音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco SpeechView

電子メール スキャナーによって引き起こされる Unity 接続 Speechview 機能問題

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料はショートメッセージを送るために音声 メッセージのトランスクリプションを得るために Cisco Unity Connection バージョン 8.5.1 および それ 以降のために Speechview 機能を使用する試みと直面する問題を記述したものです。 ニュアンスからのトランスクリプションの検索は時々問題を引き起こす場合があります。 この資料は 1 つのそのような問題を記述したものです。

著者:Cisco TAC エンジニア、Scott Hills

問題

ショートメッセージを送るために音声 メッセージのトランスクリプションを得るように試みますが試みは失敗します。 トランスクリプション問題を確認するために、設定をチェックし、トレースを有効に して下さい。

トランスクリプション問題を確認するためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. CLI からのこれらのトレースを有効に して下さい:

    • cuc トレース イネーブル SttService 10 - 15 を設定 して下さい
    • cuc トレース イネーブル SMTP 12 を、15 設定 して下さい

  2. 問題を再生するために外部 Simple Mail Transfer Protocol (SMTP) アドレス(実行 cuc smtptest external@domain.com、たとえば)に CLI によってテスト メッセージを送って下さい。

  3. 実時間監視 ツール(RTMT)を開き、トレースするためにナビゲート して下さい及びログ本部は > ファイルを集めます

  4. 接続 SMTP サーバ > Speechview プロセッサへのナビゲート > 次 > 次に

  5. 相対的 な 範囲および適切な時間 範囲を選択して下さい。

  6. 保存するために位置を選択し『Finish』 をクリック して下さい。

  7. ファイルを ZIP にし、トレースを E-メールを送って下さい。

ニュアンスから Microsoft Exchange からの Unity 接続に送られる応答メッセージは diag_SMTP ログに示すようにここにあります:


10:35:29.608 |28347,,,SMTP,15,Thread=SmtpSvr-uc-lab.cisco.local@8025;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpInstance;Connection accepted
 Remote IP=14.48.48.224 Remote Port=5324610:35:29.608 |28347,,,SMTP,15,
 Thread=SmtpSvr-uc-lab.cisco.local@8025;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpInstance;Add: Number of Active
 Client Connections=1
10:35:29.609 |28347,,,SMTP,15,Thread=SmtpSvr-uc-lab.cisco.local@8025;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpInstance;Check Max Connections.
 Current=1 Max=20
10:35:29.609 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;
 Starting Client Communication...
10:35:39.610 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;Remote Host Name=
 14.48.48.224 Remote Host Address=14.48.48.224
10:35:39.611 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;(server) 220 uc-lab
 UnityMailer (ver 1.0); Mon Dec 02 10:35:39 EST 2013
10:35:39.612 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;(client)
 HELO hybrid.cisco.com
10:35:39.612 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;(server) 250 uc-lab:8025
 Hello 14.48.48.224 [14.48.48.224]
10:35:39.613 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;(client) MAIL FROM:
 <transcriptions@cisco.com>
10:35:39.613 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21; class="com".
 cisco.unity.smtp.dirdb.CsUnitySmtpInstanceConfig;getMailDropFolder()called
10:35:39.617 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;(server) 250 2.1.0
 <transcriptions@cisco.com>. Sender ok
10:35:39.618 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;(client) RCPT TO:
 <stt-service@uc-lab.cisco.local>
10:35:39.618 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;(server) 250 2.1.5
 <stt-service@uc-lab.cisco.local>. Recipient ok
10:35:39.618 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21; class="com".
 cisco.unity.smtp.dirdb.CsUnitySmtpInstanceConfig;getMailDropFolder()called
10:35:39.619 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;(client) DATA
10:35:39.619 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;(server) 354 Enter mail,
 end with <CRLF>.<CRLF>
10:35:39.619 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;Creating file outFile:
 /var/opt/cisco/connection/smtp/default/temp/csUnitySmtp-41-1385998539619
10:35:39.621 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;SMTP Message File
 Information. Path=/var/opt/cisco/connection/smtp/default/temp/
 csUnitySmtp-41-1385998539619. Size=5705
10:35:39.621 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;Moving
 csUnitySmtp-41-1385998539619 to /var/opt/cisco/connection/spool/stt/drop.
10:35:39.621 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;(server) 250 2.6.0
 Message accepted for delivery (csUnitySmtp-41-1385998539619)
10:35:39.621 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;!!! Notify MTA Server !!!
10:35:39.622 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;(client) QUIT
10:35:39.622 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;(server)
 221 2.0.0 uc-lab closing connection
10:35:39.623 |30765,,,SMTP,15,Thread=Thread-SmtpSvr-21;
 class="com".cisco.unity.smtp.CsUnitySmtpSession;Client Communication Ended.

このデータは diag_SttService ログに現われます、メッセージの部分は電子メール スキャナーか同じようなサービスによって触れられるか、または変更されたことを示す:


10:35:39.950 |28490,,,SttService,15,Thread=SttMain;
 class="com".cisco.unity.stt.service.SttService;Processing incoming
 registration response10:35:39.951 |28490,,,SttService,15,Thread=SttMain;
 class="com".cisco.unity.stt.service.TSPMessage;Wrote raw incoming message:
 incoming8
10:35:39.951 |28490,,,SttService,15,Thread=SttMain;
 class="com".cisco.unity.stt.service.TSPMessage;Verifying message of type
 multipart/signed; protocol="application/pkcs7-signature";
     micalg=sha1; boundary="----=_Part_253_1769310755.1385998523066";
     name="reg-response.xml"
10:35:39.956 |28490,,,SttService,11,Thread=SttMain;
 class="com".cisco.unity.stt.service.TSPMessage;Exception caught:
 org.bouncycastle.cms.CMSException: invalid signature format in message:
 content hash found in signed attributes different

10:35:39.956 |28490,,,SttService,11,Thread=SttMain;
 class="com".cisco.unity.stt.service.SttErrorWriter;!! Call Stack Trace
 of the Exception (reverse order)!!

解決策

通常、この問題は電子メール スキャナーによって引き起こされる場合がありますまたは時間からのメッセージの電子メール ヘッダを修正するかもしれない同じようなサービスはニュアンスから応答送信 されました。

問題を、電子メール スキャナーを取除くために解決することは、またはスキャナーがメッセージへの変更に触れるか、または行なわないようにしません。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116937