Cisco インターフェイスとモジュール : Cisco ACE アプリケーション コントロール エンジン モジュール

ACE 「デバイスに」残っている領域無しエラーメッセージ

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

このドキュメントでは、Application Control Engine(ACE)4710 アプライアンス、ACE20、または ACE30 モジュールの CLI を使用すると発生し、次のエラー メッセージが表示される問題について説明します。 「write error: No space left on device.」

Cisco TAC エンジニア Neil Armstrong および Cong Li 著

問題

ACE4710 アプライアンス、ACE20、または ACE30 モジュールには CLI を使用すると、エラー メッセージ「write error: No space left on device」が次の 3 形式のいずれかで画面に表示されます。

"No Space left on device" error
# dir disk0:
332286 Dec 20 2012 03:56:07 messages
grep: write error: No space left on device

Usage for disk0: filesystem
-4611765850192518655 bytes total used
-599397581558080000 bytes free
-5211163431750598655 bytes total
# show tech cp: writing `/isan/vegas/logs/tech_details.11337': 
No space left on device

cat: write error: No space left on device
who: write error: No space left on device

場合によっては、耐障害性(FT)自動同期後にトリガーされる次のエラーが前述の症状に伴います。

NOTE: Configuration mode is enabled on all sessions
`no interface gigabitEthernet 1/4`
*** Context 0: cmd exec error ***
`no interface gigabitEthernet 1/3`
*** Context 0: cmd exec error ***
`no interface gigabitEthernet 1/2`
*** Context 0: cmd exec error ***
`no interface gigabitEthernet 1/1`
*** Context 0: cmd exec error **

同期障害は/isan 内部ファイル システムがいっぱいであるために発生します。 この問題により、スタンバイ ACE で何らかの設定が失われることもあります。

解決策

この問題はソフトウェア障害 Cisco Bug ID CSCtx03563 または CSCue38032 の結果として発生します。 ソフトウェア障害 CSCtx03563 は、ACE ソフトウェア(SW)バージョン A4(2.3) および A5(2.0) で修正されています。 ソフトウェア障害 CSCue38032 は、ACE ソフトウェア(SW)バージョン A5(3.0) で修正されています。

: ACE がこの状態にあるときは、実行コンフィギュレーションの保存も ACE のリロードも行わないでください。 このアクションにより、設定全体が削除される場合があります。 これが発生する可能性があるかどうかは show startup-config コマンドを実行することで確認できます。 出力が実行コンフィギュレーションを示している場合は、リブートしても問題ありません。 スタートアップ コンフィギュレーションがない場合、リブートすると危険です。

使用可能な回避策を ACE に適用するには、Cisco Technical Assistance Center(TAC)に連絡してください。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116329