セキュリティと VPN : Terminal Access Controller Access Control System(TACACS+)

Nexus 7000 シリーズは TACACS アカウントの SSH によってリモートユーザ 認証における問題を切り替えます

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料が解決し、Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチが名の通ったソフト欠陥 Cisco バグ ID CSCud02139 から影響を受けることを確認するために必要なステップを提供したものです。

スコット Laffer によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチ
  • 5.2(7) 含んだへの Cisco Nexus オペレーティング システム(NX-OS)バージョン 5.2(5)
  • 6.1(3) 含んだへの Cisco NX-OS バージョン 6.0(1)

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

問題

症状

ユーザは TACACS認証を用いる Nexus 7000 シリーズ スイッチ 仮想デバイス コンテキスト(VDC)にログインにリモートでないです。

さらに、これらのメッセージはログで見られます:

n7k-vdc-1# show log last 200 | grep TACACS
2013 May 13 17:17:31 n7k-vdc-1 TACACS-3-TACACS_ERROR_MESSAGE All servers
failed to respond
2013 May 13 17:17:46 n7k-vdc-1 TACACS-3-TACACS_ERROR_MESSAGE All servers
failed to respond
2013 May 13 17:18:06 n7k-vdc-1 TACACS-3-TACACS_ERROR_MESSAGE All servers
failed to respond
2013 May 13 17:18:12 n7k-vdc-1 TACACS-3-TACACS_ERROR_MESSAGE All servers
failed to respond
2013 May 13 17:18:16 n7k-vdc-1 TACACS-3-TACACS_ERROR_MESSAGE All servers
failed to respond
2013 May 13 17:20:26 n7k-vdc-1 TACACS-3-TACACS_ERROR_MESSAGE All servers
failed to respond
2013 May 13 17:20:39 n7k-vdc-1 TACACS-3-TACACS_ERROR_MESSAGE All servers
failed to respond
2013 May 13 17:21:50 n7k-vdc-1 TACACS-3-TACACS_ERROR_MESSAGE All servers
failed to respond
2013 May 13 17:22:09 n7k-vdc-1 TACACS-3-TACACS_ERROR_MESSAGE All servers
failed to respond
n7k-vdc-1#

条件

この問題は 5.2(5) と 5.2(7) の間で Cisco NX-OS バージョンを実行する、また 6.0.1 から 6.1(3) の間で直面します Nexus 7000 シリーズ スイッチで。

VDC はこの例のような TACACS認証を、使用する必要があります:

n7k-vdc-1# show run tacacs+

!Command: show running-config tacacs+
!Time: Mon May 13 17:20:57 2013

version 6.1(2)
feature tacacs+

ip tacacs source-interface mgmt0
tacacs-server timeout 30
tacacs-server host 192.0.2.9 key 7 "keypassword"
aaa group server tacacs+ default
server 192.0.2.9
use-vrf management


n7k-vdc-1# show run aaa

!Command: show running-config aaa
!Time: Mon May 13 17:21:30 2013

version 6.1(2)
aaa authentication login default group default
aaa authorization config-commands default group default
aaa authorization commands default group default
aaa accounting default group default
no aaa user default-role
aaa authentication login error-enable
tacacs-server directed-request

トラブルシューティング

  1. TACACSサーバ ステータスを確認して下さい

    • Nexus 7000 シリーズ スイッチが正しいバーチャルルーティングおよびフォワーディング(VRF)によって TACACSサーバを ping 正常にできることを確認して下さい。
    • TACACSサーバがまだその他のデバイスのユーザの認証に成功することを確認して下さい。
  2. 認証、許可、アカウンティング(AAA) プロセスエラー ログをチェックして下さい

    AAA プロセスエラー ログをチェックするためにこのコマンドを使用して下さい:

    n7k-vdc-1# show system internal aaa event-history errors

    1) Event:E_DEBUG, length:54, at 786852 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [102] All Configured methods failed for default:default

    2) Event:E_DEBUG, length:53, at 786796 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [102] protocol TACACS failed with server group default

    3) Event:E_DEBUG, length:54, at 379206 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [102] All Configured methods failed for default:default

    4) Event:E_DEBUG, length:53, at 379172 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [102] protocol TACACS failed with server group default

    5) Event:E_DEBUG, length:54, at 89083 usecs after Mon May 13 17:21:51 2013
    [102] All Configured methods failed for default:default

    6) Event:E_DEBUG, length:53, at 89051 usecs after Mon May 13 17:21:51 2013
    [102] protocol TACACS failed with server group default


  3. TACACS+ プロセスエラー ログをチェックして下さい

    TACACS+ プロセスエラー ログをチェックするためにこのコマンドを使用して下さい:

    n7k-vdc-1# show system internal tacacs+ event-history errors

    1) Event:E_DEBUG, length:88, at 786728 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [100] switch_tac_server: Unreachable servers case .setting error code for
    aaa session 0

    2) Event:E_DEBUG, length:77, at 786726 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [100] switch_tac_server: no more server in the server group for
    aaa session 0

    3) Event:E_DEBUG, length:103, at 786680 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [100] connect_tac_server: non blocking connect failed, switching server for
    aaa session id(0) rtvalue(3)

    4) Event:E_DEBUG, length:97, at 786677 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [100] non_blocking_connect(171): getaddrinfo(DNS cache fail) with retcode:-1
    for server:192.0.2.9

    5) Event:E_DEBUG, length:62, at 786337 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [100] tplus_encrypt(655):key is configured for this aaa session.

    6) Event:E_DEBUG, length:95, at 786287 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [100] tplus_make_acct_request(1343):Not calling the name-resolution routine
    as rem_addr is empty

    7) Event:E_DEBUG, length:63, at 786285 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [100] tplus_make_acct_request(1308):Accounting userdata:console0

    8) Event:E_DEBUG, length:63, at 786266 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [100] init_tplus_req_state_machine:Global source-interface mgmt0

    9) Event:E_DEBUG, length:48, at 785842 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [100] is_intf_up_with_valid_ip(1129):Port is up.

    10) Event:E_DEBUG, length:57, at 785812 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [100] is_intf_up_with_valid_ip(1126):Proper IOD is found.

    11) Event:E_DEBUG, length:52, at 785799 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [100] Exiting function: get_if_index_from_global_conf

    12) Event:E_DEBUG, length:66, at 785797 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [100] Function get_if_index_from_global_conf: found interface mgmt0

    13) Event:E_DEBUG, length:53, at 785783 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [100] Entering function: get_if_index_from_global_conf

    14) Event:E_DEBUG, length:68, at 785781 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [100] init_tplus_req_state_machine:Falling to globally configured one

    15) Event:E_DEBUG, length:79, at 785779 usecs after Mon May 13 17:22:09 2013
    [100] init_tplus_req_state_machine:No source-interface configured for this group


  4. Debug tacacs+ 認証要求

    • TACACS+ 認証 要求のためのデバッグを回して下さい。
    • AAA デバッギングアウトプットこれらのログ:

      n7k-vdc-1# debug tacacs+ aaa-request
      n7k-vdc-1# show logging logfile last 5
      2013 May 13 18:20:26.077572 tacacs: tplus_encrypt(655):key is configured
      for this aaa session.
      2013 May 13 18:20:26.077918 tacacs: non_blocking_connect(171): getaddrinfo
      DNS cache fail) with retcode:-1 for server:192.0.2.9
      2013 May 13 18:20:26.077938 tacacs: connect_tac_server: non blocking connect
      failed, switching server for aaa session id(0) rtvalue(3)
      2013 May 13 18:20:26.077978 tacacs: switch_tac_server: no more server in the
      server group for aaa session 0
      2013 May 13 18:20:26.077993 tacacs: switch_tac_server: Unreachable servers
      case .setting error code for aaa session 0


  5. TACACSサーバのパケットキャプチャを行って下さい

    TACACSサーバのパケットキャプチャはパケットが VDC から着かないことを示します。

  6. Nexus 7000 シリーズのキャプチャが切り替える Ethanalyzer を行って下さい

    Ethanalyzer キャプチャはそれにパケットが TACACSサーバの方の出力ないことを示します。

  7. VDC の実行中のプロセスをチェックして下さい

    show proc cpu 並べ替えコマンドは TACACSD プロセスが実行の 33 の例(故人となった 32)を示したものです。
    n7k-vdc-1# show proc cpu sort | include tacacs
    1538 16 16 1014 0.0% tacacsd
    1855 16 10 1625 0.0% tacacsd
    2163 16 10 1678 0.0% tacacsd
    2339 15 23 676 0.0% tacacsd
    3820 15 10 1595 0.0% tacacsd
    3934 16 13 1272 0.0% tacacsd
    4416 25 8 3211 0.0% tacacsd
    4470 16 23 734 0.0% tacacsd
    5577 26 12 2191 0.0% tacacsd
    6592 969767 14589069 66 0.0% tacacs
    6934 16 13 1297 0.0% tacacsd
    8878 16 13 1252 0.0% tacacsd
    8979 16 12 1345 0.0% tacacsd
    10153 26 11 2453 0.0% tacacsd
    10202 15 8 1888 0.0% tacacsd
    10331 26 11 2368 0.0% tacacsd
    10482 16 14 1190 0.0% tacacsd
    14148 15 11 1433 0.0% tacacsd
    14385 14 10 1496 0.0% tacacsd
    14402 15 9 1775 0.0% tacacsd
    20678 16 9 1785 0.0% tacacsd
    20836 16 13 1246 0.0% tacacsd
    21257 15 13 1212 0.0% tacacsd
    21617 15 9 1749 0.0% tacacsd
    22159 15 12 1328 0.0% tacacsd
    23776 15 12 1320 0.0% tacacsd
    24017 25 9 2788 0.0% tacacsd
    29496 15 8 1990 0.0% tacacsd
    29972 15 11 1368 0.0% tacacsd
    30111 25 9 2847 0.0% tacacsd
    30204 15 9 1721 0.0% tacacsd
    30409 16 13 1254 0.0% tacacsd
    32410 15 8 1876 0.0% tacacsd


解決策

VDC は名の通ったソフト問題 Cisco バグ ID CSCud02139 に出会います。

TACACSD プロセスはスタックしている得る子プロセスを引き起こ。 これは最大 32 のプロセスに達し、それは認証を取得するためにもう引き起こできません。

確認

  1. TACACSD の 33 の例があることを確認して下さい。 コマンド show proc cpu 並べ替えを使用できます | グレップ- c 「tacacsd」例を数えるため。
  2. ethanalyzer キャプチャを行い、要求が Nexus 7000 シリーズを切り替える去らないことを確認して下さい。
  3. 前のログメッセージを一致する。

回避策

3 つの可能性があります。 TACACS設定すべてを取除き、機能および設定を取除き、再追加して下さい。 もう一つのオプションはスーパバイザ スイッチオーバを行うことです。 または VDC をリロードできます。

解決されるバージョン

  • 5.2 トレインの NX-OS バージョン 5.2(9) および それ 以降
  • 6.1 トレインの NX-OS バージョン 6.1(3) および それ 以降

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116335