セキュリティ : Cisco ASA 5500-X シリーズ次世代型ファイアウォール

メモリプール サイズは 2 からの ASA の 512 エラーメッセージ トラブルシューティングへ無効 な許容範囲です

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料にサイズによってが 2 からの Cisco 適応性があるセキュリティ アプライアンス モデル(ASA)の 512 エラーメッセージへ無効 な許容範囲であるメモリプールを解決する方法を記述されています。

Prapanch Ramamoorthy(Cisco TAC エンジニア)著。

問題

多重 モードで ASA の URL ブロック URLmempool 10240 コマンドを入力するとき、このエラーメッセージを受け取ります:

ciscoasa(config)# url-block url-mempool 10240
Memory pool size is not valid
Allowed range from 2 to 512

解決策

最大 URL バッファ メモリ プール(URLmempool)サイズは ASA のシングル モードの 10,240 KB に設定 されます。 一方、マルチ モードで url-mempool に割り当てることができるのは、コンテキストごとに最大 512 KB のみです。 この最大値はハードコードされており、変更できません。

: URL サイズを(URL ブロック URL サイズのコマンドで設定される)与えられる最大は URLmempool サイズより小さい必要があります。 その結果、URL サイズの値を増加する前に、ASA が動作するモードに URLmempool の値を、依存増加して下さい。

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116406