音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity

Microsoft Exchange 2010 ロードつりあい機においての Unity メールボックス アクセス問題

2015 年 3 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2014 年 9 月 30 日) | フィードバック

概要

この資料は Cisco Unity のトラブルシューティングの間に直面する問題を記述し、また問題にソリューションを提供したものです。

スコット丘によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

問題

Microsoft Exchange 2010 クラスタに使用中の条件付き アクセス システム(CAS)ロードつりあい機があります。 Unity にメッセージ待機インディケーター (MWI)においての問題がありましたりまたはメールボックスにアクセスにおいての問題があります。 更に解決するために、ロードつりあい機をバイパスする必要があります。 ただし、生産性 に 影響する 問題かその他 の 制限が原因で、ロードつりあい機は取除くことができません。

解決策

回避策として、Exchange 特定の CAS サーバをテストするために Unity レジストリを修正できます。

: レジストリへのどの変更でも行う前にレジストリをバックアップして下さい。 レジストリへの不正確な修正はサーバ改造を必要とするかもしれません。 サーバへのどの修正でも行われる前に完全な障害インシデント レスポンス チーム(土)および/またはサーバの Cisco Unified バックアップと復元アプリケーション スイート(コブラ)バックアップを行って下さい。

  1. Command ウィンドウを開いて下さい。
  2. Regedit コマンドを入力して下さい。
  3. HKLM \ソフトウェア\アクティブ Voice\AvWM\1.00\ にナビゲート して下さい。
  4. 新しい REG_SZ 値を作成し、名前 CAS サーバ 上書きするを入力して下さい。
  5. 完全修飾ドメイン ネーム(例としてを指したい CAS サーバの値を入力して下さい: CASServer1.Cisco.com)。
  6. レジストリを終了して下さい。
  7. Unity サーバをリブートします。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116193