音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

CUCM IP アドレスの変更

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 9 月 4 日) | フィードバック

概要

このドキュメントでは、Cisco Unified Communications Manager(CUCM)Publisher の IP アドレスを変更する方法について説明します。

Cisco TAC エンジニア、William Ryan Bennett および Thomas Runyan により寄稿されました。

前提条件

要件

このドキュメントに関する特別な要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアとハードウェアのバージョンに基づくものです。

  • CUCM バージョン 7.1+ ~ 8.6.2
  • ドメイン ネーム システム(DNS)なしの設定

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

IP アドレスを変更する手順

: 詳細については、「CUCM 9.x+ と ELM - ライセンス アップグレードおよびインストール」記事を参照してください。

  1. [Communications Manager (CM) Administration] Web ページにアクセスします。  ドロップダウン メニューを使用して [System] > [Server] を選択します。
  2. [Find] ボタンをクリックし、[Publisher] を選択します。


  3. 新しい IP アドレスを [Host Name / IP Address] フィールドに入力します。

  4. [OK] をクリックし、ページが更新されるのを待ちます。

  5. CLI に移動し、admin プロンプトで set network gateway <IP Address of new GW> と入力します。

  6. メッセージが表示されたら、必要に応じて、リブートおよび再起動を実行します。 
  7. CLI に移動し、admin プロンプトで set network ip eth0 <New IP Address> <New Subnet Mask> と入力します。

  8. メッセージが表示されたら、必要に応じて、リブートおよび再起動を実行します。
  9. すべてがリブートされ、起動するまで、約 15 ~ 20 分待ちます。
  10. CLI および新しい IP アドレスのコンソール GUI にログインします。
  11. CLI ウィンドウに show network cluster と入力し、新しいアドレスが表示されていることを確認します。

     

  12. Unified Reporting ツールを開き、[Unified CM Database Status] メニュー項目を使用して設定を確認します。 このページを使用するたびに、[Generate New Report] を必ずクリックしてください。

  13. IP アドレスが正常に変更されたことを、必要なすべての場所に新しい IP アドレスが表示されていることで確認します。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116292