音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Express

キュー FAQ: どのようにキュー GUI のための HTTPS アクセスをイネーブルにしますか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に Cisco Unity Express (CUE) GUI のための HTTPS アクセスをイネーブルにする方法を記述されています。

Udit Mehrotra によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unity Express 
  • HTTPS

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Cisco Unity Express バージョン 8 および それ 以降に基づいています。 

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

キュー GUI のための HTTPS アクセスをイネーブルにする方法

キュー GUI のための HTTPS アクセスをイネーブルにするためにこれらのステップを完了して下さい:

  1. キュー CLI コンフィギュレーションモードでは、暗号キー 生成する RSA ラベル GUI 剰余 1024 コマンドを実行して下さい。
  2. キューをリロードして下さい。
  3. キュー CLI コンフィギュレーションモードでは、Web セッション セキュリティ keyLabel GUI コマンドを実行して下さい。
  4. Transport Layer Security (Microsoftインターネットエクスプローラおよび Mozilla の Firefox TLS) 1.0 を有効に して下さい。
  5. ブラウザ アドレスバーでは、https:// <cue IP アドレス >http:// <cue-ip-address>:443 を入力して下さい。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116381