音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Connection

Unity 接続への Outlook 2013 IMAP 接続により高CPU を引き起こすかもしれません

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は音声メールを表示するためにそれらが Unity 接続へのインターネット メッセージ アクセス プロトコル(IMAP)接続をするとき Microsoft Outlook と見られる問題を 2013 人のクライアント記述したものです。

ジャスティン露によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

問題

Unity 接続への IMAP 接続をするのに Outlook 2013 を使用するとき高CPU は Unity 接続で報告されるかもしれません。

IMAP トレースのこの行を探して下さい:

Request: xuf2 UID SEARCH UID 45:4294967295 SINCE

解決策

最初に、KB2837618 が Outlook 2013 を実行する PC でインストールされているかどうか見るチェック。 これが PC でインストールされている場合、パッチをアンインストールし、コンピュータを再起動して下さい。

Unity 接続への IMAP 接続をする Outlook すべての 2013 クライアントからのパッチをアンインストールしたら、Unity 接続の CPU は廃棄する必要があります。

この問題は Cisco バグ ID CSCul49976 と、Unity 接続の UID 検索 UID コマンド原因高CPU 使用方法トラッキングされます。

関連情報



Document ID: 116938