音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Connection

Unity 接続単一 インボックス ロードつりあい機問題

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料はロードつりあい機および Cisco Unity Connection 単一 インボックス 機能と直面する問題を記述したものです。 多くの場合この問題はスティッキー接続 機能が使用されないとき引き起こされています。 基本的に、同じトランザクション全体使用される同じ Exchange Web サービス(EWS)接続がほしいと思います。 この資料は使用中のロードつりあい機を見られる問題の特定の例に与えたものです。

著者:Cisco TAC エンジニア Scott Hills

問題

異なるユーザー向けのメッセージは Microsoft Exchange 2010 に consistenly 同期しません。 これは同じユーザ向けのメッセージが変更せずにきちんと同期する時があることを意味します。

ここに記述されているケースでは Ciscoアプリケーション コントロール エンジン(ACE)ハードウェア ロードつりあい機は使用中です。 CuMbxSync トレースは失敗のこのエラーを今示すかもしれません:

HTTP request failed with error:
 Failed sending data to the peer --
SSL read: error:00000000:lib(0):func(0):
 reason(0), errno 104, HTTP status code: 0

パケットキャプチャはリセットする Cisco Unity Connection から Microsoft Exchange に EWS 接続を示すかもしれません。 リセットはロードつりあい機によって引き起こされるかもしれません。

解決策

Microsoft Outlook Webアプリケーション(OWA)のために設計されている、および接続を頻繁にリセットしますロードつりあい機はポリシーを使用します。 問題を解決するために、また Microsoft Exchange クライアントアクセス サーバ(CAS)に接続するためにロードつりあい機の別のバーチャルIP を作成して下さい使用するが OWA ポリシーによって処理されませんセッション クッキーに基づいてスティッキー接続を適用する。 それから、この仮想 IP アドレスへのポイント Cisco Unity Connection Unified Messaging サービスはユーザに、それを適用し。

このソリューションを設定するために、これらのステップを完了して下さい:

  1. CAS を直接指す新しい Unified Messaging サービスを、ないロードつりあい機設定して下さい。 この場合、メッセージが常に提供される、間欠的な 障害に会いませんことがわかるかもしれないし。 これはロードつりあい機が問題を引き起こすことを確認します。
  2. 新しい Unified Messaging > Unfied メッセージング サービス > Add にナビゲート し適切な情報を入力して下さい。 Microsoft Exchange CAS 完全修飾ドメイン ネームか IP アドレスを直接指して下さい。
  3. とテストしたいと思うこと > (『User』 を選択 して下さい) > Edit > Unified Messaging アカウントはユーザにナビゲート しましたり、および当座預金を、存在 する 1 削除します。 それから作成した新しいサービスを追加して下さい。


Document ID: 116455