IP : Open Shortest Path First(OSPF)

OSPF のオーバーラップ サブネットの外部 LSA

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

Open Shortest Path First (OSPF) プロトコルは OSPFデータベースでリンク状態アドバタイズメント(LSA)を保存します。 Cisco IOS ® ソフトウェアがオーバーラップする OSPF 外部(タイプ 5) LSA をどのように処理するかこの資料に記述されています。

それらが Ciscoルータの Cisco IOSソフトウェアの内で使用されるように OSPF LSA について詳しく知っているはずです。 IP アドレッシングの基本的な知識はまた有用です。

ロビン Kumar によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

: 特定の show コマンドがアウトプット インタープリタ ツール登録ユーザ専用)でサポートされています。 show コマンド出力の分析を表示するには、アウトプット インタープリタ ツールを使用します。

外部 LSA の出力

OSPF 外部 LSA は他の経路制御プロセスから OSPF にインポートされる情報が含まれています。 これは OSPF 外部 LSA の出力例です。

R1#sh ip ospf database external 192.168.1.0

            OSPF Router with ID (10.0.12.1) (Process ID 1)

        Type-5 AS External Link States

Routing Bit Set on this LSA in topology Base with MTID 0
LS age: 924
Options: (No TOS-capability, DC, Upward)
LS Type: AS External Link
Link State ID: 192.168.1.0 (External Network Number )
Advertising Router: 10.1.23.2
LS Seq Number: 80000003
Checksum: 0x29D4
Length: 36
Network Mask: /24
 Metric Type: 2 (Larger than any link state path)
 MTID: 0
 Metric: 1
 Forward Address: 10.1.23.3
 External Route Tag: 0

この例では、OSPF は(外部 ネットワーク 番号と同じである)異なる外部LSAs を区別するためにリンク状態 ID 使用します。

例 1: 同じ外部 ネットワーク 番号が付いている 2 つの異なるルーティング

それは可能性のある異なるルーティング プロトコルからの OSPF にインポートされる異なるマスクが付いている同じネットワーク番号があるためにです。 すなわち、2 つの異なるルーティングは同じネットワーク番号異なるマスクを備える場合があります。

R1#sh ip route ospf
Codes: L - local, C - connected, S - static, R - RIP, M - mobile, B - BGP
       D - EIGRP, EX - EIGRP external, O - OSPF, IA - OSPF inter area
       N1 - OSPF NSSA external type 1, N2 - OSPF NSSA external type 2
       E1 - OSPF external type 1, E2 - OSPF external type 2
       i - IS-IS, su - IS-IS summary, L1 - IS-IS level-1, L2 - IS-IS level-2
       ia - IS-IS inter area, * - candidate default, U - per-user static route
       o - ODR, P - periodic downloaded static route, H - NHRP, l - LISP
       + - replicated route, % - next hop override
The gateway of last resort is not set.

     10.0.0.0/8 is variably subnetted, 3 subnets, 2 masks
O        10.1.23.0/24 [110/20] via 10.1.12.2, 00:24:06, Ethernet0/0
     192.168.1.0/24 is variably subnetted, 2 subnets, 2 masks
O E2     192.168.1.0/24 [110/1] via 10.1.12.2, 00:20:57, Ethernet0/0
O E2     192.168.1.0/25 [110/1] via 10.1.12.2, 00:00:11, Ethernet0/0

この例では、OSPF はデータベースに両方の LSA をインストールしなければなりません。 これを実現させるために、OSPF はネットワーク番号の代りに次の受け取った LSA をようにブロードキャスト数インストールします。

R1#sh ip ospf database external 

            OSPF Router with ID (10.0.12.1) (Process ID 1)

        Type-5 AS External Link States

Routing Bit Set on this LSA in topology Base with MTID 0
LS age: 53
Options: (No TOS-capability, DC, Upward)
LS Type: AS External Link
Link State ID: 192.168.1.0 (External Network Number )
Advertising Router: 10.1.23.2
LS Seq Number: 80000003
Checksum: 0x29D4
Length: 36
Network Mask: /24
 Metric Type: 2 (Larger than any link state path)
 MTID: 0
 Metric: 1
 Forward Address: 10.1.23.3
 External Route Tag: 0

Routing Bit Set on this LSA in topology Base with MTID 0
LS age: 428
Options: (No TOS-capability, DC, Upward)
LS Type: AS External Link
Link State ID: 192.168.1.127 (External Network Number )  <----Broadcast Number
of 192.168.1.0/25
Advertising Router: 10.1.23.2
LS Seq Number: 80000001
Checksum: 0x35CA
Length: 36
Network Mask: /25
 Metric Type: 2 (Larger than any link state path)
 MTID: 0
 Metric: 1
 Forward Address: 10.1.23.3
 External Route Tag: 0

例 2: 撤回される LSA

この例では、LSA 192.168.1.0/24 は撤回されます。 この LSA が失われれば、他の LSA (192.168.1.0/25)はネットワーク番号によってインストールされていませんが、ブロードキャスト数によってインストールされています。

R1#sh ip ospf database external 

            OSPF Router with ID (10.0.12.1) (Process ID 1)

        Type-5 AS External Link States

Routing Bit Set on this LSA in topology Base with MTID 0
LS age: 1066
Options: (No TOS-capability, DC, Upward)
LS Type: AS External Link
Link State ID: 192.168.1.127 (External Network Number )
Advertising Router: 10.1.23.2
LS Seq Number: 80000001
Checksum: 0x35CA
Length: 36
Network Mask: /25
 Metric Type: 2 (Larger than any link state path)
 MTID: 0
 Metric: 1
 Forward Address: 10.1.23.3
 External Route Tag: 0

例 3: 受け取った新しい LSA

この例では、新しい LSA (192.168.1.0/26)は受け取られます。

R1#sh ip ospf database external 

            OSPF Router with ID (10.0.12.1) (Process ID 1)

        Type-5 AS External Link States

Routing Bit Set on this LSA in topology Base with MTID 0
LS age: 51
Options: (No TOS-capability, DC, Upward)
LS Type: AS External Link
Link State ID: 192.168.1.0 (External Network Number )
Advertising Router: 10.1.23.2
LS Seq Number: 80000001
Checksum: 0x2DD2
Length: 36
Network Mask: /24
 Metric Type: 2 (Larger than any link state path)
 MTID: 0
 Metric: 1
 Forward Address: 10.1.23.3
 External Route Tag: 0

Routing Bit Set on this LSA in topology Base with MTID 0
LS age: 7
Options: (No TOS-capability, DC, Upward)
LS Type: AS External Link
Link State ID: 192.168.1.63 (External Network Number )
Advertising Router: 10.1.23.2
LS Seq Number: 80000001
Checksum: 0x39C6
Length: 36
Network Mask: /26
 Metric Type: 2 (Larger than any link state path)
 MTID: 0
 Metric: 1
 Forward Address: 10.1.23.3
 External Route Tag: 0

Routing Bit Set on this LSA in topology Base with MTID 0
LS age: 1198
Options: (No TOS-capability, DC, Upward)
LS Type: AS External Link
Link State ID: 192.168.1.127 (External Network Number )
Advertising Router: 10.1.23.2
LS Seq Number: 80000001
Checksum: 0x35CA
Length: 36
Network Mask: /25
 Metric Type: 2 (Larger than any link state path)
 MTID: 0
 Metric: 1
 Forward Address: 10.1.23.3
 External Route Tag: 0

例 4: 撤回される LSA および受け取った新しい LSA

この例では、LSA 192.168.1.0/24 は撤回され、新しい LSA (192.168.1.0/26)は受け取られます。 新しい LSA は引っ込んだ LSA を取り替え、OSPF はネットワーク番号との新しい LSA をインストールできます。

R1#sh ip ospf database external 

            OSPF Router with ID (10.0.12.1) (Process ID 1)

        Type-5 AS External Link States

Routing Bit Set on this LSA in topology Base with MTID 0
LS age: 2
Options: (No TOS-capability, DC, Upward)
LS Type: AS External Link
Link State ID: 192.168.1.0 (External Network Number )
Advertising Router: 10.1.23.2
LS Seq Number: 80000003
Checksum: 0xAD8F
Length: 36
Network Mask: /26
 Metric Type: 2 (Larger than any link state path)
 MTID: 0
 Metric: 1
 Forward Address: 10.1.23.3
 External Route Tag: 0

Routing Bit Set on this LSA in topology Base with MTID 0
LS age: 1362
Options: (No TOS-capability, DC, Upward)
LS Type: AS External Link
Link State ID: 192.168.1.127 (External Network Number )
Advertising Router: 10.1.23.2
LS Seq Number: 80000001
Checksum: 0x35CA
Length: 36
Network Mask: /25
 Metric Type: 2 (Larger than any link state path)
 MTID: 0
 Metric: 1
 Forward Address: 10.1.23.3
 External Route Tag: 0

Cisco IOSソフトウェアはネットワーク番号として LSA をインストールすることを試みます。 それは、たとえば、ネットワーク番号が別のマスクと既にインストールされている場合そうすることができないかもしれません。 そのケースでは、Cisco IOSソフトウェアはネットワーク番号の代りに新規に受信 した LSA をようにブロードキャスト数インストールします。



Document ID: 116724