コラボレーション : Cisco Unified Web Interaction Manager

CIM FAQ: どのように CIM バージョン 9 の IP アドレスを変更しますか。

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に Cisco 相互対話マネージャ(CIM)バージョン 9 の IP アドレスを変更する方法を記述されています。

マリア ホセ Mendez バズケズによって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

CIM バージョン 9 の IP アドレスを変更する方法

CIM アプリケーションは通常ホスト名が付いているサーバを、ない IP アドレス マッピング します。 さまざまなサーバに提供されるホスト名を検出するために egpl_dsm_host を問い合わせることができます。

IP アドレスが変更され、ホスト名が変更されなければ、アプリケーションで変更を行なう必要がありません。 この場合、サービスの簡単な再始動は必要です。

IP アドレスが CIM インストールプロセスのデータベース(DB)参照に(ホスト名の代りに)提供された場合、IP 変更は簡単ではないです。 これが事実であるかどうか確認するために、eGMasterDBegpl_dsm_host 表を使用して下さい。 IP アドレスがホスト名の代りに提供された場合、手動で データベースサーバのホスト名との DB および egpl_ds_connpool_map.xml の必須表をアップデートして下さい。



Document ID: 116521