IP : アドレス解決プロトコル(ARP)

ARP に関する FAQ: 一部のダイナミックな ARP エントリが、それぞれの ARP タイムアウトの期限が切れた後も ARP テーブル内に存在する理由

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

このドキュメントでは、ダイナミック アドレス解決プロトコル(ARP)エントリ エージングについて説明します。

著者:Michal Stanczyk、Cisco TAC エンジニア

一部のダイナミックな ARP エントリが、それぞれの ARP タイムアウトの期限が切れた後も ARP テーブル内に存在する理由

Cisco IOS® ソフトウェアでは、ARP のキャッシュ タイムアウトは 4 時間(240 分)にデフォルトで設定されますが、インターフェイス コンフィギュレーション モードで変更できます。

ARP のキャッシュ タイムアウトを表示するには、次のように show interfaces コマンドを入力してください:

ASR1k#show interfaces gi0/0/2 | include ARP
Encapsulation ARPA, loopback not set
ARP type: ARPA, ARP Timeout 04:00:00

ARP エントリは、タイムアウトが経過した後でも ARP のキャッシュに実際に保存されます。 この例では、IP アドレス 10.2.2.2 のダイナミック ARP エントリは、253 分間 ARP キャッシュに存在しています。

ASR1k#show arp
Protocol Address Age (min) Hardware Addr Type Interface
Internet 10.2.2.1 - 30e4.dbb7.7e02 ARPA GigabitEthernet0/0/2
Internet 10.2.2.2 253 0004.c01d.7c1a ARPA GigabitEthernet0/0/2

余分な時間は、それぞれのダイナミック ARP エントリの作成時にこのエントリに追加されたジッターです。 任意のジッターは ARP のストームを引き起こす可能性のある ARP エントリの同期の期限切れを避けるために、ARP のキャッシュ タイムアウトに追加されます。 ジッターは 0 秒から 30 分までのランダムな数字(最大ジッター 30 分)であることが必要です。

この手順ではジッターがランダムであることを確認する方法を説明します。

  1. ARP エントリの詳細をチェックするには、show arp IP address detail コマンドを入力します。

    ASR1k#show arp 10.2.2.2 detail
    ARP entry for 10.2.2.2, link type IP.
    Dynamic, via GigabitEthernet0/0/2, last updated 253 minutes ago.
    Encap type is ARPA, hardware address is 0004.c01d.7c1a, 6 bytes long.
    ARP subblocks:
    * Dynamic ARP Subblock
    Entry will be refreshed in 9 minutes and 4 seconds.
    It has 2 chances to be refreshed before it is purged.
    Entry is complete.
    * ARP HA
    ARP entry is a new entry and has not been synchronized to standby RP.
    * IP ARP Adjacency
    Adjacency (for 10.2.2.2 on GigabitEthernet0/0/2) was installed.
    Connection ID: 0
  2. ARP エントリをクリアして、再度 show arp IP address detail コマンドの出力を得ます。

    ASR1k#clear arp 10.2.2.2
    ASR1k#show arp 10.2.2.2 detail
    ARP entry for 10.2.2.2, link type IP.
    Dynamic, via GigabitEthernet0/0/2, last updated 0 minute ago.
    Encap type is ARPA, hardware address is 0004.c01d.7c1a, 6 bytes long.
    ARP subblocks:
    * Dynamic ARP Subblock
    Entry will be refreshed in 261 minutes and 42 seconds.
    It has 2 chances to be refreshed before it is purged.
    Entry is complete.
    タイマーがリセットされていることに注意してください。

  3. ステップ 2 を繰り返し、結果が異なることに注意してください。

    ASR1k #clear arp 10.2.2.2
    ASR1k #show arp 10.2.2.2 det
    ARP entry for 10.2.2.2, link type IP.
    Dynamic, via GigabitEthernet0/0/2, last updated 0 minute ago.
    Encap type is ARPA, hardware address is 0004.c01d.7c1a, 6 bytes long.
    ARP subblocks:
    * Dynamic ARP Subblock
    Entry will be refreshed in 263 minutes and 58 seconds.
    It has 2 chances to be refreshed before it is purged.
    Entry is complete.

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 117398