

        rasAddress

        {

          ipAddress :

          {

            ip 'AC100D0F'H

            port 58641

          }

        }

        terminalType

        {

          mc FALSE

          undefinedNode FALSE

        }

        gatekeeperIdentifier {"gka-1"}

        endpointVendor

        {

          vendor

          {

            t35CountryCode 181

            t35Extension 0

            manufacturerCode 18

          }

        }

        timeToLive 60

        keepAlive TRUE

        endpointIdentifier {"81F6A89800000001"}

        willSupplyUUIEs FALSE

        maintainConnection TRUE

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:12.098: RAS OUTGOING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= registrationConfirm :

      {

        requestSeqNum 922

        protocolIdentifier { 0 0 8 2250 0 3 }

        callSignalAddress

        {

        }

        gatekeeperIdentifier {"gka-1"}

        endpointIdentifier {"81F6A89800000001"}

        alternateGatekeeper

        {

        }

        timeToLive 60

        willRespondToIRR FALSE

        maintainConnection TRUE

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:12.106: RAS OUTGOING ENCODE BUFFER::= 12 40039906 0008914A

  00030008 0067006B 0061002D 00311E00 38003100 46003600 41003800 39003800

  30003000 30003000 30003000 3000310F 8A010002 003B0100 0180

  Mar 14 20:18:12.114:

  Mar 14 20:18:14.586: RAS INCOMING ENCODE BUFFER::= 5A C0039A08 80013C05

  04010020 40078000 38003100 46003600 41003800 39003800 30003000 30003000

  30003000 30003100 AC100D0F E5110100 AC100D0F 06B80140 04006700 77006100

  2D003101 C100B500 00120570 2BA39307 000BDA4A 9CE21FCF 11CC8020 937822E0

  8B630000 A003C000 1100DA4A 9CE21FCF 11CC8021 937822E0 8B630E20 0100

  Mar 14 20:18:14.602:

  Mar 14 20:18:14.602: RAS INCOMING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= infoRequestResponse :

  !--- IRR メッセージが受信されました。メッセージには、ゲートウェイで使用された帯域幅が付いています。

      {

        requestSeqNum 923

        endpointType

        {

          gateway

          {

            protocol

            {

              voice :

              {

                supportedPrefixes

                {

  

                  {

                    prefix e164 : "1#"

                  }

                }

              }

            }

          }

          mc FALSE

          undefinedNode FALSE

        }

        endpointIdentifier {"81F6A89800000001"}

        rasAddress ipAddress :

        {

          ip 'AC100D0F'H

          port 58641

        }

        callSignalAddress

        {

          ipAddress :

          {

            ip 'AC100D0F'H

            port 1720

          }

        }

        endpointAlias

        {

          h323-ID : {"gwa-1"}

        }

        perCallInfo

        {

  

          {

            nonStandardData

            {

              nonStandardIdentifier h221NonStandard :

              {

                t35CountryCode 181

                t35Extension 0

                manufacturerCode 18

              }

              data '702BA39307'H

            }

            callReferenceValue 11

            conferenceID 'DA4A9CE21FCF11CC8020937822E08B63'H

            h245

            {

            }

            callSignaling

            {

            }

            callType pointToPoint : NULL

            bandWidth 160

            callModel direct : NULL

            callIdentifier

            {

              guid 'DA4A9CE21FCF11CC8021937822E08B63'H

            }

          }

        }

        needResponse FALSE

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:14.646: H225 NONSTD INCOMING ENCODE BUFFER::= 70 2BA39307

  Mar 14 20:18:14.646:

  Mar 14 20:18:14.646: H225 NONSTD INCOMING PDU ::=

  

  value IRRperCallnonStandardInfo ::=

      {

        startTime 732140295

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:28.008: RAS INCOMING ENCODE BUFFER::= 27 88039B00 F0003800

  31004600 36004100 38003900 38003000 30003000 30003000 30003000 31010180

  69860140 04006700 77006100 2D003140 0500000C 40B50000 12030000 00000000

  00000000 00000000 00000000 0008E020 00018011 00000000 00000000 00000000

  00000000 000100

  Mar 14 20:18:28.024:

  Mar 14 20:18:28.024: RAS INCOMING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= admissionRequest :

      {

        requestSeqNum 924

        callType pointToPoint : NULL

        callModel direct : NULL

        endpointIdentifier {"81F6A89800000001"}

        destinationInfo

        {

          e164 : "3653"

        }

        srcInfo

        {

          h323-ID : {"gwa-1"}

        }

        bandWidth 1280

        callReferenceValue 12

        nonStandardData

        {

          nonStandardIdentifier h221NonStandard :

          {

            t35CountryCode 181

            t35Extension 0

            manufacturerCode 18

          }

          data '000000'H

        }

        conferenceID '00000000000000000000000000000000'H

        activeMC FALSE

        answerCall FALSE

        canMapAlias TRUE

        callIdentifier

        {

          guid '00000000000000000000000000000000'H

        }

        willSupplyUUIEs FALSE

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:28.044: H225 NONSTD INCOMING ENCODE BUFFER::= 00 0000

  Mar 14 20:18:28.044:

  Mar 14 20:18:28.044: H225 NONSTD INCOMING PDU ::=

  

  value ARQnonStandardInfo ::=

      {

        sourceAlias

        {

        }

        sourceExtAlias

        {

        }

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:28.048: H225 NONSTD OUTGOING PDU ::=

  

  value LRQnonStandardInfo ::=

      {

        ttl 6

        nonstd-callIdentifier

        {

          guid '00000000000000000000000000000000'H

        }

        gatewaySrcInfo

        {

          h323-ID : {"gwa-1"}

        }

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:28.056: H225 NONSTD OUTGOING ENCODE BUFFER::= 82 86901100

  00000000 00000000 00000000 00000000 0D014004 00670077 0061002D 0031

  Mar 14 20:18:28.060:

  Mar 14 20:18:28.060: RAS OUTGOING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= locationRequest :

      {

        requestSeqNum 2062

        destinationInfo

        {

          e164 : "3653"

        }

        nonStandardData

        {

          nonStandardIdentifier h221NonStandard :

          {

            t35CountryCode 181

            t35Extension 0

            manufacturerCode 18

          }

          data '8286901100000000000000000000000000000000...'H

        }

        replyAddress ipAddress :

        {

          ip 'AC100D23'H

          port 1719

        }

        sourceInfo

        {

          h323-ID : {"gka-1"}

        }

        canMapAlias TRUE

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:28.076: RAS OUTGOING ENCODE BUFFER::= 4A 80080D01 01806986

  40B50000 12238286 90110000 00000000 00000000 00000000 0000000D 01400400

  67007700 61002D00 3100AC10 0D2306B7 0B800D01 40040067 006B0061 002D0031

  0180

  Mar 14 20:18:28.084:

  Mar 14 20:18:28.088: RAS OUTGOING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= requestInProgress :

      {

        requestSeqNum 924

        delay 9000

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:28.088: RAS OUTGOING ENCODE BUFFER::= 80 0500039B 2327

  Mar 14 20:18:28.088:

  Mar 14 20:18:28.097: RAS INCOMING ENCODE BUFFER::= 4F 080D00AC 100D1706

  B800AC10 0D17DC0E 40B50000 12390001 40040067 00770062 002D0031 08006700

  6B006200 2D003101 10014004 00670077 0062002D 003100AC 100D1706 B8000000

  00000000 00000010 40080880 013C0501 0000

  Mar 14 20:18:28.105:

  Mar 14 20:18:28.109: RAS INCOMING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= locationConfirm :

      {

        requestSeqNum 2062

        callSignalAddress ipAddress :

        {

          ip 'AC100D17'H

          port 1720

        }

        rasAddress ipAddress :

        {

          ip 'AC100D17'H

          port 56334

        }

        nonStandardData

        {

          nonStandardIdentifier h221NonStandard :

          {

            t35CountryCode 181

            t35Extension 0

            manufacturerCode 18

          }

          data '00014004006700770062002D0031080067006B00...'H

        }

        destinationType

        {

          gateway

          {

            protocol

            {

              voice :

              {

                supportedPrefixes

                {

                }

              }

            }

          }

          mc FALSE

          undefinedNode FALSE

        }

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:28.129: H225 NONSTD INCOMING ENCODE BUFFER::= 00 01400400

  67007700 62002D00 31080067 006B0062 002D0031 01100140 04006700 77006200

  2D003100 AC100D17 06B80000 00000000 00000000

  Mar 14 20:18:28.133:

  Mar 14 20:18:28.137: H225 NONSTD INCOMING PDU ::=

  

  value LCFnonStandardInfo ::=

      {

        termAlias

        {

          h323-ID : {"gwb-1"}

        }

        gkID {"gkb-1"}

        gateways

        {

  

          {

            gwType voip : NULL

            gwAlias

            {

              h323-ID : {"gwb-1"}

            }

            sigAddress

            {

              ip 'AC100D17'H

              port 1720

            }

            resources

            {

              maxDSPs 0

              inUseDSPs 0

              maxBChannels 0

              inUseBChannels 0

              activeCalls 0

              bandwidth 0

              inuseBandwidth 0

            }

          }

        }

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:28.153: RAS OUTGOING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= admissionConfirm :

      {

        requestSeqNum 924

        bandWidth 1280

        callModel direct : NULL

        destCallSignalAddress ipAddress :

        {

          ip 'AC100D17'H

          port 1720

        }

        irrFrequency 240

        willRespondToIRR FALSE

        uuiesRequested

        {

          setup FALSE

          callProceeding FALSE

          connect FALSE

          alerting FALSE

          information FALSE

          releaseComplete FALSE

          facility FALSE

          progress FALSE

          empty FALSE

        }

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:28.169: RAS OUTGOING ENCODE BUFFER::= 2B 00039B40 050000AC

  100D1706 B800EF1A 00C00100 020000

  Mar 14 20:18:28.169:

  Mar 14 20:18:28.289: RAS INCOMING ENCODE BUFFER::= 32 00039C1E 00380031

  00460036 00410038 00390038 00300030 00300030 00300030 00300031 00000000

  00000000 00000000 00000000 000C00A0 15080011 00000000 00000000 00000000

  00000000 000100

  Mar 14 20:18:28.301:

  Mar 14 20:18:28.301: RAS INCOMING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= bandwidthRequest :

      {

        requestSeqNum 925

        endpointIdentifier {"81F6A89800000001"}

        conferenceID '00000000000000000000000000000000'H

        callReferenceValue 12

        bandWidth 160

        callIdentifier

        {

          guid '00000000000000000000000000000000'H

        }

        answeredCall FALSE

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:28.309: RAS OUTGOING PDU ::=

  

  value RasMessage ::= bandwidthConfirm :

      {

        requestSeqNum 925

        bandWidth 160

      }

  

  

  

  Mar 14 20:18:28.313: RAS OUTGOING ENCODE BUFFER::= 34 039C00A0

  Mar 14 20:18:28.313: 

ツール情報

詳細は、シスコの「ボイス、テレフォニー、およびメッセージング テクノロジー用 TAC ツール」を参照してください。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報

関連トピック

その他の文書


Document ID: 18731