音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Connection

Unity 接続クラスタ 複製改造

2016 年 6 月 18 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2016 年 4 月 21 日) | フィードバック

概要

この資料は複製が同期化か中断から完全になるとき確認し、問題に対処するように試みるようにステップを記述したものです。

スコット丘およびスコア Magnani によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

問題

Unity 接続(UC)の内で行われる複製には 2 つの型があることを確認することは重要です:

  • 企業 複製(ER)は-プラットフォーム Cisco Unified CallManager (CCM)関連していました
  • Unity 接続複製

企業 複製

ER が実時間監視 ツール(RTMT)状態の常にであることは重要です(パブリッシャおよびサブスクライバ両方の 2)'s。 

  • これを確認するために、utils dbreplication runtimestate コマンドを入力して下さい。

  • 使用できるもう一つの有用な コマンドは utils dbreplication ステータスです。

Unity 接続複製

動作する適切な ER なしで Unity 接続複製は正しくはたらきません。 UC 複製を解決するのに使用されるコマンドは次のとおりです:

  • utils cuc クラスタ overwritedb

  • utils cuc クラスタは再取り決めします

解決策

ER が(ダウンしていれば RTMT は、これらのステップを完了するために = 2):

  1. サブスクライバで、utils dbreplication 停止コマンドを入力して下さい。 次 の ステップを開始する前に完了するためにそれを待って下さい。

  2. パブリッシャで、utils dbreplication 停止コマンドを入力して下さい。 次 の ステップを開始する前に完了するためにそれを待って下さい。

  3. パブリッシャ および サブスクライバで、utils dbreplication runtimestate コマンドを入力して下さい。 サーバが両方とも RPC 到達可能 カラム = YES であることを)確認して下さい。

  4. パブリッシャで、utils dbreplication dropadmindb コマンドを入力して下さい。

  5. サブスクライバで、utils dbreplication dropadmindb コマンドを入力して下さい。 リリース 9.x を実行する場合、ステップ 8.にスキップして下さい。

  6. パブリッシャで、utils dbreplication clusterreset コマンドを入力して下さい。 次 の ステップを開始する前に完了するためにそれを待って下さい。

  7. サブスクライバを再起動して下さい。 次 の ステップを開始する前に戻って来るためにサブスクライバを待ち、すべての開始するを保守します。

  8. パブリッシャで、dbreplication がすべてのコマンドをリセットした utils を入力して下さい。

  9. パブリッシャ および サブスクライバで、定期的に RTMT 状態を監視するために utils dbreplication runtimestate コマンドをそれぞれが互いのために持っているそれら入力して下さい。 それらは進歩する必要があり、複製がきちんと設定した場合両方とも最終的にに(2)行きつきます。 これは時間をかけることができます。

  10. 相当時間を待っていた後 RTMT 状態が 0's から 2's に行かなかったら、パブリッシャおよびサブスクライバ両方からこの情報を収集して下さい:

    • utils dbreplication runtimestate
    • ファイルは activelog cm/trace/dbl/*.log を得ます
    • ファイルは activelog cm/trace/dbl/sdi/dbmon*.txt を得ます
    • ファイルは activelog cm/log/informix/dbl_repl*.log を得ます
    • ファイルは activelog cm/log/informix/ccm*.log を得ます
  11. テクニカル アシスタンス センタ (TAC)とのケースをオープンし、ステップ 10.の収集 情報を提供して下さい。

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116942