音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Connection

Unity 接続/存在 FAQ: どのように VMware の Unity 接続に停止からのログファイルか存在をダンプしますか。

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に VMware の Cisco Unity Connection か Cisco Unified Presence Server に停止からのログファイルをダンプする方法を記述されています。

著者:Cisco TAC エンジニア、Scott Hills

VMware の Cisco Unity Connection か Cisco Unified Presence Server に停止からのログファイルをダンプする方法

停止からのログファイルか VMware の Cisco Unified Presence を Cisco Unity Connection にダンプするために、次の手順に従って下さい:

  1. Virtual Machine (VM)がオフになる間、VM が動力を与えられる間、)設定を編集し、シリアルポート(1 つを追加できません追加して下さい。

  2. シリアルポートを .tmp ファイルに接続し、VM に動力を与え、インストールを開始して下さい。

  3. ログファイルをダンプして準備ができているときシリアルポートに新しいの、空 ファイル取り付けて下さい。 インストール失敗によるシステム停止はログをダンプすることを頼み、場合 Yes に答え、VM の設定を編集し、ダンプされるログがほしいと思う実際のファイル名を接続する前に。

    : これは重要なステップです。 installdump を入力し、置いたファイル名に、たとえばバックスペースして下さい。



  4. VM コンソールに戻り、ログイン します シリアルポートにダンプして下さい。

  5. プロセスが完了するとき、> データストアおよびデータストア クラスタ『Inventory』 をクリック して下さい。

  6. 元ファイルを作成したデータストアを選択して下さい。

  7. 右クリックし、データストアを『Browse』 を選択 し、元ファイルを作成した行き、installdump を見つけて下さいパスに。

  8. ファイルを右クリックし、『Download』 を選択 して下さい。 PC の位置を選択して下さい。

  9. 7 Zip をダウンロードする必要があります

  10. installdump ファイルおよび選定された 7zip を右クリックし、アーカイブを開いて下さい。 今 installdump~ ファイルを見ます。



  11. installdump~ ファイルをクリックして下さい、および抽出されたファイルを置くためパス 『Extract』 を選択 して下さい。



    ダンプする ログファイルは規定 した 位置にこの場合あります:



    : 正常なインストールがあった後、電源遮断の VM、設定を編集し、VM からシリアルポートを取除きます。 シリアルポート(か他のどの不必要で仮想 な ハードウェアも)残せば、VM のパフォーマンスに悪影響を及ぼすことができます。 シリアルポートがインストール ログをダンプするのに使用されています従って新しいインストールが必要とならないか、または別の停止が行われればときだけ再度必要とされません。


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116195