コラボレーション : Cisco Unified Contact Center Management Portal

CCMP DBCheck ツールは起動しません

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料はコンタクトセンター 管理門脈(CCMP)データベース チェック(DBCheck)アプリケーションが正常に起動しない記述し、問題にソリューションを提供したものですところで直面する問題を。

Prasanna Rajagopal によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

問題

CCMP バージョン 9.0 の DBCheck ツールを起動させるように試みるときこのエラーメッセージは表示されます:

解決策

C:\Program Files\Management DB サーバ、ポータル\データベース\ DBCheck のこの位置に参照し、DbCheck.exe.config ファイルを開いて下さい

このコードは下記のものを表示します:

?xml version="1.0"?>
<configuration>
<appSettings>
<add key="ProvLogLocation" value="C:\Program Files\VIM\Provisioning\LOGS"/>
<add key="ImportLogLocation" value="C:\Program Files\VIM\Data Import Server\
LOGS"/>
<add key="RuleLocation" value=".\Rules\"/>
<add key="OutputLocation" value=".\Output\"/>
<add key="PrimaryConnectionString" value="Integrated Security=SSPI;Persist
Security

修正はこれら二つの場所の VIM を門脈管理と取り替え、コンフィギュレーション ファイルを保存することです。

アップデートが行われた後、このように DbCheck.exe.config ファイルなの XMLコードのこのセクション:

<?xml version="1.0"?>
<configuration>
<appSettings>
<add key="ProvLogLocation" value="C:\Program Files\Management Portal\
Provisioning\LOGS"/>
<add key="ImportLogLocation" value="C:\Program Files\Management Portal\
Data Import Server\LOGS"/>
<add key="RuleLocation" value=".\Rules\"/>
<add key="OutputLocation" value=".\Output\"/>
<add key="PrimaryConnectionString" value="Integrated Security=SSPI;Persist
Security

Info=False;Initial Catalog=Portal;Data Source=(local)"/>

この修正によって、DBCheck ツールは今正常に起動します。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116439