セキュリティ : Cisco ASA 5500-X シリーズ次世代型ファイアウォール

ASA の TCP 接続フラグ(接続の確立と解放)

2013 年 9 月 3 日 - ライター翻訳版
その他のバージョン: PDFpdf | 機械翻訳版 (2015 年 12 月 1 日) | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

このドキュメントでは、適応型セキュリティ アプライアンス(ASA)の TCP 接続フラグについて説明します。

注: このドキュメントの内容は、Cisco TAC エンジニアのジェイ・ジョンストンによって作成されました。

前提条件

要件

このドキュメントの読者は次のトピックについて理解している必要があります。

  • TCP 通信プロトコルの基礎知識

  • ASA コマンド ライン(CLI)の基礎知識

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、ASA バージョン 8.4 に基づくものです。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

ASA の TCP 接続フラグ

ASA で TCP 接続のトラブルシューティングをするときは、TCP 接続ごとに表示される接続フラグに、ASA への TCP 接続の状態に関する豊富な情報が示されます。この情報を使用して、ASA の問題、およびネットワークの別の場所の問題を解決できます。

show conn protocol tcp コマンドの出力は次のとおりです。これは ASA でのすべての TCP 接続の状態を示します。この接続は、show conn コマンドでも調べることができます。

ASA# show conn protocol tcp 
101 in use, 5589 most used
TCP outside 10.23.232.59:5223 inside 192.168.1.3:52419, idle 0:00:11, bytes 0, flags saA
TCP outside 192.168.3.5:80 dmz 172.16.103.221:57646, idle 0:00:29, bytes 2176, flags UIO
TCP outside 10.23.232.217:5223 inside 192.168.1.3:52425, idle 0:00:10, bytes 0, flags saA
TCP outside 10.23.232.217:443 inside 192.168.1.3:52427, idle 0:01:02, bytes 4504, flags UIO
TCP outside 10.23.232.57:5223 inside 192.168.1.3:52412, idle 0:00:23, bytes 0, flags saA
TCP outside 10.23.232.116:5223 inside 192.168.1.3:52408, idle 0:00:23, bytes 0, flags saA
TCP outside 10.23.232.60:5223 inside 192.168.1.3:52413, idle 0:00:23, bytes 0, flags saA
TCP outside 10.23.232.96:5223 inside 192.168.1.3:52421, idle 0:00:11, bytes 0, flags saA
TCP outside 10.23.232.190:5223 inside 192.168.1.3:52424, idle 0:00:10, bytes 0, flags saA

次の図は、TCP ステート マシンのさまざまな段階における ASA の TCP 接続フラグを示しています。接続フラグは、ASA で show conn コマンドを使用して調べることができます。

113602-ptn-113602-02.png

TCP 接続フラグの値

113602-ptn-113602-01.png

また、発生する可能性があるすべての接続フラグを表示するには、show connection detail コマンドをコマンド ラインで実行します。

ASA# show conn detail
84 in use, 1537 most used
Flags: A - awaiting inside ACK to SYN, a - awaiting outside ACK to SYN,
       B - initial SYN from outside, b - TCP state-bypass or nailed, C - CTIQBE media,
       D - DNS, d - dump, E - outside back connection, F - outside FIN, f - inside FIN,
       G - group, g - MGCP, H - H.323, h - H.225.0, I - inbound data,
       i - incomplete, J - GTP, j - GTP data, K - GTP t3-response
       k - Skinny media, M - SMTP data, m - SIP media, n - GUP
       O - outbound data, P - inside back connection, p - Phone-proxy TFTP connection,
       q - SQL*Net data, R - outside acknowledged FIN,
       R - UDP SUNRPC, r - inside acknowledged FIN, S - awaiting inside SYN,
       s - awaiting outside SYN, T - SIP, t - SIP transient, U - up,
       V - VPN orphan, W - WAAS,
       X - inspected by service module

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 113602