音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Connection

PIMG は録音されたメッセージの終わりにオーディオを切ます

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料は Cisco Unity Connection が PBX IP メディア ゲートウェイ(PIMG)によって PBX と統合とき直面する問題を記述し、問題にソリューションを提供したものです。

スコット丘およびスコア Gruesbeck によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

問題

録音されたメッセージを再生するとき、メッセージの最後の 1 から 3 秒は切られます。

トラブルシューティング

この問題のトラブルシューティングを行うには、次の手順を実行します。

  1. 問題が再生される間、PIMG からのネットワーク キャプチャを奪取 して下さい。
  2. 問題が再生される間、Unity 接続からのスニファー キャプチャを奪取 して下さい。

キャプチャでは、RTP ストリームを引き出し、それを受信するためにルーティング情報プロトコル (RIP)を使用する場合完全なリアルタイムトランスポートプロトコル (RTP) ストリームが聞かれることに注意するかもしれません。

解決策

この問題のコモン コーズは Voice Activity Detection (VAD)が PIMG で有効に なることです。

この問題を訂正するために、設定 > VoIP > メディア > オーディオ > Voice Activity Detection にナビゲート し、VAD 値をいいえ選択して下さい


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116399