音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Jabber for Windows

Microsoft Outlook は不正確なユーザ プレゼンス ステータスを表示します

2013 年 8 月 21 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2013 年 7 月 19 日) | フィードバック

概要

この資料はユーザ「存在」アイコンが間違った情報を示す記述しましたり、または情報をまったく示さないものです Microsoft Outlook で直面する問題を。 問題へのソリューションはまた提供されます。

ブルーノ ヴァン Turnhout によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Microsoft Outlook 2010 および 2013
  • Cisco Jabber か Cisco Unified Personal Communicator

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • Microsoft Outlook 2010
  • Cisco Jabber for Windows リリース 9.x

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

問題

Microsoft Outlook のユーザ「存在」アイコンは情報を示しませんか、断続的な情報を示すか、または間違った情報を示します。

解決策

proxyAddresses フィールドが各 Unified Communication (UC)ユーザ向けにデータ入力されること、そして SIP アドレスが Cisco Unified Presence (コップ)のユーザのインスタント メッセージ(IM)アドレスを示すようにして下さい。 これはとしてフォーマットしている必要があります:

SIP:<cupuserid>@<presencedomain>

Active Directory (AD)から、ユーザの SIP アドレスの proxyAddresses フィールドをアップデートするために各 UC ユーザのアトリビュートを編集して下さい。 これは管理 ユーティリティと、またはスクリプトによって含まれている ADSchemaWizard.exe と手動ですることができます。

手動で アップデート

AD 2008 と含まれているアトリビュート エディタからフィールドを手動でアップデートできます:

 

これはまた Start > Runon から AD サーバ動作する adsiedit.msc ユーティリティによる AD のあらゆるバージョンとすることができます。

 


プロセスを完了するもう一つの方法は Cisco Jabber for Windows 管理パッケージにある ADSchemaWizard.exe ユーティリティの使用によってあります。 このユーティリティはユーザのアップデートを行い、SIP address フィールドを追加します。 これは UC ユーザだけに制限されません。 手動で ウィザードが AD で行う変更に満足するようにするために」インポートするオプション「生成するインポート ファイルとユーティリティを最初に実行して下さい。



プロセスが完了した、エディタとの ldif ファイルを開き、提案された変更を調べて下さい。 SIP addreses が正しい形式(SIP にあるようにして下さい: <cupuserid>@<presencedomain>)。 変更に満足する場合、ウィザードを「生成する再度実行し、アクティブ ディレクトリへの変更を」オプションとインポートするか、または手動で生成された ldif ファイルをインポートして下さい。

スクリプトとのアップデート

またユーティリティのスクリプトを書く外部の使用のフィールドをアップデートできます。 次の作業を行う方法に関する詳細についてはユーティリティのドキュメントを参照して下さい。

proxyAddresses フィールドが AD でアップデートされれば、Microsoft Exchange サーバは変更をロードし、住所録をアップデートします。 これは自動的に起こりましたり時間をかけることができます。 これが促進される必要がある場合 Microsoft Exchange Administrator を参照して下さい。 これを、Microsoft Exchange 2010 サーバでラボ 環境で完了するため、使用 PowerShell これらのコマンド:

Global Address List をアップデートして下さい:

  Get-GlobalAddressList | Update-GlobalAddressList

オフ・ライン住所録をアップデートして下さい:

Get-OfflineAddressBook | Update-OfflineAddressBook

クライアントアクセス サーバに更新済オフ・ライン住所録があることを知らせて下さい:

  Get-ClientAccessServer | Update-FileDistributionService

完全、Microsoft Outlook クライアントを再起動して下さいそうすればそれは新しい情報を引込みます。 新しい住所録ファイルをダウンロードするために、送信/受信 > 送信/受信グループ > ダウンロード住所録を選択して下さい。

住所録がきちんとアップデートされた後、連絡先に正しい SIP アドレスがあることを確認して下さい。 連絡先を選択して下さい、Outlook Properties を表示すれば、Eメールアドレスから記録して下さい、正しい SIP アドレスがリストされていることを確認して下さい。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116152