ルータ : Cisco ASR 9000 シリーズ アグリゲーション サービス ルータ

ASR 9000 シリーズ ライン カード タイプ

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

このドキュメントでは、Cisco アグリゲーション サービス ルータ(ASR)9000 シリーズの Trident ベースおよび Typhoon ベースのラインカードを区別する方法を説明し、いくつかのラインカードの追加タイプについて説明します。

Cisco TAC エンジニア、David Powers 寄稿。

Trident ベースと Typhoon ベースのラインカードの違い

Trident ベースTyphoon ベースという用語は、通常 ASR 9000 シリーズ ルータ上のパケット フローの機能、ルート スケール、アーキテクチャ、および一般的なトラブルシューティングに関する説明に使用されます。 このセクションでは、ASR ラインカードの次の 2 つのタイプの違いについて説明します。

Trident ベースのラインカード

Cisco ASR 9000 シリーズ イーサネット ラインカードの第 1 世代は、通常 Trident ベース(またはイーサネット)ラインカードと呼ばれます。 この用語は、これらのラインカードで使用されるネットワーク プロセッサ(NP)に由来します。

Cisco ASR 9000 シリーズ イーサネット ラインカードのデータ シートには、第 1 世代の Trident ベースのラインカードの一覧が記載されています。

Trident ベースのラインカードのタイプは次の 3 つしかないので、簡単に識別することができます。

  • L - ロー キュー
  • B - ベース(ミディアム)キュー
  • E - 拡張(ハイ)キュー

次に示すラインカードは Trident ベースです。

  • A9K-40GE-L
  • A9K-40GE-B
  • A9K-40GE-E
  • A9K-4T-L
  • A9K-4T-B
  • A9K-4T-E
  • A9K-8T/4-L
  • A9K-8T/4-B
  • A9K-8T/4-E
  • A9K-2T20GE-L
  • A9K-2T20GE-B
  • A9K-2T20GE-E
  • A9K-8T-L
  • A9K-8T-B
  • A9K-8T-E
  • A9K-16/8T-B

Typhoon ベースのラインカード

Cisco ASR 9000 シリーズの第 2 世代のラインカードは、Typhoon ベースのラインカード(または拡張イーサネット)と呼ばれています。 この呼び方は、これらのラインカードに使用されている NP に由来します。

以下のデータ シートには、Typhoon ベースのラインカードに関する追加情報が記載されています。

Trident ベースのラインカードと同様に、Typhoon ベースのラインカードのタイプは次の 2 つしかないため簡単に識別することができます。

  • SE - サービス エッジ最適化
  • TR - パケット転送最適化 

次に示すラインカードは Typhoon ベースです。

  • A9K-MOD80-SE
  • A9K-MOD80-TR
  • A9K-MOD160-SE
  • A9K-MOD160-TR
  • A9K-24X10GE-SE
  • A9K-24X10GE-TR
  • A9K-36X10GE-SE
  • A9K-36X10GE-TR
  • A9K-2X100GE-SE
  • A9K-2X100GE-TR
  • A9K-1X100GE-SE
  • A9K-1X100GE-TR

: ASR-9001 と ASR-9001-S には、スタンドアロン シャーシに Typhoon ベースのラインカードが組み込まれています。 詳細については、「Cisco ASR 9001 ルータ データ シート」および「Cisco ASR 9001-S ルータ データ シート」の記事を参照してください。

追加のラインカードのタイプ

このセクションでは、他の ASR 9000 ラインカードのタイプを示します。

A9K-SIP-700

このラインカードは、Cisco パケット プロセッサ(CPP)に基づき、Trident ベースでも Typhoon ベースでもありません。 詳細については、「Cisco ASR 9000 シリーズ SPA インターフェイス プロセッサ 700」のシスコの記事を参照してください。

A9K-ISM-100

このラインカードは NP を使用せず、Trident ベースでも Typhoon ベースでもありません。 詳細については、「Cisco ASR 9000 シリーズ統合サービス モジュール」のシスコの記事を参照してください。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116726