ストレージ ネットワーキング : ゾーニング

スマートなゾーニング

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は NX-OS リリース 5.2(6) でスマートなゾーニングを、導入される発信側としてメンバーを分類するためにゾーニング コマンドに New キーワードを追加する機能目標とします、または両方記述したものです。

Kris Vandecruys およびカーロス ローペッツによって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

背景説明

これらのスマートなゾーニング キーワードの目的はターゲット ターゲットおよび発信側発信側 接続のための Access Control List (ACL) Ternary Content Addressable Memory (TCAM) エントリの数を、とりわけそれら減らすことです。 これらが一般的に無用および時々問題となるので、それらを持つ必要がありません。

代替は単一 発信側(か単一Init、単一ターゲット)ゾーンですが、大きい環境で、すべてのこれらの別々のゾーンの作成は大きい操作上 の オーバーヘッドです。

スマートなゾーニングは上記の両方のアプローチの利点を兼ね備えています:

  • すべての開始プログラムのための単一 ゾーンを持つ操作上管理の単純およびアプリケーションまたはクラスタのターゲット。
  • 2 つのメンバー ゾーンと同様に無駄にされたスイッチ リソース無し。

利点は多くの開始プログラム(vCluster の ESX ノード)がそのアクセス同じターゲット(データ ストア)ある Cloud DC および大きいデータ配備で特に明白です。 クラスタに新しい ESX を追加する必要がある場合ゾーンに 1 メンバーを単に追加し、再稼働します。 この機能はユニファイド コンピューティング システム(UCS)と統合。

スマートなゾーン外観


zone name SmartZone vsan 1
member pwwn 10:00:00:00:c9:2f:02:db init
member pwwn 21:00:00:04:cf:db:3e:a7 target
member pwwn 21:00:00:20:37:15:dc:02 target
member pwwn 10:00:00:00:c9:2e:ff:d5 init
member pwwn 21:00:00:e0:8b:02:56:4b init
member pwwn 21:00:00:e0:8b:03:43:6f init

有効に されて、キーワード init を追加しましたり、メンバー エントリに、および両方目標とします。 スマートなゾーニングは発信側およびターゲットを接続するエントリとの TCAM だけをプログラムします。

手動ですべてのゾーンを編集する必要はありません。 これらのキーワードを追加するのに FCNS データを使用する変換 ユーティリティがあります。

たとえば、両方ともデータを複製するとストレージ コピー ポートが init として機能し、目標とする複製シナリオで使用されます。 ただし、またそれのために 2 メンバー ゾーンを使用する可能性があります。

スマートなゾーニングへの変換

# conf t
(config)# zone smart-zone enable vsan 1
Smart Zoning distribution initiated. Check zone status.
(config)# zone convert smart-zone vsan 1
(config)# zoneset activate name ZS_VSAN1 vsan 1

ディセーブル スマートなゾーニング

# conf t
(config)# clear zone smart-zoning vsan 1
WARNING: This command will clear smart zoning configs from the specified
zone/zoneset/fcalias/vsan. Do you want to continue? (y/n) [n] y
(config)# no zone smart-zoning enable vsan 1
WARNING: Disabling Smart Zoning feature may result in TCAM space to exceed
and zone to switch to soft zoning in case the current active database is more
than specified limits. Do you want to continue? (y/n) [n] y
Smart Zoning distribution initiated. check zone status
(config)#

1 つのゾーンだけのためのディセーブル スマートなゾーニング

# conf t 
(config)# zone name DumbZone vsan 1
(config-zone)# attrib disable-smart-zoning

有用なトラブルシューティング コマンド

# show zone status vsan 1
# show zoneset active vsan 1
# show running zone vsan 1
# show zone internal vsan 1
# show zone internal rscn acl-table current vsan 1
# show zone internal rscn acl-table previous vsan 1
# show zone smart-zoning auto-conv status vsan 1
# show zone smart-zoning error-log

公式 コンフィギュレーション ガイド

詳細については Cisco MDS 9000 ファミリー NX-OS ファブリック コンフィギュレーション ガイドのスマートなゾーニング メンバー コンフィギュレーションセクションを参照して下さい。

教育ビデオ


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116390