音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Presence

CUPS FAQ: どのようにサービスのために「アップデート失敗しました」エラーを解決しますか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 4 月 23 日) | フィードバック

概要

新しい サブスクライバのサービスを開始することを試みるときこの資料にサービスのために統一された存在サーバで受け取った「アップデート失敗しました」エラーを解決する方法を記述されています。

Jasmeet Sandhu によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

新しい サブスクライバのサービスを開始することを試みるとき統一された存在サーバで受け取ったエラーを解決する方法

このエラーメッセージは一度第 2 ノードがインストールされている Cisco Unified Presence Server (CUPS) Subscriber ノードが DetaultCUPSubcluster に追加されなかったら表示する。

  1. Cisco Unified Presence Server 管理者ページ > システム > クラスタ トポロジ > Subclusters に参照して下さい DefaultCUPSubcluster に Cisco 最近インストール済み Unfiied 存在 Subsriber を引張って下さい。
  2. サービスをアクティブにして下さい。

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116302