ストレージ ネットワーキング : Cisco MDS 9509?????? ?????

世代別 4 (gen4)ラインカード遅い下水管カウンターおよびコマンド トラブルシューティング(MD 9500 シリーズ マルチレイヤディレクター)

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

目次

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

概要

この資料はデバイスが遅い下水管デバイスとして動作しているとき、コマンドを説明し、ことに Thunderbird ASIC、モデル DS-X9232-256K9 および DS-X9248-256K9 の Cisco MDS 9500 シリーズ マルチレイヤ ディレクタ世代別 4 (gen4)ラインカードの増分逆らったものです。 どのカウンターが増分する、そしてところで増分するか理解すれば場合、きちんとこれらの問題の種類を識別し、解決できます。

ストレージ エリア ネットワーク(SAN)ファブリックの端デバイス間のすべてのデータトラフィックはリンク レベルを、毎ホップ ベース使用する、およびバッファにバッファ フロー制御運ばれますファイバ チャネル クラス 3 および、場合によっては、クラス 2 サービスによって。 これらのサービス クラスはエンドツーエンド フロー制御をサポートしません。 ファブリックに接続される遅いデバイスがあるとき端デバイスは設定されたか、またはネゴシエートされた比率で帯を受け入れません。 遅い下水管デバイスと言われる遅いデバイスはこれらのデバイスに向かうトラフィックの Inter-Switch Link Protocol ISL)クレジット不足の原因となり、リンクを混雑させます。 クレジット不足はデスティネーションデバイスが遅い下水管を経験しないのに同じ ISL リンクを使用するファブリックの無関係なフローに影響を与えます。

3 つのテストは動作しました:

  1. 遅いポート エミュレーション- R_RDY 遅延 10000us (10 ms)
  2. 遅いポート エミュレーション- R_RDY 遅延 1500000us (1.5 秒)
  3. ポートモニタ-遅いポート エミュレーション- R_RDY 遅延 1500000us (1.5 秒)

著者:Cisco TAC エンジニア、Ed Mazurek

トポロジ

すべてのポートが 4 Gbps です。

                       172.18.121.64     fc13/1         fc4/9 172.18.121.16
Agilent 103/3--fc13/13 rtp-san-23-02-9513 =======PC 237======= rtp-san-23-01-9513 fc4/13--Agilent 103/2
                       NX-OS 5.2(2d)                           NX-OS 5.2(8) rtp-san-23-02-9513 9513 sup-2a/fab3 NX-OS 5.2(2d)
rtp-san-23-02-9513# show mod
Mod  Ports  Module-Type                         Model              Status
---  -----  ----------------------------------- ------------------ ----------
1    8      IP Storage Services Module          DS-X9308-SMIP      powered-dn
2    8      10 Gbps FCoE Module                 DS-X9708-K9        powered-dn
3    8      10 Gbps FCoE Module                 DS-X9708-K9        powered-dn
4    22     4x1GE IPS, 18x1/2/4Gbps FC Module   DS-X9304-18K9      ok
5    24     1/2/4/8 Gbps FC Module              DS-X9224-96K9      ok
6    8      10 Gbps FCoE Module                 DS-X9708-K9        powered-dn
7    0      Supervisor/Fabric-2a                DS-X9530-SF2AK9    active *
8    0      Supervisor/Fabric-2a                DS-X9530-SF2AK9    ha-standby
9    8      IP Storage Services Module          DS-X9308-SMIP      powered-dn
10   22     4x1GE IPS, 18x1/2/4Gbps FC Module   DS-X9304-18K9      ok
11   22     4x1GE IPS, 18x1/2/4Gbps FC Module   DS-X9304-18K9      ok
12   24     1/2/4/8 Gbps FC Module              DS-X9224-96K9      ok
13   48     1/2/4/8/10 Gbps Advanced FC Module  DS-X9248-256K9     ok

rtp-san-23-01-9513 9513 sup-2a/fab3 NX-OS 5.2(8)
rtp-san-23-01-9513# show mod
Mod  Ports  Module-Type                         Model              Status
---  -----  ----------------------------------- ------------------ ----------
1    4      10 Gbps FC Module                   DS-X9704           ok
2    48     1/2/4/8/10 Gbps Advanced FC Module  DS-X9248-256K9     ok
3    16     16x1GE, Storage Services Node       DS-X9316-SSNK9     ok
4    32     1/2/4/8/10 Gbps Advanced FC Module  DS-X9232-256K9     ok
7    0      Supervisor/Fabric-2a                DS-X9530-SF2AK9    ha-standby
8    0      Supervisor/Fabric-2a                DS-X9530-SF2AK9    active *

背景説明

このセクションは Cisco NX-OS ネットワークOS で gen4 ラインカードに適用すると同時にコマンドの制限を記述します。

: このセクションで使用されているコマンドの詳細を調べるには、Command Lookup Tool登録ユーザ専用)を使用してください。

NX-OS リリース 5.2(1)

show interface カウンターおよび show interface 集約カウンター コマンドは「残る」をレシーブ B2B クレジット戻し、「残る」交換される TBBZ および RBBZ 値の B2B クレジットを送信して下さい。

fcmac カウンターは正しいです。

参照して下さい世代別 4 ラインカードについては Cisco バグ ID CSCts28865 を、不正確な "B2B クレジット 0 遷移」。

NX-OS リリース 5.2(2d)

これらのコマンドは動作しません:

  • show logging 内蔵フロー制御タイムアウト ドロップ モジュール 13 -シンタックスエラー。
  • show logging 内蔵フロー制御要求タイムアウト モジュール 13 -シンタックスエラー。
  • 廃棄される show hardware 内部 パケットフロー- show hardware 内部統計情報モジュール 13 pktflow によって廃棄されるコマンドへのポイント。
  • show hardware 内部パケット廃棄原因モジュール 2 -サポートされない。
  • show hardware 内部 up-xbar 0 並べパケット情報-無効 な コマンド。

NX-OS リリース 5.2(6a)

これらのコマンドは動作しません:

  • show hardware 内部パケット廃棄原因モジュール 2 -サポートされない。
  • show hardware 内部 up-xbar 0 並べパケット情報-無効 な コマンド。

NX-OS リリース 5.2(8)

show hardware 内部パケット廃棄原因モジュール 2 コマンドはサポートされません。

新しいラインカード コマンド、show hardware 内部 que inst 0-3 メモリ iqm-statusmem0 は及び 1、利用できます。 このコマンドは世代別 1-3 ラインカードの show hardware 内部 up-xbar 0 並べパケット情報 コマンドを取り替えます。

破棄はインターフェイスで増分しません。 Cisco バグ ID CSCud77292 を増分しない、「4 つのラインカードがインターフェイス統計情報の出力破棄を」。ジェネレーション参照して下さい

fcIfOutDiscards は送信されないようではないです。

すべてのカウンターに generation1-3 カウンターより異なる名前があります。

fcmac カウンターはこの 5 つのソフトウェア カウンターが含まれていません; それらは内蔵故障の自動記録(OBFL)エラー統計にだけ現われます:

  • FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO
  • FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO
  • FCP_SW_CNTR_FORCE_TIMEOUT_ON
  • FCP_SW_CNTR_FORCE_TIMEOUT_OFF
  • FCP_SW_CNTR_CREDIT_LOSS

Cisco バグ ID CSCud93629 を含まれていない、「4 つの fcmac カウンターが複数のソフトウェア カウンターが」。ジェネレーション参照して下さい

テスト 1: 遅いポート エミュレーション- R_RDY 遅延 10000us (10 ms)

ステップの外観 1-9

これは 1000us (10 ms)の R-RDY 遅延を用いる遅いポート エミュレーションにおけるテスト手順の外観です。

fc4/13 は遅いデバイスに接続されるポートであり fc13/13 は送信側に接続されるポートです。

  1. Agilent トラフィック 103/3 > 103/2 を開始します。
  2. 30 秒程度実行します。
  3. rtp-san-23-02-9513 のコマンドの設定 されて発行して下さい。
  4. 30 秒待機します。
  5. rtp-san-23-02-9513 のコマンドの設定 されて発行して下さい。
  6. rtp-san-23-01-9513 のコマンドの設定 されて発行して下さい。
  7. 30 秒待機します。
  8. rtp-san-23-01-9513 のコマンドの設定 されて発行して下さい。
  9. テストを停止します。

ステップ 3 の後の MD 値およびカウンター: rtp-san-23-02-9513 fc13/13 -送信側に接続されるポート

インターフェイス カウンタ- fc13/13

これらはステップ 3 の後に MD カウンターの変更、もしあれば、です:

入力破棄-以前の値からの変更無し。
入力 OLS -以前の値からの変更無し。
入力 LRR -以前の値からの変更無し。
入力 NOS -以前の値からの変更無し。

出力破棄-以前の値からの変更無し。
出力 OLS -以前の値からの変更無し。
出力 LRR -以前の値からの変更無し。
出力 NOS -以前の値からの変更無し。

ゼロからのレシーブ B2B クレジット遷移-キャプチャされない。
ゼロからの送信する B2B クレジット遷移-キャプチャされない。
レシーブ B2B クレジット残りの 65530 - 65530 -以前の値からの変更無し。
送信する B2B クレジット残りの 128 - 128 -以前の値からの変更無し。

スーパバイザ レベルによってハードウェア検出する エラー

このコマンドは発行されました:

show hardware internal errors module 13

変更されるポート fc13/13 に適当なカウンター無し。

廃棄されるスーパバイザ パケットフロー

新しい Command Line Interface (CLI) コマンドは、show hardware 廃棄される内部統計情報モジュール 13 pktflow 利用できます。

変更されるポート fc13/13 に適当なカウンター無し。

ラインカード OBFL エラー統計

このコマンドは発行されました:

show logging onboard module 13 error-stats

変更されるポート fc13/13 に適当なカウンター無し。

ラインカード OBFL フロー制御タイムアウト ドロップ

このコマンドは発行されました:

show logging onboard flow-control timeout-drops module 13 

show logging 内蔵タイムアウト ドロップが解析されるときシンタックスエラーがあります。

ラインカード OBFL フロー制御要求タイムアウト

このコマンドは発行されました:

show logging onboard flow-control request-timeout module 13 

show logging 内蔵要求タイムアウトが解析されるときシンタックスエラーがあります。

Creditmon

このコマンドは発行されました:

show process creditmon credit-loss-events module 13

変更されるポート fc13/13 に適当なカウンター無し。

ラインカード 統計情報

次に、このコマンドの出力例を示します。

slot 13 show hardware internal statistics device fcmac all port 13

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Mac Driver         Role:FCMAC                   Mod:13    |
| Last cleared @ Wed Nov 28 20:36:11 2012
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
60   THB_RCM_RCP3_RBBZ_CH0                    0000000001209670   13 -   0000000001243266  +33596
1044 IP_FCMAC_CNT_STATS_DATA_RX_CLASS3_FRAMES 0000000072446822   13 -   0000000072485256  +38434

ラインカード クレジット情報

このコマンドは発行されました:

slot 13 show hardware internal credit-info port 13

以前の値から変更がありません。 次に出力例を示します。

    ======== Device Credit Information - RX ========
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
| PORT | SI/  |     DEVICE NAME      |  CREDITS   | CREDITS |   BW   |
|  NO  | PRIO |                      | CONFIGURED |  USED   |  MODE  |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
|  13  |  0/0 |     Tbird Mac Driver |       0x20 |    0x26 | Shared |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
    ======== Device Credit Information - TX ========
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
| PORT | SI/  |     DEVICE NAME      |  CREDITS   | CREDITS |   BW   |
|  NO  | PRIO |                      | CONFIGURED |  USED   |  MODE  |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
|  13  |  0/0 |     Tbird Mac Driver |       0x80 |     0x0 | Shared |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+

ラインカード キューパケット

次のコマンドが発行されました。

slot 13 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem0
slot 13 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem1

出力は使用可能ではないです。

ステップ 5 の後の MD 値およびカウンター: rtp-san-23-02-9513 port-channel 237 -送信側サイド fc13/1

インターフェイス カウンタ

これらはステップ 5 の後に MD カウンターの変更、もしあれば、です:

入力破棄-以前の値からの変更無し。
入力 OLS -以前の値からの変更無し。
入力 LRR -以前の値からの変更無し。
入力 NOS -以前の値からの変更無し。

出力破棄-以前の値からの変更無し。
出力 OLS -以前の値からの変更無し。
出力 LRR -以前の値からの変更無し。
出力 NOS -以前の値からの変更無し。

ゼロからのレシーブ B2B クレジット遷移-キャプチャされない。
ゼロからの送信する B2B クレジット遷移-キャプチャされない。
残るレシーブ B2B クレジット- 250 しかし以前の値からの変更無し。
残る送信する B2B クレジット- 0 しかし以前の値からの変更無し。

スーパバイザ レベルによってハードウェア検出する エラー

次に、このコマンドの出力例を示します。

show hardware internal errors module 13

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Mac Driver         Role:FCMAC                   Mod:13    |
| Last cleared @ Wed Nov 28 20:36:11 2012
| Device Statistics Category :: ERROR
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:0
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
119  THB_TMM_TIMEOUT_STATS_DROP               0000000000011975   1-6 -  0000000000015552   +3577
1023 THB_TMM_PORT_FRM_DROP_CNT                0000000000011991   1 -    0000000000015568   +3577
1122 THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT            0000000000011991   1 -    0000000000015568   +3577

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Fwd Driver         Role:L2                      Mod:13    |
| Last cleared @ Wed Nov 28 20:36:11 2012
| Device Statistics Category :: ERROR
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:0
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
493  THB_EPR3_CNT_GOOD_SF_DROP                0000000000000103   1-12 - 0000000000000127     +24
497  THB_EPR3_CNT_GOOD_PKT_DROP               0000000000000103   1-12 - 0000000000000127     +24
509  THB_EPR3_CNT_OTHER_DROP                  0000000000000103   1-12 - 0000000000000127     +24

廃棄されるスーパバイザ パケットフロー

新しい CLI コマンドは、show hardware 廃棄される内部統計情報モジュール 13 pktflow 利用できます。

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Fwd Driver         Role:L2                      Mod:13    |
| Last cleared @ Wed Nov 28 20:36:11 2012
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:0
ID   Name                                   Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
493  THB_EPR3_CNT_GOOD_SF_DROP                0000000000000107   1-12 - 0000000000000128     +21
497  THB_EPR3_CNT_GOOD_PKT_DROP               0000000000000107   1-12 - 0000000000000128     +21
509  THB_EPR3_CNT_OTHER_DROP                  0000000000000107   1-12 - 0000000000000128     +21
|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Mac Driver         Role:FCMAC                   Mod:13    |
| Last cleared @ Wed Nov 28 20:36:11 2012
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:0
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
119  THB_TMM_TIMEOUT_STATS_DROP               0000000000012560   1-6 -  0000000000016021   +3461
1023 THB_TMM_PORT_FRM_DROP_CNT                0000000000012576   1 -    0000000000016037   +3461
1122 THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT            0000000000012576   1 -    0000000000016037   +3461

ラインカード OBFL エラー統計

次に、このコマンドの出力例を示します。

show logging onboard module 13 error-stats

--------------------------------------------------------------------------------
 ERROR STATISTICS INFORMATION FOR DEVICE DEVICE: FCMAC
--------------------------------------------------------------------------------
    Interface      |                                |         |    Time Stamp  
     Range        |    Error Stat Counter Name     |  Count  |MM/DD/YY HH:MM:SS
                   |                                |         |                
--------------------------------------------------------------------------------
fc13/1             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |14924    |12/13/12 16:23:03
fc13/1             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |12576    |12/13/12 16:22:43
fc13/1             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |10182    |12/13/12 16:22:23

ラインカード OBFL フロー制御タイムアウト ドロップ

このコマンドは発行されました:

show logging onboard flow-control timeout-drops module 13

show logging 内蔵タイムアウト ドロップが解析されるときシンタックスエラーがあります。

ラインカード OBFL フロー制御要求タイムアウト

このコマンドは発行されました:

show logging onboard flow-control request-timeout module 13

show logging 内蔵要求タイムアウトが解析されるときシンタックスエラーがあります。

Creditmon

このコマンドは発行されました:

show process creditmon credit-loss-events module 13

変更されるポート fc13/1 に適当なカウンター無し。

ラインカード 統計情報

次に、このコマンドの出力例を示します。

slot 13 show hardware internal statistics device fcmac all port 13

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Mac Driver         Role:FCMAC                   Mod:13    |
| Last cleared @ Wed Nov 28 20:36:11 2012
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:0
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
119  THB_TMM_TIMEOUT_STATS_DROP               0000000000012678   1-6 -  0000000000016138   +3460v
1000 THB_RPB_IN_PKT_CNT                       0000000000505935   1 -    0000000000505967     +32
1001 THB_RPB_OUT_PKT_CNT                      0000000000505935   1 -    0000000000505967     +32
1002 THB_RPB_NC_FRM_CNT                       0000000000253790   1 -    0000000000253796      +6
1003 THB_RPB_LP_FRM_CNT                       0000000000253790   1 -    0000000000253796      +6
1016 THB_TMM_PORT_TBBZ_CH0                    0000000000021060   1 -    0000000000024433   +3373
1021 THB_TMM_PORT_NP_CNT                      0000000000482819   1 -    0000000000517817  +34998
1022 THB_TMM_PORT_TOLB_FRM_SENT_CNT           0000000000253790   1 -    0000000000253796      +6
1048 IP_FCMAC_CNT_STATS_DATA_TX_CLASS3_FRAMES 0000000000230751   1 -    0000000000265723  +34972
1111 THB_TMM_TO_CNT_CLASS_3                   0000000000012694   1 -    0000000000016154   +3460
1122 THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT            0000000000012694   1 -    0000000000016154   +3460

ラインカード クレジット情報

このコマンドは発行されました:

slot 13 show hardware internal credit-info port 13

以前の値から変更がありません。 次に出力例を示します。

   ======== Device Credit Information - RX ========
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
| PORT | SI/  |     DEVICE NAME      |  CREDITS   | CREDITS |   BW   |
|  NO  | PRIO |                      | CONFIGURED |  USED   |  MODE  |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
|   1  |  0/0 |     Tbird Mac Driver |       0xfa |     0x0 |   Full |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
    ======== Device Credit Information - TX ========
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
| PORT | SI/  |     DEVICE NAME      |  CREDITS   | CREDITS |   BW   |
|  NO  | PRIO |                      | CONFIGURED |  USED   |  MODE  |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
|   1  |  0/0 |     Tbird Mac Driver |      0x1f4 |   0x1f4 |   Full |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+

ラインカード キューパケット

次のコマンドが発行されました。

slot 13 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem0
slot 13 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem1

出力は使用可能ではないです。

ステップ 6 の後の MD 値およびカウンター: rtp-san-23-01-9513 port-channel 237 -下水管サイド fc4/9 を遅らせて下さい

インターフェイス カウンタ- fc4/9

これらはステップ 6 の後に MD カウンターの変更、もしあれば、です:

入力破棄-以前の値からの変更無し。
入力 OLS -以前の値からの変更無し。
入力 LRR -以前の値からの変更無し。
入力 NOS -以前の値からの変更無し。

出力破棄-以前の値からの変更無し。
出力 OLS -以前の値からの変更無し。
出力 LRR -以前の値からの変更無し。
出力 NOS -以前の値からの変更無し。

ゼロ- 31413 からのレシーブ B2B クレジット遷移-端(差分無し)に…。 THB_RCM_RCP5_RBBZ_CH0 によって行く場合、それは 29541-26055=3486 です。
送信する B2B クレジットはゼロ- 5 から-端(差分無し)に…移行しました。 THB_TMM_PORT_TBBZ_CH0 によって行く場合、それは 5-5=0 です。
- 0 -以前の値からの変更無しに残るレシーブ B2B クレジット。
- 250 -以前の値からの変更無しに残る送信する B2B クレジット。

スーパバイザ レベルによってハードウェア検出する エラー

このコマンドは発行されました:

show hardware internal errors module 4

変更されるポート fc4/9 に適当なカウンター無し。

廃棄されるスーパバイザ パケットフロー

このコマンドは発行されました:

show hardware internal packet-flow dropped module 4

変更されるポート fc4/9 に適当なカウンター無し。

ラインカード OBFL エラー統計

このコマンドは発行されました:

show logging onboard module 4 error-stats

変更されるポート fc4/9 に適当なカウンター無し。

ラインカード OBFL フロー制御タイムアウト ドロップ

このコマンドは発行されました:

show logging onboard flow-control timeout-drops module 4

変更されるポート fc4/9 に適当なカウンター無し。

ラインカード OBFL フロー制御要求タイムアウト

このコマンドは発行されました:

show logging onboard flow-control request-timeout module 4

変更されるポート fc4/9 に適当なカウンター無し。

Creditmon

このコマンドは発行されました:

show process creditmon credit-loss-events module 4

Module: 04      Credit Loss Events: NO

ラインカード 統計情報

次に、このコマンドの出力例を示します。

slot 4 show hardware internal statistics device fcmac all port 9

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Mac Driver         Role:FCMAC                   Mod: 4    |
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
68   THB_RCM_RCP5_RBBZ_CH0                    0000000000026055   9 -    0000000000029541   +3486
1002 THB_RPB_NC_FRM_CNT                       0000000000499012   9 -    0000000000499018      +6
1003 THB_RPB_LP_FRM_CNT                       0000000000499012   9 -    0000000000499018      +6
1022 THB_TMM_PORT_TOLB_FRM_SENT_CNT           0000000000499012   9 -    0000000000499018      +6
1044 IP_FCMAC_CNT_STATS_DATA_RX_CLASS3_FRAMES 0000000000282573   9 -    0000000000318142  +35569
1097 THB_RXF_TO_LB_CNT                        0000000000499012   9 -    0000000000499018      +6

ラインカード クレジット情報

このコマンドは発行されました:

slot 4 show hard internal credit-info port 9

以前の値から変更がありません。 次に出力例を示します。

    ======== Device Credit Information - RX ========
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
| PORT | SI/  |     DEVICE NAME      |  CREDITS   | CREDITS |   BW   |
|  NO  | PRIO |                      | CONFIGURED |  USED   |  MODE  |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
|   9  |  0/0 |     Tbird Mac Driver |      0x1f4 |   0x1fa |   Full |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
    ======== Device Credit Information - TX ========
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
| PORT | SI/  |     DEVICE NAME      |  CREDITS   | CREDITS |   BW   |
|  NO  | PRIO |                      | CONFIGURED |  USED   |  MODE  |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
|   9  |  0/0 |     Tbird Mac Driver |       0xfa |     0x0 |   Full |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+

ラインカード キューパケット

これらのコマンドはこの出力例を与えます:

slot 4 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem0
slot 4 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem1

rtp-san-23-01-9513#slot 4 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem0
+-------------------------------------------------------------------------------
| IQM: PG0 Status Memory for Tbird Que Driver
| Inst 1; port(s) 9-16
|

ゼロ以外のエントリだけ表示する。 各々のゼロ以外のビットはその InfiniBand (IB)のための仮想出力 キューイング(VOQ)の保留中のフレームを示します。

+----------+--------+--------+--------+--------+
| GI (Hex) | Prio 0 | Prio 1 | Prio 2 | Prio 3 |
+----------+--------+--------+--------+--------+
|        c | 000000 | 000000 | 000000 | 000001 |
+----------+--------+--------+--------+--------+
         ^                                   ^
         |                                   |
egress port (slow)                       ingress port

これは 1つ以上のパケットが宛先インデックス xC にキューに入ることを、ですポート fc4/13 示しますこのテストで:

rtp-san-23-01-9513# show port internal info interface fc4/13
fc4/13 - if_index: 0x0118C000, phy_port_index: 0xc
     local_index: 0xc

000001 は Thunderbird ASIC 例 1.の最初のポートを示します。 モデル DS-X9232-256K9 に関しては、fc4/9 はパケットが fc4/13 へ行くことを ingressing ところにであることを示すように、例 1 はポートのため 9-16 です。

モデル DS-X9248-256K9 に関しては、各 Thunderbird インスタンス ハンドル 12 のポート、従って例 1 はポート 13 から開始します。 ゼロ以外のエントリだけ表示する。

rtp-san-23-01-9513# slot 4 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem1
+-------------------------------------------------------------------------------
| IQM: PG1 Status Memory for Tbird Que Driver
| Inst 1; port(s) 9-16
|

ステップ 8 の後の MD 値およびカウンター: rtp-san-23-01-9513 fc4/13 -遅いデバイスに接続されるポート

インターフェイス カウンタ- fc4/13

これらはステップ 8 の後に MD カウンターの変更、もしあれば、です:

入力破棄-以前の値からの変更無し。
入力 OLS -以前の値からの変更無し。
入力 LRR -以前の値からの変更無し。
入力 NOS -以前の値からの変更無し。

出力破棄-以前の値からの変更無し。
出力 OLS -以前の値からの変更無し。
出力 LRR -以前の値からの変更無し。
出力 NOS -以前の値からの変更無し。

ゼロからのレシーブ B2B クレジット遷移-キャプチャされない。 THB_RCM_RCP5_RBBZ_CH0 によって行く場合、それは 11-11=0 です。
ゼロからの送信する B2B クレジット遷移-キャプチャされない。 THB_TMM_PORT_TBBZ_CH0 によって行く場合、それは 43034-39908=3126 です。
レシーブ B2B クレジット残りの 32 -以前の値からの変更無し。
送信する B2B クレジット残りの 0 -以前の値からの変更無し。

スーパバイザ レベルによってハードウェア検出する エラー

次に、このコマンドの出力例を示します。

show hardware internal errors module 4

-------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Mac Driver         Role:FCMAC                   Mod: 4    |
| Device Statistics Category :: ERROR
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:0
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
272  THB_TMM_TIMEOUT_STATS_DROP               0000000000407690   13-16 -0000000000440678  +32988
1823 THB_TMM_PORT_FRM_DROP_CNT                0000000000407706   13 -   0000000000440694  +32988
1922 THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT            0000000000407706   13 -   0000000000440694  +32988

廃棄されるスーパバイザ パケットフロー

次に、このコマンドの出力例を示します。

show hardware internal packet-flow dropped module 4

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Mac Driver         Role:FCMAC                   Mod: 4    |
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
272  THB_TMM_TIMEOUT_STATS_DROP               0000000000411953   13-16 -0000000000444935  +32982
1823 THB_TMM_PORT_FRM_DROP_CNT                0000000000411969   13 -   0000000000444951  +32982
1922 THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT            0000000000411969   13 -   0000000000444951  +32982

show hardware internal statistics module 4 pktflow dropped

これはステップ 5 の後で MD 値およびカウンターで述べられる新しい CLI コマンド廃棄されるスーパバイザ パケットフローです。

ラインカード OBFL エラー統計

次に、このコマンドの出力例を示します。

show logging onboard module 4 error-stats

--------------------------------------------------------------------------------
 ERROR STATISTICS INFORMATION FOR DEVICE DEVICE: FCMAC
--------------------------------------------------------------------------------
    Interface      |                                |         |    Time Stamp  
      Range        |    Error Stat Counter Name     |  Count  |MM/DD/YY HH:MM:SS
                   |                                |         |                
--------------------------------------------------------------------------------
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |445487   |12/13/12 22:23:25
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |424732   |12/13/12 22:23:05
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |403982   |12/13/12 22:22:45

ラインカード OBFL フロー制御タイムアウト ドロップ

次に、このコマンドの出力例を示します。

show logging onboard flow-control timeout-drops module 4

--------------------------------------------------------------------------------
ERROR STATISTICS INFORMATION FOR DEVICE DEVICE: FCMAC
--------------------------------------------------------------------------------
    Interface      |                                |         |    Time Stamp  
      Range        |    Error Stat Counter Name     |  Count  |MM/DD/YY HH:MM:SS
                   |                                |         |                
--------------------------------------------------------------------------------
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |445487   |12/13/12 22:23:25
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |424732   |12/13/12 22:23:05
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |403982   |12/13/12 22:22:45

ラインカード OBFL フロー制御要求タイムアウト

このコマンドは発行されました:

show logging onboard flow-control request-timeout module 4

出力がありません。

Creditmon

このコマンドは発行されました:

show process creditmon credit-loss-events module 4

Module: 04      Credit Loss Events: NO

ラインカード 統計情報

次に、このコマンドの出力例を示します。

slot 4 show hardware internal statistics device fcmac all port 13

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Mac Driver         Role:FCMAC                   Mod: 4    |
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
272  THB_TMM_TIMEOUT_STATS_DROP               0000000000415139   13-16 -0000000000447595  +32456
1816 THB_TMM_PORT_TBBZ_CH0                    0000000000039908   13 -   0000000000043034  +3126
1828 THB_TMM_PORT_TWAIT_CNT                   0000042231489340   13 -   0000045541420902 +3309931562
1918 THB_TMM_TOLB_TO_CNT                      0000000000415155   13 -   0000000000447611  +32456
1922 THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT            0000000000415155   13 -   0000000000447611  +32456

ラインカード クレジット情報

このコマンドは発行されました:

slot 4 show hard internal credit-info port 13

Tx すべてのクレジットは使用されます。 デバイスは R_RDYs を時宜を得て戻していません。 次に出力例を示します。

   ======== Device Credit Information - RX ========
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
| PORT | SI/  |     DEVICE NAME      |  CREDITS   | CREDITS |   BW   |
|  NO  | PRIO |                      | CONFIGURED |  USED   |  MODE  |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
|  13  | 16/0 |     Tbird Mac Driver |       0x20 |     0x0 |   Full |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
    ======== Device Credit Information - TX ========
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
| PORT | SI/  |     DEVICE NAME      |  CREDITS   | CREDITS |   BW   |
|  NO  | PRIO |                      | CONFIGURED |  USED   |  MODE  |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
|  13  | 16/0 |     Tbird Mac Driver |       0x80 |    0x80 |   Full |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+

ラインカード キューパケット

次のコマンドが発行されました。

slot 4 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem0
slot 4 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem1

出力は使用可能ではないです。

ステップ 6 の後で MD 値およびカウンターを、ラインカード キューパケット参照して下さい。

テスト 2: 遅いポート エミュレーション- R_RDY 遅延 1500000us (1.5 秒)

ステップの外観 1-10

これは 1500000us (1.5 秒)の R-RDY 遅延を用いる遅いポート エミュレーションにおけるテスト手順の外観です。

fc4/13 は遅いデバイスに接続されるポートであり fc13/13 は送信側に接続されるポートです。

  1. Agilent トラフィック 103/3 を- > 103/2 開始して下さい。
  2. 30 秒程度実行します。
  3. rtp-san-23-02-9513 のコマンドの設定 されて発行して下さい。
  4. 30 秒待機します。
  5. rtp-san-23-02-9513 のコマンドの設定 されて発行して下さい。
  6. rtp-san-23-01-9513 のコマンドの設定 されて発行して下さい。
  7. 30 秒待機します。
  8. rtp-san-23-01-9513 のコマンドの設定 されて発行して下さい。
  9. テストを停止します。

ステップ 4 の後の MD 値およびカウンター: rtp-san-23-02-9513 fc13/13 -送信側に接続されるポート

インターフェイス カウンタ- fc13/13

このコマンドは発行されました:

show interface fc13/13 counters

これらはステップ 4 の後に MD カウンターの変更、もしあれば、です:

入力破棄-以前の値からの変更無し。
入力 OLS -以前の値からの変更無し。
入力 LRR -以前の値からの変更無し。
入力 NOS -以前の値からの変更無し。

出力破棄-以前の値からの変更無し。
出力 OLS -以前の値からの変更無し。
出力 LRR -以前の値からの変更無し。
出力 NOS -以前の値からの変更無し。

以前の値からのゼロ- 0 -変更無しからの送信する B2B クレジット遷移。
ゼロ- +24483 からのレシーブ B2B クレジット遷移。
- 65530 -以前の値からの変更無しに残るレシーブ B2B クレジット。
送信する B2B クレジット残りの 128 -以前の値からの変更無し。

スーパバイザ レベルによってハードウェア検出する エラー

このコマンドは発行されました:

show hardware internal errors module 13

変更されるポート fc13/13 に適当なカウンター無し。

廃棄されるスーパバイザ パケットフロー

このコマンドは発行されました:

show hardware internal packet-flow dropped module 13

変更されるポート fc13/13 に適当なカウンター無し。

ラインカード OBFL エラー統計

次に、このコマンドの出力例を示します。

show logging onboard module 13 error-stats

rtp-san-23-02-9513# show logging onboard module 13 error-stats

----------------------------
    Module: 13
----------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
 ERROR STATISTICS INFORMATION FOR DEVICE DEVICE: FCMAC
--------------------------------------------------------------------------------
    Interface      |                                |         |    Time Stamp  
     Range        |    Error Stat Counter Name     |  Count  |MM/DD/YY HH:MM:SS
                   |                                |         |                
--------------------------------------------------------------------------------
fc13/13            |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |776      |12/17/12 08:28:38
fc13/1             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |777      |12/17/12 08:28:38
fc13/13            |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |695      |12/17/12 08:28:18
fc13/1             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |697      |12/17/12 08:28:18
fc13/13            |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |628      |12/17/12 08:27:58
fc13/1             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |27139    |12/17/12 08:27:58
fc13/1             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |630      |12/17/12 08:27:58
fc13/13            |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |541      |12/17/12 08:27:38
fc13/1             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |543      |12/17/12 08:27:38

ラインカード OBFL フロー制御タイムアウト ドロップ

このコマンドは発行されました:

show logging onboard flow-control timeout-drops module 13

show logging 内蔵タイムアウト ドロップが解析されるときシンタックスエラーがあります。

ラインカード OBFL フロー制御要求タイムアウト

このコマンドは発行されました:

show logging onboard flow-control request-timeout module 13

show logging 内蔵要求タイムアウトが解析されるときシンタックスエラーがあります。

Creditmon

このコマンドは発行されました:

show process creditmon credit-loss-events module 13

変更されるモジュール 13 に適当なカウンター無し。

ラインカード 統計情報

次に、このコマンドの出力例を示します。

slot 13 show hardware internal statistics device fcmac all port 13

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Mac Driver         Role:FCMAC                   Mod:13    |
| Last cleared @ Wed Nov 28 15:36:11 2012
------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
60   THB_RCM_RCP3_RBBZ_CH0                    0000000001448221   13 -   0000000001471293  +23072
1002 THB_RPB_NC_FRM_CNT                       0000000000320356   13 -   0000000000320362      +6
1022 THB_TMM_PORT_TOLB_FRM_SENT_CNT           0000000000320356   13 -   0000000000320362      +6
1090 THB_RHP_FRM_CNT                          0000000072752061   13 -   0000000072785537      +6
1096 THB_RXF_NP_CNT                           0000000072752061   13 -   0000000072785537      +6

ラインカード クレジット情報

このコマンドは発行されました:

slot 13 show hardware internal credit-info port 13

以前の値から変更がありません。 次に出力例を示します。

rtp-san-23-02-9513# slot 13 show hardware internal credit-info port 13

    ======== Device Credit Information - RX ========
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
| PORT | SI/  |     DEVICE NAME      |  CREDITS   | CREDITS |   BW   |
|  NO  | PRIO |                      | CONFIGURED |  USED   |  MODE  |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
|  13  |  0/0 |     Tbird Mac Driver |       0x20 |    0x26 | Shared |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
    ======== Device Credit Information - TX ========
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
| PORT | SI/  |     DEVICE NAME      |  CREDITS   | CREDITS |   BW   |
|  NO  | PRIO |                      | CONFIGURED |  USED   |  MODE  |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
|  13  |  0/0 |     Tbird Mac Driver |       0x80 |     0x0 | Shared |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+

ラインカード キューパケット

次のコマンドが発行されました。

slot 13 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem0
slot 13 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem1

使用可能な出力がありません。

ポート リンク イベント

このコマンドは発行されました:

slot 13 show port-config internal link-events

以前の値から変更がありません。

ステップ 6 の後の MD 値およびカウンター: rtp-san-23-02-9513 port-channel 237 -送信側サイド fc13/1

インターフェイス カウンタ

このコマンドは発行されました:

show interface fc13/1 counters

これらはステップ 6 の後に MD カウンターの変更、もしあれば、です:

入力破棄-以前の値からの変更無し。
入力 OLS -以前の値からの変更無し。
入力 LRR -以前の値からの変更無し。
入力 NOS 以前の値からの変更無し。

出力破棄-以前の値からの変更無し。
出力 OLS -以前の値からの変更無し。
出力 LRR-以前の値からの変更無し。
出力 NOS 以前の値からの変更無し。

ゼロ- +3531 からの送信する B2B クレジット遷移。
ゼロからのレシーブ B2B クレジット遷移-以前の値からの変更無し。
- 250 -以前の値からの変更無しに残るレシーブ B2B クレジット。
- 0 -以前の値からの変更無しに残る送信する B2B クレジット。

スーパバイザ レベルによってハードウェア検出する エラー

次に、このコマンドの出力例を示します。

show hardware internal errors module 13

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Fwd Driver         Role:L2                      Mod:13    |
| Last cleared @ Wed Nov 28 15:36:11 2012| Device Statistics Category :: ERROR
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:0
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
493  THB_EPR3_CNT_GOOD_SF_DROP                0000000000000537   1-12 - 0000000000000591     +54
497  THB_EPR3_CNT_GOOD_PKT_DROP               0000000000000537   1-12 - 0000000000000591     +54
509  THB_EPR3_CNT_OTHER_DROP                  0000000000000537   1-12 - 0000000000000591     +54

廃棄されるスーパバイザ パケットフロー

次に、このコマンドの出力例を示します。

show hardware internal packet-flow dropped module 13

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Fwd Driver         Role:L2                      Mod:13    |
| Last cleared @ Wed Nov 28 15:36:11 2012
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:0
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
493  THB_EPR3_CNT_GOOD_SF_DROP                0000000000000537   1-12 - 0000000000000591     +54
497  THB_EPR3_CNT_GOOD_PKT_DROP               0000000000000537   1-12 - 0000000000000591     +54
509  THB_EPR3_CNT_OTHER_DROP                  0000000000000537   1-12 - 0000000000000591     +54

ラインカード OBFL エラー統計

次に、このコマンドの出力例を示します。

show logging onboard module 13 error-stats

rtp-san-23-02-9513# show logging onboard module 13 error-stats

----------------------------
    Module: 13
----------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
 ERROR STATISTICS INFORMATION FOR DEVICE DEVICE: FCMAC
--------------------------------------------------------------------------------
    Interface      |                                |         |    Time Stamp  
     Range        |    Error Stat Counter Name     |  Count  |MM/DD/YY HH:MM:SS
                   |                                |         |                
--------------------------------------------------------------------------------
fc13/13            |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |776      |12/17/12 08:28:38
fc13/1             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |777      |12/17/12 08:28:38
fc13/13            |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |695      |12/17/12 08:28:18
fc13/1             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |697      |12/17/12 08:28:18
fc13/13            |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |628      |12/17/12 08:27:58
fc13/1             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |27139    |12/17/12 08:27:58
fc13/1             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |630      |12/17/12 08:27:58
fc13/13            |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |541      |12/17/12 08:27:38
fc13/1             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |543      |12/17/12 08:27:38

ラインカード OBFL フロー制御タイムアウト ドロップ

このコマンドは発行されました:

show logging onboard flow-control timeout-drops module 13

show logging 内蔵タイムアウト ドロップが解析されるときシンタックスエラーがあります。

ラインカード OBFL フロー制御要求タイムアウト

このコマンドは発行されました:

show logging onboard flow-control request-timeout module 13

show logging 内蔵要求タイムアウトが解析されるときシンタックスエラーがあります。

Creditmon

このコマンドは発行されました:

show process creditmon credit-loss-events module 13

以前の値から変更がありません。

ラインカード 統計情報

次に、このコマンドの出力例を示します。

slot 13 show hardware internal statistics device fcmac all port 13
rtp-san-23-02-9513# slot 13 show hardware internal statistics device fcmac all port 1

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Mac Driver         Role:FCMAC                   Mod:13    |
| Last cleared @ Wed Nov 28 15:36:11 2012
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:0
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
119  THB_TMM_TIMEOUT_STATS_DROP               0000000000027128   1-6 -  0000000000027230    +102
1001 THB_RPB_OUT_PKT_CNT                      0000000000897031   1 -    0000000000897076     +45
1002 THB_RPB_NC_FRM_CNT                       0000000000320352   1 -    0000000000320358     +6
1003 THB_RPB_LP_FRM_CNT                       0000000000320352   1 -    0000000000320358     +6
1016 THB_TMM_PORT_TBBZ_CH0                    0000000000050587   1 -    0000000000053961  +3374
1028 THB_TMM_PORT_TWAIT_CNT                   0000032055488369   1 -    0000034152485776  +2096997407
1033 THB_TMM_PORT_TX_FRAME_CNT                0000000001098361   1 -    0000000001131514  +33153
1048 IP_FCMAC_CNT_STATS_DATA_TX_CLASS3_FRAMES 0000000000521794   1 -    0000000000554912  +33118
1097 THB_RXF_TO_LB_CNT                        0000000000320357   1 -    0000000000320363     +6
1117 THB_TMM_TOLB_LB_CNT                      0000000000320352   1 -    0000000000320358     +6
1118 THB_TMM_TOLB_TO_CNT                      0000000000027144   1 -    0000000000027246   +102
1122 THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT            0000000000027139   1 -    0000000000027241   +102

ラインカード クレジット情報

次に、このコマンドの出力例を示します。

slot 13 show hard internal credit-info port 1

rtp-san-23-02-9513# slot 13 show hard internal credit-info port 1

  ======== Device Credit Information - RX ========
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
| PORT | SI/  |     DEVICE NAME      |  CREDITS   | CREDITS |   BW   |
|  NO  | PRIO |                      | CONFIGURED |  USED   |  MODE  |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
|   1  |  0/0 |     Tbird Mac Driver |       0xfa |     0x0 |   Full |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
    ======== Device Credit Information - TX ========
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
| PORT | SI/  |     DEVICE NAME      |  CREDITS   | CREDITS |   BW   |
|  NO  | PRIO |                      | CONFIGURED |  USED   |  MODE  |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
|   1  |  0/0 |     Tbird Mac Driver |      0x1f4 |   0x1f4 |   Full |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+

ラインカード キューパケット

次のコマンドが発行されました。

slot 13 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem0
slot 13 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem1

使用可能な出力がありません。

ポート リンク イベント

このコマンドは発行されました:

slot 13 show port-config internal link-events

以前の値から変更がありません。

ステップ 7 の後の MD 値およびカウンター: rtp-san-23-01-9513 port-channel 237 -下水管サイド fc4/9 を遅らせて下さい

インターフェイス カウンタ- fc4/9

このコマンドは発行されました:

show interface fc4/9 counters

これらはステップ 7 の後に MD カウンターの変更、もしあれば、です:

入力破棄-以前の値からの変更無し。
入力 OLS -以前の値からの変更無し。
入力 LRR -以前の値からの変更無し。
入力 NOS -以前の値からの変更無し。

出力破棄-以前の値からの変更無し。
出力 OLS -以前の値からの変更無し。
出力 LRR -以前の値からの変更無し。
出力 NOS -以前の値からの変更無し。

以前の値からのゼロ- 0 -変更無しからの送信する B2B クレジット遷移。
ゼロ- +57467 からのレシーブ B2B クレジット遷移。
- 0 -以前の値からの変更無しに残るレシーブ B2B クレジット。
- 250 -以前の値からの変更無しに残る送信する B2B クレジット。

スーパバイザ レベルによってハードウェア検出する エラー

次に、このコマンドの出力例を示します。

show hardware internal errors module 4

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Fwd Driver         Role:L2                      Mod: 4    |
| Device Statistics Category :: ERROR
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
423  THB_EPR1_CNT_GOOD_SF_DROP                0000000000000615   9-16 - 0000000000000708     +93
427  THB_EPR1_CNT_GOOD_PKT_DROP               0000000000000615   9-16 - 0000000000000708     +93
439  THB_EPR1_CNT_OTHER_DROP                  0000000000000615   9-16 - 0000000000000708     +93

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Xbar Driver        Role:FABRIC                  Mod: 4    |
| Device Statistics Category :: ERROR
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                          Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                          -----              -----  ----------------- ------
161  EFI-1: Dropped packets                        0000000000000615   9-12 - 0000000000000708     +93
2142 EFI1_INT: Super-frame EOF before EOP errors   0000000000000170   9-12 - 0000000000000197     +27
2143 EFI1_INT: Vegas-2 super-frame too short error 0000000000000170   9-12 - 0000000000000197     +27

廃棄されるスーパバイザ パケットフロー

次に、このコマンドの出力例を示します。

show hardware internal packet-flow dropped module 4

rtp-san-23-01-9513# show hardware internal packet-flow dropped module 4

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Xbar Driver        Role:FABRIC                  Mod: 4    |
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
161  EFI-1: Dropped packets                   0000000000000626   9-12 - 0000000000000719     +93

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Que Driver         Role:QUE                     Mod: 4    |
|------------------------------------------------------------------------|
|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Fwd Driver         Role:L2                      Mod: 4    |
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
423  THB_EPR1_CNT_GOOD_SF_DROP                0000000000000626   9-16 - 0000000000000719     +93
427  THB_EPR1_CNT_GOOD_PKT_DROP               0000000000000626   9-16 - 0000000000000719     +93
439  THB_EPR1_CNT_OTHER_DROP                  0000000000000626   9-16 - 0000000000000719     +93

ラインカード OBFL エラー統計

次に、このコマンドの出力例を示します。

show logging onboard module 4 error-stats 

rtp-san-23-01-9513# show logging onboard module 4 error-stats

----------------------------
    Module:  4
----------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
 ERROR STATISTICS INFORMATION FOR DEVICE DEVICE: FCMAC
--------------------------------------------------------------------------------
    Interface      |                                |         |    Time Stamp  
     Range        |    Error Stat Counter Name     |  Count  |MM/DD/YY HH:MM:SS
                   |                                |         |                
--------------------------------------------------------------------------------
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |688408   |12/17/12 09:28:40
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |1885     |12/17/12 09:28:40
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_CREDIT_LOSS         |188      |12/17/12 09:28:40
fc4/9              |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |886      |12/17/12 09:28:40
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |667625   |12/17/12 09:28:20
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |1711     |12/17/12 09:28:20
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_CREDIT_LOSS         |171      |12/17/12 09:28:20
fc4/9              |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |791      |12/17/12 09:28:20
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |647760   |12/17/12 09:28:00
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |1538     |12/17/12 09:28:00
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_CREDIT_LOSS         |153      |12/17/12 09:28:00
fc4/9              |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |716      |12/17/12 09:28:00
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |627337   |12/17/12 09:27:40
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |1365     |12/17/12 09:27:40
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_CREDIT_LOSS         |136      |12/17/12 09:27:40
fc4/9              |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |636      |12/17/12 09:27:40
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |606474   |12/17/12 09:27:20
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |1192     |12/17/12 09:27:20
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_CREDIT_LOSS         |119      |12/17/12 09:27:20
fc4/9              |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |574      |12/17/12 09:27:20

ラインカード OBFL フロー制御タイムアウト ドロップ

次に、このコマンドの出力例を示します。

show logging onboard flow-control timeout-drops module 4 

rtp-san-23-01-9513# show logging onboard flow-control timeout-drops module 4

----------------------------
    Module:  4
----------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
 ERROR STATISTICS INFORMATION FOR DEVICE DEVICE: FCMAC
--------------------------------------------------------------------------------
    Interface      |                                |         |    Time Stamp  
     Range        |    Error Stat Counter Name     |  Count  |MM/DD/YY HH:MM:SS
                   |                                |         |                
--------------------------------------------------------------------------------
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |688408   |12/17/12 09:28:40
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |667625   |12/17/12 09:28:20
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |647760   |12/17/12 09:28:00
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |627337   |12/17/12 09:27:40
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |606474   |12/17/12 09:27:20

ラインカード OBFL フロー制御要求タイムアウト

このコマンドは発行されました:

show logging onboard flow-control request-timeout module 4

以前の値から変更がありません。

Creditmon

このコマンドは発行されました:

show process creditmon credit-loss-events module 4

fc4/9 のためのイベントがありません。

ラインカード 統計情報

次に、このコマンドの出力例を示します。

slot 4 show hardware internal statistics device fcmac all port 9 

rtp-san-23-01-9513# slot 4 show hardware internal statistics device fcmac all port 9

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Mac Driver         Role:FCMAC                   Mod: 4    |
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
68   THB_RCM_RCP5_RBBZ_CH0                    0000000000054989   9 -    0000000000058489   +3500
1002 THB_RPB_NC_FRM_CNT                       0000000000565760   9 -    0000000000565766      +6
1044 IP_FCMAC_CNT_STATS_DATA_RX_CLASS3_FRAMES 0000000000571568   9 -    0000000000607292  +35724
1045 IP_FCMAC_CNT_STATS_DATA_RX_CLASSF_FRAMES 0000000000329947   9 -    0000000000329966     +19
1048 IP_FCMAC_CNT_STATS_DATA_TX_CLASS3_FRAMES 0000000000000032   9 -    0000000000000032      +0
1049 IP_FCMAC_CNT_STATS_DATA_TX_CLASSF_FRAMES 0000000000329973   9 -    0000000000329998     +25
1097 THB_RXF_TO_LB_CNT                        0000000000565760   9 -    0000000000565766      +6
1117 THB_TMM_TOLB_LB_CNT                      0000000000565760   9 -    0000000000565766      +6

ラインカード クレジット情報

このコマンドは発行されました:

slot 4 show hard internal credit-info port 9

以前の値から変更がありませんが、すべての RX クレジットは使用され、6 つの付加的クレジットは使用されます。 次に出力例を示します。

rtp-san-23-01-9513# slot 4 show hard internal credit-info port 9
    ======== Device Credit Information - RX ========
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
| PORT | SI/  |     DEVICE NAME      |  CREDITS   | CREDITS |   BW   |
|  NO  | PRIO |                      | CONFIGURED |  USED   |  MODE  |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
|   9  |  0/0 |     Tbird Mac Driver |      0x1f4 |   0x1fa |   Full |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
    ======== Device Credit Information - TX ========
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
| PORT | SI/  |     DEVICE NAME      |  CREDITS   | CREDITS |   BW   |
|  NO  | PRIO |                      | CONFIGURED |  USED   |  MODE  |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
|   9  |  0/0 |     Tbird Mac Driver |       0xfa |     0x0 |   Full |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+

ラインカード キューパケット

次のコマンドが発行されました。

slot 4 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem0
slot 4 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem1

これは 1つ以上のパケットが宛先インデックス xC にキューに入ることを、ですポート fc4/13 示しますこのテストで:

rtp-san-23-01-9513# show port internal info interface fc4/13
fc4/13 - if_index: 0x0118C000, phy_port_index: 0xc
     local_index: 0xc

000001 は Thunderbird ASIC 例 1.の最初のポートを示します。 モデル DS-X9232-256K9 に関しては、fc4/9 はパケットが fc4/13 へ行くことを ingressing ところにであることを示すように、例 1 はポートのため 9-16 です。

モデル DS-X9248-256K9 に関しては、各 Thunderbird インスタンス ハンドル 12 のポート、従って例 1 はポート 13 から開始します。

rtp-san-23-01-9513# slot 4 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem0 
+-------------------------------------------------------------------------------
| IQM: PG0 Status Memory for Tbird Que Driver
| Inst 1; port(s) 9-16
|

ゼロ以外のエントリだけ表示する。 各々のゼロ以外のビットはそれのための VOQ のフレーム迄 IB を示します。

+----------+--------+--------+--------+--------+
| GI (Hex) | Prio 0 | Prio 1 | Prio 2 | Prio 3 |
+----------+--------+--------+--------+--------+
|        c | 000000 | 000000 | 000000 | 000001 |
+----------+--------+--------+--------+--------+
         ^                                   ^
         |                                   |
egress port (slow)                       ingress port

rtp-san-23-01-9513# slot 4 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem1
+-------------------------------------------------------------------------------
| IQM: PG1 Status Memory for Tbird Que Driver
| Inst 1; port(s) 9-16
|

ゼロ以外のエントリだけ表示する。

ポート リンク イベント

このコマンドは発行されました:

slot 4 show port-config internal link-events

以前の値から変更がありません。

ステップ 9 の後の MD 値およびカウンター: rtp-san-23-01-9513 fc4/13 -遅いデバイスに接続されるポート

インターフェイス カウンタ- fc4/13

このコマンドは発行されました:

show interface fc4/13 counters

これらはステップ 9 の後に MD カウンターの変更、もしあれば、です:

入力破棄-以前の値からの変更無し。
入力 OLS -以前の値からの変更無し。
入力 LRR - +18
入力 NOS -以前の値からの変更無し。

出力破棄-以前の値からの変更無し。
出力 OLS -以前の値からの変更無し。
出力 LRR -以前の値からの変更無し。
出力 NOS -以前の値からの変更無し。

ゼロ +27 からの送信する B2B クレジット遷移
ゼロ +27 からのレシーブ B2B クレジット遷移
- 32 -以前の値からの変更無しに残るレシーブ B2B クレジット。
- 0 -以前の値からの変更無しに残る送信する B2B クレジット。

スーパバイザ レベルによってハードウェア検出する エラー

次に、このコマンドの出力例を示します。

show hardware internal errors module 4

rtp-san-23-01-9513# show hardware internal errors module 4

----------------------------------------
Hardware errors as reported in module 4
----------------------------------------
|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Mac Driver         Role:FCMAC                   Mod: 4    |
| Device Statistics Category :: ERROR
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
272  THB_TMM_TIMEOUT_STATS_DROP               0000000000668774   13-16 - 0000000000701235 +32461
1823 THB_TMM_PORT_FRM_DROP_CNT                0000000000668790   13 -    0000000000701251 +32461
1922 THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT            0000000000668790   13 -    0000000000701251 +32461

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Fwd Driver         Role:L2                      Mod: 4    |
| Device Statistics Category :: ERROR
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
423  THB_EPR1_CNT_GOOD_SF_DROP                0000000000000615   9-16 - 0000000000000708     +97
427  THB_EPR1_CNT_GOOD_PKT_DROP               0000000000000615   9-16 - 0000000000000708     +97
439  THB_EPR1_CNT_OTHER_DROP                  0000000000000615   9-16 - 0000000000000708     +97

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Xbar Driver        Role:FABRIC                  Mod: 4    |
| Device Statistics Category :: ERROR
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                          Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                          -----              -----  ----------------- ------
161  EFI-1: Dropped packets                        0000000000000615   9-12 - 0000000000000708     +97
2142 EFI1_INT: Super-frame EOF before EOP errors   0000000000000170   9-12 - 0000000000000197     +27
2143 EFI1_INT: Vegas-2 super-frame too short error 0000000000000170   9-12 - 0000000000000197     +27

廃棄されるスーパバイザ パケットフロー

次に、このコマンドの出力例を示します。

show hardware internal packet-flow dropped module 4 

rtp-san-23-01-9513# show hardware internal packet-flow dropped module 4

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Xbar Driver        Role:FABRIC                  Mod: 4    |
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
161  EFI-1: Dropped packets                   0000000000000626   9-12 - 0000000000000719     +93

|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Fwd Driver         Role:L2                      Mod: 4    |
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
423  THB_EPR1_CNT_GOOD_SF_DROP                0000000000000626   9-16 - 0000000000000719     +93
427  THB_EPR1_CNT_GOOD_PKT_DROP               0000000000000626   9-16 - 0000000000000719     +93
439  THB_EPR1_CNT_OTHER_DROP                  0000000000000626   9-16 - 0000000000000719     +93
|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Mac Driver         Role:FCMAC                   Mod: 4    |
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
272  THB_TMM_TIMEOUT_STATS_DROP               0000000000673431   13-16 -0000000000705719  +32288
1823 THB_TMM_PORT_FRM_DROP_CNT                0000000000673447   13 -   0000000000705735  +32288
1922 THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT            0000000000673447   13 -   0000000000705735  +32288

ラインカード OBFL エラー統計

次に、このコマンドの出力例を示します。

show logging onboard module 4 error-stats 

rtp-san-23-01-9513# show logging onboard module 4 error-stats

----------------------------
    Module:  4
----------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
 ERROR STATISTICS INFORMATION FOR DEVICE DEVICE: FCMAC
--------------------------------------------------------------------------------
    Interface      |                                |         |    Time Stamp  
      Range        |    Error Stat Counter Name     |  Count  |MM/DD/YY HH:MM:SS
                   |                                |         |                
--------------------------------------------------------------------------------
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |688408   |12/17/12 09:28:40
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |1885     |12/17/12 09:28:40
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_CREDIT_LOSS         |188      |12/17/12 09:28:40
fc4/9              |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |886      |12/17/12 09:28:40
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |667625   |12/17/12 09:28:20
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |1711     |12/17/12 09:28:20
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_CREDIT_LOSS         |171      |12/17/12 09:28:20
fc4/9              |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |791      |12/17/12 09:28:20
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |647760   |12/17/12 09:28:00
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |1538     |12/17/12 09:28:00
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_CREDIT_LOSS         |153      |12/17/12 09:28:00
fc4/9              |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |716      |12/17/12 09:28:00
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |627337   |12/17/12 09:27:40
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |1365     |12/17/12 09:27:40
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_CREDIT_LOSS         |136      |12/17/12 09:27:40
fc4/9              |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |636      |12/17/12 09:27:40
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |606474   |12/17/12 09:27:20
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO  |1192     |12/17/12 09:27:20
fc4/13             |FCP_SW_CNTR_CREDIT_LOSS         |119      |12/17/12 09:27:20
fc4/9              |FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO  |574      |12/17/12 09:27:20

ラインカード OBFL フロー制御タイムアウト ドロップ

次に、このコマンドの出力例を示します。

show logging onboard flow-control timeout-drops module 4 

rtp-san-23-01-9513# show logging onboard flow-control timeout-drops module 4

----------------------------
    Module:  4
----------------------------
--------------------------------------------------------------------------------
 ERROR STATISTICS INFORMATION FOR DEVICE DEVICE: FCMAC
--------------------------------------------------------------------------------
    Interface      |                                |         |    Time Stamp  
     Range        |    Error Stat Counter Name     |  Count  |MM/DD/YY HH:MM:SS
                   |                                |         |                
--------------------------------------------------------------------------------
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |688408   |12/17/12 09:28:40
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |667625   |12/17/12 09:28:20
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |647760   |12/17/12 09:28:00
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |627337   |12/17/12 09:27:40
fc4/13             |THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT   |606474   |12/17/12 09:27:20

ラインカード OBFL フロー制御要求タイムアウト

このコマンドは発行されました:

show logging onboard flow-control request-timeout module 4

以前の値から変更がありません。

Creditmon

次に、このコマンドの出力例を示します。

show process creditmon credit-loss-events module 4

rtp-san-23-01-9513# show process creditmon credit-loss-events module 4
       Module: 04      Credit Loss Events: YES
----------------------------------------------------
| Interface |  Total |          Timestamp          |
|           | Events |                             |
----------------------------------------------------
| fc4/13    |    205 | 1. Mon Dec 17 09:28:59 2012 |
|           |        | 2. Mon Dec 17 09:28:58 2012 |
|           |        | 3. Mon Dec 17 09:28:57 2012 |
|           |        | 4. Mon Dec 17 09:28:56 2012 |
|           |        | 5. Mon Dec 17 09:28:55 2012 |
|           |        | 6. Mon Dec 17 09:28:54 2012 |
|           |        | 7. Mon Dec 17 09:28:52 2012 |
|           |        | 8. Mon Dec 17 09:28:51 2012 |
|           |        | 9. Mon Dec 17 09:28:50 2012 |
|           |        |10. Mon Dec 17 09:28:49 2012 |
----------------------------------------------------

ラインカード 統計情報

次に、このコマンドの出力例を示します。

slot 4 show hardware internal statistics device fcmac all port 13

rtp-san-23-01-9513# slot 4 show hardware internal statistics device fcmac all port 13
|------------------------------------------------------------------------|
| Device:Tbird Mac Driver         Role:FCMAC                   Mod: 4    |
|------------------------------------------------------------------------|
Instance:1
ID   Name                                     Value              Ports  Next value(30sec) Delta
--   ----                                     -----              -----  ----------------- ------
201  THB_RCM_RCP0_RBBZ_CH0                    0000000000000189   13 -   0000000000000216     +27
272  THB_TMM_TIMEOUT_STATS_DROP               0000000000675772   13-16 -0000000000708489  +32717
1816 THB_TMM_PORT_TBBZ_CH0                    0000000000045018   13 -   0000000000045045     +27
1821 THB_TMM_PORT_NP_CNT                      0000000000068432   13 -   0000000000071888   +3456
1822 THB_TMM_PORT_TOLB_FRM_SENT_CNT           0000000000565760   13 -   0000000000565766      +6
1823 THB_TMM_PORT_FRM_DROP_CNT                0000000000675788   13 -   0000000000708505  +32717
1828 THB_TMM_PORT_TWAIT_CNT                   0000069165935092   13 -   0000072511847155 +3345912063
1833 THB_TMM_PORT_TX_FRAME_CNT                0000000000068432   13 -   0000000000071888   +3456
1844 IP_FCMAC_CNT_STATS_DATA_RX_CLASS3_FRAMES 0000000000000237   13 -   0000000000000264     +27
1848 IP_FCMAC_CNT_STATS_DATA_TX_CLASS3_FRAMES 0000000000068427   13 -   0000000000071883   +3456
1896 THB_RXF_NP_CNT                           0000000000000261   13 -   0000000000000288     +27
1897 THB_RXF_TO_LB_CNT                        0000000000565760   13 -   0000000000565766      +6
1900 THB_RXF_SPARE_CNT                        0000000000566021   13 -   0000000000566054     +33
1901 THB_TMM_CH_CNT_CH0                       0000000000068432   13 -   0000000000071888   +3456
1911 THB_TMM_TO_CNT_CLASS_3                   0000000000675788   13 -   0000000000708505  +32717
1917 THB_TMM_TOLB_LB_CNT                      0000000000565760   13 -   0000000000565766      +6
1918 THB_TMM_TOLB_TO_CNT                      0000000000675788   13 -   0000000000708505  +32717
1922 THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT            0000000000675788   13 -   0000000000708505  +32717

ラインカード クレジット情報

このコマンドは発行されました:

slot 4 show hard internal credit-info port 13

以前の値から変更がありませんが、すべての TX クレジットは使用されます。 次に出力例を示します。

rtp-san-23-01-9513

    ======== Device Credit Information - RX ========
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
| PORT | SI/  |     DEVICE NAME      |  CREDITS   | CREDITS |   BW   |
|  NO  | PRIO |                      | CONFIGURED |  USED   |  MODE  |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
|  13  | 16/0 |     Tbird Mac Driver |       0x20 |     0x0 |   Full |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
    ======== Device Credit Information - TX ========
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
| PORT | SI/  |     DEVICE NAME      |  CREDITS   | CREDITS |   BW   |
|  NO  | PRIO |                      | CONFIGURED |  USED   |  MODE  |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+
|  13  | 16/0 |     Tbird Mac Driver |       0x80 |    0x80 |   Full |
+------+------+----------------------+------------+---------+--------+

ラインカード キューパケット

次のコマンドが発行されました。

slot 4 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem0
slot 4 show hardware internal que inst 1 memory iqm-statusmem1

出力は使用可能ではないです。

ステップ 7 の後で MD 値およびカウンターを、ラインカード キューパケット参照して下さい。

ポート リンク イベント

このコマンドは発行されました:

slot 4 show port-config internal link-events

以前の値から変更がありません。

テスト 3: ポートモニタ-遅いポート エミュレーション- R_RDY 遅延 1500000us (1.5 秒)

このポートモニタは Cisco データセンタ ネットワーク管理者(DCNM)に、1500000us (1.5 秒)の R-RDY 遅延を用いる遅いポート エミュレーション テスト、リリース 6.1(1a) 基づいています。

ポートモニタ ポリシーを作成して下さい

これらのコマンドはこの出力例を与えます:

rtp-san-23-01-9513(config)# port-monitor name edmgen4slowdrain
rtp-san-23-01-9513(config-port-monitor)#
rtp-san-23-01-9513(config)# port-monitor activate edmgen4slowdrain
rtp-san-23-01-9513(config)# show port-monitor active

Policy Name  : edmgen4slowdrain
Admin status : Active
Oper status  : Active
Port type    : All Ports
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
Counter                  Threshold  Interval Rising Threshold event Falling Threshold  event PMON Portguard
-------                  ---------  -------- ---------------- ----- ------------------ ----- --------------
Link Loss                Delta      60       5                4     1                  4     Not enabled
Sync Loss                Delta      60       5                4     1                  4     Not enabled
Signal Loss              Delta      60       5                4     1                  4     Not enabled
Invalid Words            Delta      60       1                4     0                  4     Not enabled
Invalid CRC's            Delta      60       5                4     1                  4     Not enabled
TX Discards              Delta      60       200              4     10                 4     Not enabled
LR RX                    Delta      60       5                4     1                  4     Not enabled
LR TX                    Delta      60       5                4     1                  4     Not enabled
Timeout Discards         Delta      60       200              4     10                 4     Not enabled
Credit Loss Reco         Delta      1        1                4     0                  4     Not enabled
TX Credit Not Available  Delta      1        10               4     0                  4     Not enabled
RX Datarate              Delta      60       80%              4     20%                4     Not enabled
TX Datarate              Delta      60       80%              4     20%                4     Not enabled
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
rtp-san-23-01-9513(config)#

テストの再実行

およそ 60 秒の R_RDY 遅延 1500000us (1.5 秒)を用いる再実行テスト 2。

Threshold Manager ログの表示

[Device Manager] > [Logs] > [Switch Resident] > [Threshold Manager] に移動して、Threshold Manager ログを確認します。

116098-trouble-gen4-01.jpg

: このイメージは異なる時刻に撮られ、このテスト例を反映しません。

テキストフォーマットでは、テスト 3 用のしきい値 マネージャ ログは次のとおりです:

EventId, Id    Time     Description     
4, 1    2012/12/10-14:51:14    fcIfTxWtAvgBBCreditTransitionToZero.18399232=20 >= 10:65500, 4 WARNING(4)Rising
4, 2    2012/12/10-14:51:15    fcIfCreditLoss.18399232=1 >= 1:65500, 4 WARNING(4)Rising
4, 3    2012/12/10-14:51:19    fcIfCreditLoss.18399232=0 <= 0:65500, 4 WARNING(4)Falling
4, 4    2012/12/10-14:51:20    fcIfCreditLoss.18399232=1 >= 1:65500, 4 WARNING(4)Rising
4, 5    2012/12/10-14:51:29    fcIfCreditLoss.18399232=0 <= 0:65500, 4 WARNING(4)Falling
4, 6    2012/12/10-14:51:30    fcIfCreditLoss.18399232=1 >= 1:65500, 4 WARNING(4)Rising
4, 7    2012/12/10-14:51:40    fcIfCreditLoss.18399232=0 <= 0:65500, 4 WARNING(4)Falling
4, 8    2012/12/10-14:51:41    fcIfCreditLoss.18399232=1 >= 1:65500, 4 WARNING(4)Rising
4, 9    2012/12/10-14:51:43    fcIfLinkResetOuts.18399232=25 >= 5:65500, 4 WARNING(4)Rising
4, 10    2012/12/10-14:51:43    fcIfTimeOutDiscards.18399232=30387 >= 200:65500, 4 WARNING(4)Rising
4, 11    2012/12/10-14:51:51    fcIfCreditLoss.18399232=0 <= 0:65500, 4 WARNING(4)Falling
4, 12    2012/12/10-14:51:52    fcIfCreditLoss.18399232=1 >= 1:65500, 4 WARNING(4)Rising
4, 13    2012/12/10-14:51:53    fcIfCreditLoss.18399232=0 <= 0:65500, 4 WARNING(4)Falling
4, 14    2012/12/10-14:51:53    fcIfTxWtAvgBBCreditTransitionToZero.18399232=0 <= 0:65500, 4 WARNING(4)Falling

: 18399232 は 0x0118C000 の、fc4/13 に対応する ifIndex です。

rtp-san-23-01-9513# show port internal info interface-id 0x0118C000 
fc4/13 - if_index: 0x0118C000, phy_port_index: 0xc
     local_index: 0xc

Object identifier(OID; オブジェクト ID)

fcIfTxWtAvgBBCreditTransitionToZero 1.3.6.1.4.1.9.9.289.1.2.1.1.38

: Rx 方向に OID がないためにようではないです。

fcIfCreditLoss 1.3.6.1.4.1.9.9.289.1.2.1.1.37
fcIfLinkResetOuts - 1.3.6.1.4.1.9.9.289.1.2.1.1.10
fcIfTimeOutDiscards - 1.3.6.1.4.1.9.9.289.1.2.1.1.35
fcIfOutDiscards - 1.3.6.1.4.1.9.9.289.1.2.1.1.36 - not seen above - from notes

付録

カウンタの定義

これらはカウンターおよび定義です:

カウンタ定義

201 THB_RCM_RCP0_RBBZ_CH0

ch0 の Rx B2B クレジットのためのゼロへの遷移の合計数; これは一般的に スイッチが感知された輻輳による接続デバイスにバック プレッシャを適用していることを示します。 この感知された輻輳はこのデバイスが交信を行っているインターフェイスで戻る Tx B2B クレジットの欠如が原因である場合もあります。
272 THB_TMM_TIMEOUT_STATS_DROP廃棄されるタイムアウト統計ので統計 FIFO 十分に。
423 THB_EPR1_CNT_GOOD_SF_DROP廃棄されるスーパーフレーム Access Control List (ACL)の数。
427 THB_EPR1_CNT_GOOD_PKT_DROP廃棄されるパケット ACL の数。
439 THB_EPR1_CNT_OTHER_DROP廃棄されるマルチキャストパケットの数(MCST)。

1122 THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNT

出力のタイムアウト ドロップ。

1816 THB_TMM_PORT_TBBZ_CH0ch0 の Tx B2B クレジットのためのゼロへの遷移の合計数; これはそのデバイスの輻輳によるスイッチから R_RDYs を差し控える接続デバイスが一般的に原因です。
1823 THB_TMM_PORT_FRM_DROP_CNT帯の数は tolb_path か np パスで廃棄しました。
1821 THB_TMM_PORT_NP_CNTエラー フレームを含む正常なパスの帯の数。
1822 THB_TMM_PORT_TOLB_FRM_SENT_CNTtolb_path で送信 される帯の数。
1823 THB_TMM_PORT_FRM_DROP_CNT帯の数は tolb_path か np パスで廃棄しました; 出力でタイムアウト、オフ・ラインの、および打ち切るドロップのようなパケット破棄のすべての型を表します。
1828 THB_TMM_PORT_TWAIT_CNTパケットは送信 して利用できますが、クレジットは利用できません; 各サイクルを増分します。
1833 THB_TMM_PORT_TX_FRAME_CNTリストされている説明無し。
1844 IP_FCMAC_CNT_STATS_DATA_RX_CLASS3_FRAMES受信されたクラス 3 帯の数。
1848 IP_FCMAC_CNT_STATS_DATA_TX_CLASS3_FRAMES送信されるクラス 3 帯の数。
1896 THB_RXF_NP_CNT保守される正常な帯の数。
1897 THB_RXF_TO_LB_CNT保守される LB 帯; 保守される timeout/LB 帯の数。
1900 THB_RXF_SPARE_CNT予備 cnt。
1901 THB_TMM_CH_CNT_CH0
1911 THB_TMM_TO_CNT_CLASS_3 
1917 THB_TMM_TOLB_LB_CNT
1918 THB_TMM_TOLB_TO_CNT
1922 THB_TMM_TOLB_TIMEOUT_DROP_CNTリストされなかった。
FCP_SW_CNTR_RX_WT_AVG_B2B_ZERO回数の数は 0 100ms のための Rx B2B クレジットにインターフェイスありました; これは一般的に スイッチがと伝えているデバイスがパスの輻輳に原因でそのインターフェイスで接続されるデバイスに R_RDYs を差し控えていることを示します。
FCP_SW_CNTR_TX_WT_AVG_B2B_ZERO回数の数は 0 100ms のための Tx B2B クレジットにインターフェイスありました; これはそのインターフェイスで接続されるデバイスで一般的に 輻輳を示します。
FCP_SW_CNTR_FORCE_TIMEOUT_ON「システム タイムアウト非クレジット ドロップする」しきい値がこのポートによって見つかった時の数; ポートが 0 規定 される時間の Tx B2B クレジットにあるときポートは行比率でパケットを廃棄し始めます。
FCP_SW_CNTR_FORCE_TIMEOUT_OFFポートが「システム タイムアウト非クレジット ドロップする」状態から回復 した時の数; これは一般的に LR/LRR が発生したこと R_RDYs が戻るか、または可能性のあることを意味します。
FCP_SW_CNTR_CREDIT_LOSS時の数は貸倒損失リカバリをポート通過しました; これは F ポートが 0 1 完全な第 2 のための Tx B2B クレジットにあるか、または E ポートが 0 1.5 秒の Tx B2B クレジットにあるとき発生します; スイッチは失われたクレジットを回復 するためにリセットされるリンクを(LR)始めます。

各スイッチに発行されるコマンド

これらは rtp-san-23-02-9513 を切り替えるために発行されるコマンドです:

  • show clock
  • show interface fc13/1
  • show interface fc13/13
  • show interface fc13/1 カウンター
  • show interface fc13/13 カウンター
  • show hardware Internal エラー モジュール 13
  • show hardware 内部 パケットフローによって廃棄されるモジュール 13
  • show hardware 廃棄される内部統計情報モジュール 13 pktflow
  • show logging 内蔵モジュール 13 エラー統計
  • show logging 内蔵フロー制御タイムアウト ドロップ モジュール 13
  • show logging 内蔵フロー制御要求タイムアウト モジュール 13
  • show process creditmon クレジット損失イベント モジュール 13
  • スロット 13 show hardware 内部統計情報デバイス fcmac すべてのポート 1
  • スロット 13 show hardware 内部統計情報デバイス fcmac すべてのポート 13
  • スロット 13 はハードな内部クレジット情報 ポート 1 を示します
  • スロット 13 show hardware 内部クレジット情報 ポート 13
  • スロット 13 show hardware 内部 que inst 0 メモリ iqm-statusmem0
  • スロット 13 show hardware 内部 que inst 0 メモリ iqm-statusmem1
  • スロット 13 show hardware 内部 que inst 1 メモリ iqm-statusmem0
  • スロット 13 show hardware 内部 que inst 1 メモリ iqm-statusmem1
  • スロット 13 show port config 内部リンク イベント
  • ****end

これらは rtp-san-23-01-9513 を切り替えるために発行されるコマンドです:

  • show clock
  • show interface fc4/9
  • show interface fc4/13
  • show interface fc4/9 カウンター
  • show interface fc4/13 カウンター
  • show hardware Internal エラー モジュール 4
  • show hardware 内部 パケットフローによって廃棄されるモジュール 4
  • show hardware 廃棄される内部統計情報モジュール 4 pktflow
  • show logging 内蔵モジュール 4 エラー統計
  • show logging 内蔵フロー制御タイムアウト ドロップ モジュール 4
  • show logging 内蔵フロー制御要求タイムアウト モジュール 4
  • show process creditmon クレジット損失イベント モジュール 4
  • スロット 4 show hardware 内部統計情報デバイス fcmac すべてのポート 9
  • スロット 4 show hardware 内部統計情報デバイス fcmac すべてのポート 13
  • スロット 4 はハードな内部クレジット情報 ポート 9 を示します
  • スロット 4 はハードな内部クレジット情報 ポート 13 を示します
  • スロット 4 show hardware 内部 que inst 1 メモリ iqm-statusmem0
  • スロット 4 show hardware 内部 que inst 1 メモリ iqm-statusmem1
  • スロット 4 show port config 内部リンク イベント
  • ****end


Document ID: 116098