音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco TelePresence Video Communication Server(VCS)

CUCM からの誤ったIPアドレスに送られる VC 高速道路の DNSゾーンへの呼び出し

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

エンドポイントが Cisco Unified Communications Manager (CUCM で登録されている)配備では呼び出しはビデオ コミュニケーション コミュニケーション・サーバ(VC)によってルーティングされます、異なるドメインへの会社間呼び出しか呼び出しはルーティングされるきちんとかもしれなかったし。

勧誘からポートを除去する場合間違った宛先アドレスへ呼出を送信 する問題がどのように発生する場合がある、またどのように問題が解決されますかこの資料に記述されています。

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unified Communications Manager
  • Domain Name System (DNS) ゾーン

Kristof ヴァン Coillie によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

問題

この例では、コールフローは VC 高速道路の DNSゾーンに CUCM クラスタで登録されているエンドポイントからの送信コールです:

116729-trouble-cucm-dns-vcs-01.png

VC コントロールと CUCM クラスタの間で設定される隣接ゾーンと VC コントロールと VC 高速道路の間で設定される走査ゾーンがあります。 CUCM は Session Initiation Protocol (SIP) トランク上の呼出を送信 するとき、定型 資源 識別子 (URI)にポート番号を追加します:

Module="network.sip" Level="DEBUG":  Src-ip="10.48.79.189"  Src-port="25018"
 SIPMSG:
 |INVITE sip:user@company.com:5060 SIP/2.0

VC コントロールに VC 高速道路にコールを発信する検索ルールがあります。 VC 高速道路は設定されます従って検索ルールは DNSゾーンにこのコールを発信します。 URI に修正がない場合、VC 高速道路はレコード ルックアップをします:

Module="network.dns" Level="DEBUG":  Detail="Sending DNS query"
Name="company.com" Type="A and AAAA"
Module="network.dns" Level="DEBUG":  Detail="Resolved hostname to:
['IPv4''TCP''10.10.10.10'] (A/AAAA) Number of relevant records
retrieved: 1"

VC 高速道路はまたドメインのための DNSサーバ(SRV)ルックアップをします:

Module="network.dns" Level="DEBUG":  Detail="Sending DNS query" 
Name="_sips._tcp.company.com" Type="SRV (IPv4 and IPv6)"
Module="network.dns" Level="DEBUG": Detail="Resolved hostname to:
['IPv4''TCP''10.10.10.10:5061'] (A/AAAA) Number of relevant records
retrieved: 1"

勧誘が送信 されるとき、レコード ルックアップの結果は使用されます:

Event="Request Sent" Service="SIP" Src-ip="10.48.79.123" Src-port="5060"
Dst-ip="10.10.10.10" Dst-port="5060"
Call-serial-number="617a2b3a-407b-11e3-882a-000c291377f3"
Tag="617331f4-407b-11e3-b012-000c29f5e10e" Protocol="UDP"
Method="INVITE" Request-URI="sip:user@company.com:5060"
To="sip:user@10.48.79.189" Level="2" UTCTime="2013-10-29 09:20:41,210"

これはアドレスが www.company.com をホストしている Webサーバの VC 高速道路のそれではないが、ではないですので望ましい 動作。

解決策

トランスフォームを勧誘からポートを除去するために支配します VC コントロールか VC 高速道路で使用して下さい。 これは VC 高速道路が Naming Authority Pointer (NAPTR)および SRV ルックアップを使用するようにします。

ポートを除去する方法の例に関しては「参照しまエンドポイントを」Cisco VC (SIP トランク)配置ガイドを持つ Cisco TelePresence Cisco Unified Communications Manager のページの 24 VC で登録されていて呼出すために統一された CM で登録されているエンドポイントをセクションを有効に します。

ポートが除去されれば、VC 高速道路は NAPTR および SRV ルックアップをします:

Module="network.dns" Level="DEBUG":  Detail="Sending DNS query" 
Name="company.com" Type="NAPTR (IPv4 and IPv6)"
Module="network.dns" Level="DEBUG": Detail="Could not resolve hostname"
Module="network.dns" Level="DEBUG": Detail="Sending DNS query"
Name="_sips._tcp.company.com" Type="SRV (IPv4 and IPv6)"
Module="network.dns" Level="DEBUG": Detail="Resolved hostname to:
['IPv4''TCP''10.10.10.20:5061'] (A/AAAA) Number of relevant records
retrieved: 1"
Module="network.dns" Level="DEBUG": Detail="Sending DNS query"
Name="_sip._tcp.company.com" Type="SRV (IPv4 and IPv6)"
Module="network.dns" Level="DEBUG": Detail="Resolved hostname to:
['IPv4''TCP''10.10.10.20:5060'] (A/AAAA) Number of relevant records
retrieved: 1"
Module="network.dns" Level="DEBUG": Detail="Sending DNS query"
Name="_sip._udp.company.com" Type="SRV (IPv4 and IPv6)"
Module="network.dns" Level="DEBUG": Detail="Could not resolve hostname"

(レコード ルックアップ)よりもむしろ VC 高速道路はコールを確立するために SRV からの結果を使用します。 これは望ましい 動作であり、コールは成功します:

Module="network.tcp" Level="DEBUG":  Src-ip="10.48.79.123" Src-port="25005" 
Dst-ip="10.10.10.20" Dst-port="5061" Detail="TCP Connecting"

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116729