IP : 簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)

後援されたゲスト アカウントのための ISE SMS 通知セットアップ

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は後援されたゲスト アカウントのための短いメッセージ サービス(SMS)通知を設定するのに使用されるプロセスを説明したものです。 Cisco はエンジン(ISE)が SMTP に SMS ゲートウェイ システムを使用するサービスを示します。 ISE は Simple Mail Transfer Protocol (SMTP) サーバに SMS/SMS ゲートウェイで資格情報を転送する電子メールを送信 します、:

  • 電子メール メッセージはデフォルト宛先(この場合 sms@cisco.com)に送信 されます。
  • メッセージが SMS ゲートウェイで着けば、テンプレートは検査され、モービル数は取付けられます。
  • SMS ゲートウェイはその数にそれからメッセージを転送します。

ベン McAlary によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。 

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco ISE 手順の基本的な知識 
  • SMS/SMS ゲートウェイ システムの基本的な知識

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco SMTP に SMS ゲートウェイ システムに基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

警告

  • SMS 通知は自己登録のためにスポンサーのためにゲスト アカウントを作成しただけ、サポートされません。
  • ISE は「レイアウト」フィールドの可変代替だけをサポートします。 「宛先」フィールドは SMS ゲートウェイアドレスだけ含まれているはずです。 「宛先」フィールドで 04xxxxxxx@sms-cisco.com (Cisco バグ ID CSCtu25982)を実現させるのにのような HTML タグを、「%mobilenumber%」使用できません。

Process

  1. 管理 ウィンドウから、ウェブ ポータル 管理 > スポンサー グループを選択して下さい。 適切なスポンサー グループに「YES にアクセス許可セットを送信 する SMS が」。あることを確認して下さい

  2. Administration メニューから、システム > 設定 > SMTP サーバを選択して下さい。 SMTP サーバ設定を設定して下さい。

  3. Administration メニューから、ウェブ ポータル 管理 > 設定 > スポンサー > 言語テンプレートを > [言語] > 設定します SMS テキスト通知を選択して下さい サブジェクト、宛先(SMS ゲートウェイ eメールアドレス)、およびレイアウトを設定して下さい。

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116128