サーバ - ユニファイド コンピューティング : UCS C ???? ??????? ???

LSI MegaCLI ユーティリティの概要

2013 年 10 月 3 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2013 年 8 月 21 日) | 英語版 (2012 年 11 月 21 日) | フィードバック

概要

このドキュメントでは、Unified Computing System(UCS)で LSI MegaRaid コントローラを使用する際の最も一般的なコマンドを紹介しています。

MegaCLI は、LSI Raid コントローラから情報を取得する際に使用するユーティリティです。また、MegaCLI はトラブルシューティング ツールとしても使用できます。この時点では、RAID コントローラ イベントは Cisco Unified Computing System(UCS)システム イベント ログ(SEL)またはオンボード障害ロギング(OBFL)のログにキャプチャされません。

MegaCLI は Windows、Linux、VMware、Solaris、DOS、Free BSD に対応しています。ファイルをダウンロードして解凍し、オペレーティング システム(OS)に適したインストール パッケージを選択します。インストール手順、バグ修正、およびサポートされる RAID コントローラの詳細については、8.0.4.07_MegaCLI.txt ファイルを参照してください。このファイルは、最初の解凍を行った時点で利用可能になります。詳細なインストール手順は、各 OS 向けの Read Me ファイルに記載されています。次のリンクで LSI から MegaCLI ユーティリティをダウンロードしてください。

MegaCli ユーティリティ leavingcisco.com

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • LSI MegaRaid コントローラ

  • Unified Computing System

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

コマンド

MegaCLI64  AdpALLInfo a0

このコマンドは、製品名、シリアル番号、ファームウェアのバージョン、製造日、ハードウェア構成、設定、機能、制限、存在するデバイス、サポートされる操作、エラー カウンタ、デフォルト設定を表示します。

MegaCLI64 AdpEventLog GetEvents a0 > eventlog

このコマンドはすべてのイベントを収集し、これらを「イベント ログ」と名付けられたファイルに書き込みます。

MegaCli64 FwTermLog Dsply a0

このコマンドは、ファームウェアのログを表示します。このログには、環境データ、コントローラのプロパティ、メモリ情報、イベント、および物理的特性、監視する情報、容量、設計情報などのバッテリ バックアップ ユニット(BBU)に関する情報が含まれます。このコマンド出力にはまた、BBU 固有のイベント メッセージが含まれます。

MegaCli64  PDList a0

すべての物理ディスク ドライブと、選択したアダプタに接続されているその他のデバイスに関する情報を表示します。この情報にはドライブのタイプ、サイズ、シリアル番号、ファームウェアのバージョンが含まれます。SAS(シリアル接続 SCSI)デバイスの場合は、SAS アドレスが含まれます。SAS エクスパンダの場合は、エクスパンダに接続されているドライブの数が含まれます。

MegaCli64 PdLocate PhysDrv[E:S] a0   (enclosure device id, slot)

ドライブのロケータ LED を点灯させます。

MegaCli64 PdLocate stop PhysDrv[E:S] a0

ドライブのロケータ LED を消灯させます。

MegaCli64 AdpBbuCmd a0

BBU ファームウェア、充電、容量、プロパティ情報を表示します。

MegaCli64 AdpBbuCmd GetBbuProperties a0

自動学習情報を表示します。

MegaCli64 AdpBbuCmd GetBbuStatus a0

詳細な充電ステータスとガス ゲージ ステータスを表示します。

/opt/MegaRAID/MegaCli/MegaCli -AdpSetProp AlarmSilence -aALL

RAID コントローラのビープ音を消します。

Preboot CLI

お客様が MegaCLI ユーティリティをインストールできない場合、または何らかの理由でこのユーティリティを利用できない場合、Preboot CLI から上記と同じコマンドを実行できます。

intro-lsi-megacli-01.gif

唯一異なる点は、Preboot CLI では上記のコマンドの「MegaCli64」の後ろから入力することです。

次のように入力します。

$

$LDGetProp  -Cache -LALL  -a0 (Cache policy on the VDs)

$FwTermLog –Dsply –a0 (redirect the output to file)

$AdpAllInfo –a0 (Gives LSI FW and RAID type info)

$AdpBbuCmd -GetBbuStatus –a0 (BBU Status info)

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 115020