サービス エクスチェンジ : Cisco Service Control Operating System Software

SCE SCOS、PQI、および SPQI のインストールおよびアップグレード手順

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料はアップグレードまたはダウングレードにステップを Cisco サービス コントロール エンジン(SCE)サービス 制御オペレーティング システム(SCOS)ソフトウェア、SCE アプリケーション ソフトウェア(PQI) (別名実行アプリケーション)、およびプロトコル パック(別名 SPQI)記述したものです。

谷間浜および Parinda Gandhi によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco サービス コントロール オペレーティング システム(SCOS)
  • Cisco サービス コントロール エンジン(SCE) Command Line Interface (CLI)
  • Cisco SCE GUI

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

バックアップ現在の SCE 設定

このプロシージャはインストールを試みるか、またはアップグレードする前に電流 SCE 設定をバックアップする方法を記述します。

  1. SCA BB コンソールを開いて下さい。

    1. サービス設定では Open ウィンドウは、『No』 をクリック しますありません。
    2. ネットワーク Navigatortab では、SCE IP アドレスを追加して下さい。 アドレスが既に追加されていたら(、次 の ステップに行って下さい。)

      1. システム管理責任者を右クリックし、『New』 を選択 して下さい。
      2. サイトへのナビゲート > 新しい > SCE
      3. 作成新しい SCE ウィンドウで、IP アドレスを入力し、指名して下さい

    3. アップグレードされるべき SCE を右クリックしサービス設定を『Retrieve』 を選択 して下さい。
    4. パスワード管理 ダイアログボックスでユーザ/パスワードを入力して下さい。
    5. 設定が取得された後、ように File > Save の順に選択 して下さい。
    6. ファイル名を入力し、『SAVE』 をクリック して下さい。 これはラップトップに SCA BB 設定(PQB)ファイルのコピーを保存します。
  2. SCE CLI へのログイン。

    1. ターミナルセッションの出力を記録 して下さい。
    2. イネーブル プロンプトで、show running-config コマンドを入力して下さい。

  3. すべての SCEs をアップデートするためにステップ 1 および 2 を繰り返して下さい。

SCOS および PQI をインストールするか、またはアップグレードして下さい

SCE SCOS および PQI (実行して下さい)アプリケーションは CLI か GUI とアップグレードすることができます。 新しい SCOS にアップグレードする前に、電流 SCA BB 設定(PQB)ファイルを常にバックアップして下さい。

PQB ファイルを確かめる最もよい方法は SCE がアップグレードされるとすぐアップグレードの直前の古い SCA BB バージョンのサービスの構成ファイルを押し、新しい SCA BB バージョンから設定を取得することです同様にアップグレードされます。 こうすればに、新しい SCA BB アップグレード バージョンがあります。

GUI のアップグレード SCOS および PQI

このプロシージャは GUI の SCOS および PQI をアップグレードする方法を記述します。

  1. SCA BB コンソールで、ネットワーク ナビゲーターに行き、SCE プラットフォームをアップグレードされるために選択して下さい。 この例で、SCE-01 14.2.3.81 を選択して下さい。

  2. SCE デバイス [14.2.3.81] を右クリックし、SCE ソフトウェアインストーレーション インストール・ウィザードを選択して下さい。

    116425-install-sce-04.jpg

  3. SCE ソフトウェアインストーレーション インストール・ウィザードは現われます。 [Next] をクリックします。

    116425-install-sce-05.jpg

  4. SCE IP アドレス ウィンドウで、アップグレードされるべき SCE プラットフォームすべてのための IP アドレスが現われることを確認して下さい。 IP アドレスを必要ならば追加して下さい。

    116425-install-sce-06.jpg

  5. SCE プラットフォームに接続するために必要なユーザ名 および パスワードを入力して下さい。 [Next] をクリックします。

    116425-install-sce-07.jpg

  6. SCE ファームウェア(PKG)インストール ウィンドウで、SCE ファームウェアの位置を選択して下さい。 [Next] をクリックします。

    116425-install-sce-08.jpg

  7. SCE アプリケーション ソフトウェア(PQI)インストール ウィンドウで、ローカルファイルから SCE アプリケーション ソフトウェアを、参照し以前にダウンロードした PQI ファイルに、『Next』 をクリック します 『Install』 を選択 して下さい。

    116425-install-sce-09.jpg

  8. プロトコル パック(SPQI) Update ウィンドウで、スキップしプロトコル パック アップデートを、『Next』 をクリック しますクリックして下さい。

    116425-install-sce-10.jpg

  9. サービス設定(PQB) Update ウィンドウで、現在のサービス設定を『Apply』 をクリック し、『Next』 をクリック して下さい。

    116425-install-sce-11.jpg

  10. 接続テスト ウィンドウは現われます。 接続テストは定義されたデバイスへの接続を確認します。

    116425-install-sce-12.jpg

  11. 要約 ページ ウィンドウは入力した情報を要約します。 すべての IP アドレスおよびファイルロケーションが正しいことを確認して下さい。

    1. に戻って編集します情報をクリックして下さい。
    2. アップグレード プロセスを始めるために『Finish』 をクリック して下さい。

      116425-install-sce-13.jpg

  12. [Finish] をクリックします。

CLI の SCOS をアップグレードして下さい

この例にシステム SCOS をアップグレードする方法を示されています。

SCE> enable 10
Password: cisco
SCE#config
SCE(config)# boot system ftp://mm:mm@x.x.x.x/name.pkg
Verifying package file...
Package file verified OK.
SCE(config)# do copy running-config startup-config
script return val is 0
Extracted OK.

SCE プラットフォームによって組み込まれるファームウェアをアップグレードするのにイネーブル 10 コマンドを使用して下さい。 ファームウェア パッケージ(pkg)ファイルはシステムのために確認され、それを確認するために破損していませんチェックされます。 実際のアップグレードは copy running-config startup-config コマンドを入力した、SCE デバイスをリブートする後起こります。

デバイスに手動で pkg ファイルを転送する場合、実行コンフィギュレーションを保存する前に pkg ファイルをあります /apps/data/scos ディレクトリ(デフォルト SCOS ディレクトリ)に確認して下さい。 SCE デバイスは pkg ファイルがそのディレクトリにあると期待します; さもなければ、アップグレードは失敗します。

CLI のアップグレード PQI

この例に PQI (実行して下さい)アプリケーションをアップグレードする方法を示されています。

SCE> enable 10
Password: cisco
SCE#config
SCE(config)#interface linecard 0
SCE(config if)#pqi uninstall file filename
SCE(config if)#pqi install file ftp://mm:mm@x.x.x.x/name.pqi
   SCE(config if)#

ディスクの古いファイルの蓄積を防ぐために新しい PQI ファイルをインストールする前に pqi アンインストールファイル コマンドを常に実行して下さい。 最後にインストールされた PQI ファイルのファイル名を見つけるのに提示 pqi によって最後インストールされるコマンドを使用して下さい。

追加 CLI コマンドを入力する前に待ち時間安定するようにシステムがする約 5 分。

完了するとき安定プロセスを監視し、判別したいと思ったら、show version コマンドを入力し、「管理 エージェント インターフェイスから」。始まるラインを探して下さい show version コマンドをもう一度入力し、管理 エージェントがシャットダウンされるを示し、通過していることを開始するためにことにこのライン変更注意して下さい。 管理 エージェント バージョンが番号が付くのを見るときシステムは安定し、デバイスをリブートできます。

現在のプロトコル パック バージョンを判別して下さい

各 SCE SCOS バージョンは既定のプロトコル パック バージョンが付いています。 最新バージョンを確認し、設定、ログインを SCE CLI に表示する、show version コマンドを入力するため:

SCE#show version
System version: Version 3.7.0
Build time: Jun 10 2011, 21:01:04 (Change-list 680641)
Software version is: Version 3.7.0 Build 222
Cryptography class: K9
Hardware information is:
[output omitted]

SML Application information is:
Application file: /tffs0/app/en370521.sli
Application name: Engage SML Version 3.7.0 build 26
 Using Lib - PL_V3.7.0_B26 (Compatible with 3.6.5 Protocol Pack 24 build 18)
 Using Lib - Classifier_V3.7.0_B26

Application help: Entry point of Engage
Original source file: /auto/srbu-proj1-bgl/apps/users/aninatar/autoBuild/App/SML/
Engage/V3.7.0/src/com/pcube/AppTemplate/Main/template_app_main.san
Compilation date: Sat, May 26, 2012 at 02:04:03
Compiler version: SANc v3.20 Build 14 built on: Tue 08/04/2009 06:58:22.;SME
plugin v1.1
Capacity option used: 'EngageDefaultSCE8000'.

Logger status: Enabled

Platform: SCE8000
Management agent interface version: SCE Agent 3.7.0 Build 206
Software package file: ftp://ftpserver/scos-v370-b222-sce8000-k9.pkg

ILOAKBTS1  uptime is 27 weeks, 2 days, 13 hours, 49 minutes, 36 seconds

ILOAKBTS1#

SPQI をインストールして下さい

プロトコル パック アップグレード

SCE ソフトウェアアップグレード ウィザードはプロトコル パック(SPQI)をインストールすることを可能にします:

  1. SCA BB コンソールを開くために管理 クライアント デスクトップの SCA BB コンソール バージョン 3.7.0 アイコンをダブルクリックして下さい。

  2. ネットワーク ナビゲーター タブを選択して下さい。

  3. アップグレードされるべき SCE プラットフォームを右クリックして下さい。

    116425-install-sce-14.jpg

  4. プロトコル パック(SPQI)を『Install』 を選択 して下さい プロトコル パック インストール ダイアログ ボックスは現われます。

    116425-install-sce-15.jpg

  5. 『File』 を選択 ダイアログボックスを表示するために『Browse』 をクリック して下さい。

  6. 型ドロップダウン リストのファイルから、*.spqi を選択して下さい。 インストールされるべき SPQI ファイルに参照して下さい。

    : SPQI ファイルを SCE8000 ディレクトリの下でインストールされるために選択して下さい。

    この例では、SCABB_370PP25B3-SUS.spqi ファイルは SPQI ファイルが解凍されたクライアントマシンのディレクトリにあります。

    116425-install-sce-16.jpg

  7. [Open] をクリックします。 プロトコル パック インストール ウィンドウは選択した SPQI ファイルを現われ、表示する。 バックアップを SCE の現在のサービス設定 チェックボックス チェックしないで下さい。

    116425-install-sce-17.jpg

  8. [Finish] をクリックします。 パスワード管理 ウィンドウは現われます。 [Install] をクリックします。

    116425-install-sce-18.jpg

  9. プロトコル パックが 24 から 25 へアップグレードされたことを確認して下さい。

  10. CLI では、アップグレードされるべき SCE プラットフォームのバージョンをチェックして下さい。

    SCE#show version

    SML Application information is:
    Application file: /tffs0/release_.sli
    Application name: Engage SML Version 3.7.0 build 26 (Protocol Pack 25 build 3)
     Using Lib - PL_V3.7.0_B1
     Using Lib - Classifier_V3.7.0_B1
    Application help: Entry point of Engage
  11. サービス設定を、ビルド 3.取得し、SCE および SCA BB コンソールがプロトコル パック #25 と同期されることを確認するために再適用して下さい。

    116425-install-sce-19.jpg

プロトコル パック ダウングレード

プロトコル パックをダウングレードために、GUI のアップグレード SCOS および PQI に説明があるプロセスの PQI (実行して下さい)アプリケーションを再インストールして下さい。 これは SCOS と来た既定のバージョンにプロトコル パックをリセットします。

一般的な問題

PQB ファイルのための SCA BB および SCE バージョン間のミスマッチ

SCA BB および SCE コンフィギュレーション ファイルが同期されないとき、SCA BB から SCE にサービス設定を適用することを試みるときこのエラーメッセージが表示されるかもしれません。

116425-install-sce-20.jpg

このプロシージャはこの問題を解決するためにプロトコル パックをクリアする方法を記述します。

  1. SCA BB コンソールを開いて下さい。

  2. > ユーザー設定『Windows』 をクリック して下さい。

  3. サービス設定の下で、プロトコル パックを選択して下さい。

  4. 既定のプロトコル パックを『CLEAR』 をクリック して下さい。

  5. [OK] をクリックします。

    116425-install-sce-21.jpg

  6. SCE で存在 する PQB ファイルを確認して下さい。

    116425-install-sce-22.jpg

  7. SCA BB コンソールから SCE にサービス設定を取得し、適用して下さい。

SCE の抜けている PQB ファイル

  1. SCA BB コンソールを開き、ファイルに > 新しいサービス設定 ナビゲート して下さい。

    116425-install-sce-23.jpg

  2. システム オペレーショナル モードとしてすべての機能性をクリックして下さい。

    116425-install-sce-24.jpg

  3. ネットワーク ナビゲーターからの SCE デバイスを右クリックし、サービス設定を『Apply』 を選択 して下さい。

    116425-install-sce-25.jpg

  4. ユーザおよびパスワードをログインに SCE に入力し、そして SCE にデフォルトサービス 設定を適用するために『Apply』 をクリック して下さい。

    116425-install-sce-26.jpg


Document ID: 116425