音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Jabber for Windows

Jabber for Windows Phone 専用モード機能の概要とインストール ヒント

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

このドキュメントでは Cisco Jabber for Windows バージョン 9.2.1 に導入された新しい Phone-Only モード機能、および Phone-Only モードでクライアントを導入するためのインストール手順について説明します。

著者:Cisco TAC エンジニア、Matthew Wright、Scott Hills

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Jabber for Windows
  • Cisco Unified Communication Manager(CUCM)
  • Cisco Unified Presence Server(CUPS)

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、Cisco Jabber for Windows バージョン 9.2.1 に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

Phone-Only モード機能の概要

Cisco Jabber for Windows バージョン 9.2.1 を使用すると、Phone-Only モードでクライアントを導入することができるようになります。Phone-Only モードでは、クライアントは CUCM で直接認証されます。 このモードでは、プレゼンスまたはインスタント メッセージング(IM)の機能はなく、音声またはビデオ機能でプロビジョニングされます。 したがって、Jabber クライアントを Phone-Only モードで導入するのはいつにすべきかを判断し、それによって影響を受ける機能、および完全な IM 機能を復元するための手順を把握することが重要です。

: バージョン 9.2(2) 以降では、Jabber for Windows は Phone-Only モードでの会議機能はサポートしていません。

Phone-Only モードでの Jabber for Windows の導入

Jabber for Windows を Phone-Only モードで導入するには、次の CLI コマンドを使用して、ブートストラップからインストールする必要があります。

  • オンプレミス展開
    msiexec.exe /i CiscoJabberSetup.msi CLEAR=1
     PRODUCT_MODE=Phone_Mode TFTP=1.2.3.4 LANGUAGE=1033 /quiet
  • クラウドベース展開
    msiexec.exe /i CiscoJabberSetup.msi CLEAR=1
     TYPE=WebEx SSO_ORG_DOMAIN=domain.com /quiet

次に重要な情報を示します。

  • CLEAR=1:存在するブートストラップ ファイルをすべて削除します。
  • TYPE=WebEx:Cisco WebEx Messenger をプレゼンス サーバとして指定します。
  • SSO_ORG_DOMAIN=domain.com:シングル サインオン(SSO)のドメイン名として domain.com を指定します。
  • //quiet:サイレント インストールを指定します。

ヒント: 導入のためのインストール コマンドの詳細については、Cisco Jabber for Windows 9.2.x インストールおよび設定ガイドを参照してください。

Phone-Only モードの確認

Jabber for Windows が現在 Phone-Only モードで導入されていることを確認する 2 つの方法があります。 接続設定を直接見て確認する方法と Jabber 問題レポート ログを検索する方法です。

接続設定を直接確認

 

 

左側のイメージでは、Jabber は完全なユニファイド コミュニケーション(UC)IM and Presence モードです。 [Server type] を選択し、サーバに対するログイン情報を入力できます。

右側のイメージでは、Jabber は Phone-Only モードで、[Phone settings] だけ利用できます。

Jabber 問題レポート ログの検索

 

問題レポート ログを検索すると、ProductMode の値が Phone_Mode に設定されているブートストラップ ファイルがあることを示す行が表示されます。 これは、Phone-Only モードでクライアントがオンラインになっていることを示しています。

UC IM and Presence を Jabber に完全に復元

Jabber for Windows に UC IM and Presence を完全に復元するには次の手順を実行します。

  1. [Windows] > [Cisco Systems] > [Cisco Jabber] に移動します。
  2. [ProgramData] フォルダを開きます。
  3. メモ帳で jabber-bootstrap ファイルを開きます。
  4. ProductMode: Phone_Mode 行を削除し、ファイルを保存します。



  5. システムを終了し、クライアントを再起動します。 Jabber for Windows は完全な UC IM and Presence モードになりました。

: Phone-Only モードの詳細については、Cisco Jabber for Windows 9.2.1 リリース ノートを参照してください。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116446