サーバ - ユニファイド コンピューティング : Cisco Unified Computing System

UCS E シリーズ サーバ テクニカル サポート バンドル 生成

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に結合された計算機システム(UCS) E シリーズ サーバでテクニカル サポート バンドルを生成する方法を記述されています。

著者:Cisco TAC エンジニア、Joe LeBlanc

前提条件

要件

Cisco は Cisco Integrated Management Controller へのネットワーキング 接続のナレッジがあることを推奨します(CIMC)。

使用するコンポーネント

この文書に記載されている情報は UCS E シリーズ サーバに基づいています。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

サーバ テクニカル サポート バンドル 生成

方法 1: グラフィカル ユーザ インターフェイス(GUI)

  1. Admin タブを見つけるために参照して下さい。
  2. 『Utilities』 を選択 して下さい。
  3. テクニカル サポート データを『Export』 を選択 して下さい。

  4. 次に、TFTPサーバにローカルファイルエクスポートにエクスポートできます。 a か b.を選択して下さい。
    1. ローカルファイルへのエクスポート:

      ローカルファイルにエクスポートするとき、サーバはファイルが完了するときログ バンドルを生成し、「ダウンロード」ボタンを表示する。

      または

    2. TFTPサーバへのエクスポート:

      TFTPサーバにエクスポートするとき、CIMC IP アドレスは規定 される TFTPサーバにネットワーク connectiity がなければなりません。

方法 2: コマンドライン インターフェイス(CLI)

CIMC CLI から、これらのコマンドを入力して下さい:

ESeries # scope cimc
ESeries /cimc # scope tech-support
ESeries /cimc/tech-support # set tftp-ip tftp_server_ip_address
ESeries /cimc/tech-support *# set path /user/user1/supportfile
ESeries /cimc/tech-support *# commit
ESeries /cimc/tech-support # start
ESeries /cimc/tech-support # show detail

関連情報



Document ID: 116240