音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Jabber for Windows

Windows のための Jabber は古い連絡先フォトを表示する

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に Jabber の古い、キャッシュされた連絡先フォトのディスプレイを防ぐ方法を記述されています。

Jasmeet Sandhu によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

Cisco は Windows のためのトピック Jabber のナレッジがあることを推奨します。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は Windows リリース 9.x のための Jabber に基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

背景説明

Jabber クライアントは動的に連絡先イメージをアップデートすることが現在できません。 イメージが取得されれば、ローカルで保存されます。

フォトはこの位置でキャッシュされます:

Windows バージョン 7/Vista:

C:\Users\ <userid> \アプリケーション データ\ローカル\ Cisco \ Unified Communication \ Jabber \ CSFS \フォト

Windows バージョン XP:

C:\Documents and Settings\ <userid> \ローカル 設定\適用業務 データ\ Cisco \ Unified Communication \ Jabber \ CSFS \フォト

問題

Cisco Jabber for Windows クライアントは自動的に Active Directory (AD)でアップデートされた連絡先ピクチャをアップデートしません。 連絡先リスト イメージが PC でローカルでキャッシュされるので、イメージが AD でアップデートされる時、連絡先リストのまだユーザの元のイメージ ディスプレイ。

解決策

  1. Cisco Jabber を終了し、jabber.exe を動作しませんタスク マネージャで確認して下さい。
  2. この位置のローカルでキャッシュされたイメージを削除して下さい:

    Windows バージョン 7/Vista:

    C:\Users\ <userid> \アプリケーション データ\ローカル\ Cisco \ Unified Communication \ Jabber \ CSFS \フォト

    Windows バージョン XP:

    C:\Documents and Settings\ <userid> \ローカル 設定\適用業務 データ\ Cisco \ Unified Communication \ Jabber \ CSFS \フォト

  3. 起動 Cisco Jabber およびログイン。 最新の連絡先イメージは retreived。

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116295