コラボレーション : Cisco Outbound Option

SIP 送信 ダイヤラは各キャンペーン設定例のために別の発信者ID を使用します

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

アウトバウンド セッション 開始 プロトコル(SIP)ダイヤラを使用するときこの資料に各キャンペーンのための別の発信者番号を設定する方法を記述されています。 これは顧客が使用するキャンペーンに基づいて別の発信者番号を見ることを可能にします。

Kristof ヴァン Coillie によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

サービスプロバイダーは設定される発信者番号を受け入れる必要があります。 いくつかのプロバイダは Direct Inward Dialing (DID)数の範囲だけで発信者番号を受け入れます。

: この資料は SIP ダイヤラが設定される仮定し、ときちんとはたらきます。 方法の SIP ダイヤラおよび他の複雑なコンポーネントを設定する送信 オプション インストールで参照して下さい: SIP ダイヤラ

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

設定

コンフィギュレーションマネージャでは、送信 オプション キャンペーンにナビゲート して下さい。 発信者ID (CLID)を設定するために、キャンペーン プレフィクス桁のフィールドで数を入力して下さい。

SIP ダイヤラはリモート パーティ ID ヘッダで発信にこの数を誘います追加します。 ゲートウェイ(GW)のこのコマンドをように GW がプロバイダにこの数を送ることができる入力して下さい:

Router(config-sip-ua)#remote-party-id

リモート パーティ ID ヘッダが着信にあったらメッセージを誘って下さい、リモート パーティ ID ヘッダから得られる呼出す名前および番号はようにセットアップメッセージの呼出す名前および番号送信 されます。

確認

このプロセスを確認するために、これらをログオンします GW を集めて下さい:

  • debug ccsip messages
  • debug isdn q931

どのようにきちんと参照し、安全に詳細については IOSルータのデバッグを収集して下さい

キャンペーンで値が設定されているリモート パーティ ID ヘッダを見るはずです:

Received:
INVITE sip:6611112@10.48.79.33 SIP/2.0
Via: SIP/2.0/UDP 10.48.54.193:58800;branch=z9hG4bK-d8754z-585af41448265640-1---
d8754z-;rport
Max-Forwards: 70
Require: 100rel
Contact: <sip:8201@10.48.54.193:58800>
To: <sip:6611112@10.48.79.33>
From: <sip:8201@10.48.54.193>;tag=bd636c31
Call-ID: 8a2d8e03-1e41060e-003a973b-2026e015
CSeq: 1 INVITE
Session-Expires: 1800
Min-SE: 90
Allow: INVITE, ACK, CANCEL, OPTIONS, BYE, UPDATE, NOTIFY, PRACK, REFER, NOTIFY,
OPTIONS
Content-Type: Multipart/mixed;boundary=uniqueBoundary
Supported: timer, resource-priority, replaces
User-Agent: Cisco-SIPDialer/UCCE8.0
Content-Length: 530
Remote-Party-ID: <sip:123456789@10.48.79.33>;party=calling;screen=no;privacy=off

これは送信 されるものが発信 セットアップメッセージのプロバイダにです:

Sep 16 13:00:55.204: ISDN Se0/1/0:15 Q931: TX -> SETUP pd = 8  callref = 0x0083
Bearer Capability i = 0x8090A3
Standard = CCITT
Transfer Capability = Speech
Transfer Mode = Circuit
Transfer Rate = 64 kbit/s
Channel ID i = 0xA9839F
Exclusive, Channel 31
Calling Party Number i = 0x2180, '123456789'
Plan:ISDN, Type:National
Called Party Number i = 0xA1, '6611112'
Plan:ISDN, Type:National

トラブルシューティング

現在のところ、この設定に関する特定のトラブルシューティング情報はありません。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116526