クラウドおよびシステム管理 : Cisco Intelligent Automation for Cloud

IAC 拡張(3.1.1): CPTA パスワード 上書きする

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この拡張は顧客を持っていることをバイパスするためにテンプレート サービスからの IAC 3.1.1 順序仮想マシンを変える方法を入力し、管理者パスワードをパスワードを提供することを可能にします Cloud プロバイダに技術的な管理者が提供します。

はじめに

要件

設定を開始する前にこれらの必要条件を満たしていることを確認して下さい。

  • 基本サービス 設計ナレッジ

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のハードウェアとソフトウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco クラウド ポータル 9.4.1 および Cloud ソリューション 3.1.1 のためのインテリジェント オートメーション

  • 「テンプレートからの順序仮想マシン」と指名されるサービスは環境に展開されたにちがいありません

関連製品(オプション)

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

IAC 拡張(3.1.1): CPTA パスワード 上書きする

顧客から Cloud プロバイダ技術的な管理者へ VM 管理者 パスワードのセレクタを変更するために「テンプレートからの順序仮想マシン」サービスのための拡張を作成するこれらの手順に従って下さい。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/cloud-systems-management/intelligent-automation-cloud/116002-SecurityLock2.gif

用語

CPTA: Cloud プロバイダ技術的な管理者

AFC: アクティブ フォーム コンポーネント(取付けられた稼働中デザイナー モジュール)

ステップが実行される場合完了しました:

ステップ 1 - CPTA を持っていますフォーム フィールドに適切なアクセスコントロールを確認して下さい

ステップ 2 -拡張 サービスの使用のための条件付き規則で AFC を、作成して下さい

ステップ 3 - CPTA が形式にパスワードを追加するように前サービス拡張にタスクを追加して下さい。

ステップ 1 -ナビゲート「デザイナー」保守するためモジュール > 「アクティブ フォーム コンポーネント」サブセクション > 「よくある」形式グループ > 「SimplePasswordVerification」AFC > 「アクセスコントロール」タブ。 左センター ペインのシステム時点の下に「サービス デリバリ」を、クリックして下さい。 「Cloud プロバイダ技術的な管理者」のロールが「コモンへの「参加要素」ペインおよび可能にされた読み書きアクセスに追加されたことを確認して下さい: SimplePasswordVerification」辞書。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/cloud-systems-management/intelligent-automation-cloud/116002-AccessControl.JPG

ステップ 2 -ナビゲート「デザイナー」保守するためモジュール > 「アクティブ フォーム コンポーネント」サブセクション。 どれも必要ではないように、辞書無しで新しい AFC を作成して下さい。 作成される、下記に規定 されるように 2 つの条件付き規則を作成して下さい:

ルール概略- 「発注: 非表示 PW フィールド」

Type: 条件付き規則

[Rule Name]: 発注: 非表示 PW フィールド

条件: 時点は発注と等しいです

操作:

設定値-リテラル値パスワードへの SimplePasswordVerification.FirstPassword

設定値-リテラル値への SimplePasswordVerification.SecondPassword はデフォルトパスワードを入力します

作って下さいオプションの- SimplePasswordVerification.All フィールド

非表示フィールド- SimplePasswordVerification.All フィールド

フィールド/形式イベントを引き起こすこと:

形式- onLoad

形式- onSubmit

ルール概略- 「サービス デリバリ: 作って下さい CPTA タスクのために必須に」

[Rule Name]: サービス デリバリ: CPTA タスクのために必須に作って下さい

条件: 時点はサービス デリバリと等しく、タスク 名は入力しますタスク 名の一部を含んでいます

操作:

作って下さい必須に- SimplePasswordVerification.FirstPassword

作って下さい必須に- SimplePasswordVerification.SecondPassword

非表示フィールド- SIBDVirtualDataCenter.All フィールド

非表示フィールド- SIBDApprovals.All フィールド

非表示フィールド- Datastore.All フィールド

フィールド/形式イベントを引き起こすこと:

形式- onLoad

ステップ 3 -ナビゲート「デザイナー」保守するためモジュール > サービス サブセクション > 「VM 要求 拡張」サービス グループ > 「順序テンプレート前保守」サービスからの仮想マシン。

管理者パスワードを入力し、人に割り当てるか、または並べるために CPTA のためのタスクを(ここに例証される)追加して下さい。 アクティビティが開始するとき「呼出に電子メール テンプレート「タスク達成保留中の通知」接続して下さい: 」タスクの時点。

形式タブで、ステップ 2.からの新しく作成された AFC を関連付けて下さい。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/cloud-systems-management/intelligent-automation-cloud/116002-CPTATask.JPG

確認

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

エンドツーエンド実行中のサービスによってテストして下さい。

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 116002