IP : TELNET

ファイル転送 アクセスなしでルータにファイルをコピーして下さい

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料はファイル転送 アクセスがないルータに設定かテキストファイルをコピーするのに使用されるプロセスを説明したものです。

マーティン Nash によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

Telnet によってルータにファイルをコピーして下さい

ルータが Tool Command Language (Tcl)をサポートすれば、Tcl シェル(Tclsh)インタプリタのファイルを作成でき Telnetセッションを通して Tcl ストリングにテキストを貼り付け、ファイルに文字列を書きます。

このためには、次の手順を実行します。

  1. Tclsh インタプリタを開始して下さい。
  2. 型は置きます[開いた「フラッシュする: ファイル名」w+] {Tcl プロンプトで。

    : ラインの端に入力 キーを押さないで下さい。

  3. フィールドにファイル内容をコピー アンド ペーストして下さい。 各巻き毛角カッコが正しく組み合わせられるようにして下さい(無制限な角カッコ無し)。
  4. ファイル内容が貼り付けられた後、}フィールドに入力し、『Enter』 を押して下さい。
  5. Tclsh セッションを終了するために、tclquit コマンドを入力して下さい。

テキストファイルは規定 される ファイル名内のルータフラッシュであるはずです。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116214