音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Connection

Syslog サーバにログを送信 する イネーブル PIMG

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は Syslog サーバに記録 することを PBX IP メディア ゲートウェイ(PIMG)が可能にするようにステップを記述したものです。

著者:Cisco TAC エンジニア Scott Hills

問題

現在、PIMG に短いログ バッファがあります、従ってより古いイベントはすぐに上書きされます。

解決策

長期のためのログを維持するために(特にトラブルシューティングのために)、これらのステップを使用して下さい。

  1. PIMG Admin インターフェイスへのログイン。
  2. 設定 > Mgmt プロトコルに行って下さい。
  3. セクション SysLog へのナビゲート。
  4. これらのフィールドにデータ入力して下さい:
    • 「Syslog サーバ IP アドレスでは」、Syslog サーバの IP アドレスを入力して下さい。
    • はいに」を有効に なる Syslog へのアラーム 設定 して下さい。
    • 情報に「SysLog 最小アラーム重大度」を設定 して下さい。
    • はいに」を有効に なる SysLog への診断 トレース 設定 して下さい。
  5. 変更を入れて下さい。
  6. PIMG は再起動する必要があります。 これをするために、システム > 再始動 > 再始動 ユニット行って下さい。


Document ID: 116534