音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

外部 の 発信者が聞かない CUCM ハントするパイロット頭文字発表

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

外部 の 発信者が Cisco Unified Communications Manager リリース 9.0(1) からの最初の発表を(イネーブルになった利用可能並べているコールのハントするパイロットに問い合わせるとき)聞かないときこの資料に欠陥のある部分を識別する方法を記述されています。

Kristof ヴァン Coillie によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • コール キューイング 機能
  • メディア リソース

使用するコンポーネント

この資料は特定のハードウェアバージョンに制限 されません。 ソフトウェアに関してはそれは Cisco Unified Communications Manager リリース 9.0(1) に適当、より高いです。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

背景説明

ハントするメンバーが呼び出しに応答して利用できるまで発信者がキューで保持される場合があるように Cisco Unified Communications Manager リリース 9.0(1) はユーザにコール キューイングを提供します。 キューの発信者はミュージックか Tone on Hold に先行している最初のメッセージ発表を受け取ります。

問題

コールがハントするパイロットに送信される、および最初の発表が外部 の 発信者 ハントするパイロットに問い合わせるとき(しかしそれによって呼出されます内部 IP 電話から聞かれます)聞かれない時、これはメディアによって切れないサービスプロバイダーによって一般的に コールが接続される前に引き起こされます。

解決策

問題を確認するために、確認する必要があります:

  1. 送信 Progress Indicator = プロバイダへの 8。
  2. 最初の発表は流されています。 パルス符号変調 (PCM)キャプチャを奪取 して下さい。

Progress Indicator を = 8 プロバイダに確認するため、enabe ゲートウェイの ISDN Q931 デバッグ。 ビジーシステムがあるとき、この資料に記述されているようにデバッグを収集する最良 の 方法に続いて下さい: どのようにきちんとおよび安全に IOSルータのデバッグを収集して下さい

次の通り Progress Indicator を見るはずです:

*May 18 08:25:22.169: ISDN Se0/1/0:15 Q931: RX <- SETUP pd = 8  callref = 0x00BF
        Bearer Capability i = 0x8090A3
                Standard = CCITT
                Transfer Capability = Speech
                Transfer Mode = Circuit
                Transfer Rate = 64 kbit/s
        Channel ID i = 0xA98381
                Exclusive, Channel 1
        Progress Ind i = 0x8183 - Origination address is non-ISDN
        Calling Party Number i = 0x0180, '6611112'
                Plan:ISDN, Type:Unknown
        Called Party Number i = 0x81, '2000'
                Plan:ISDN, Type:Unknown
*May 18 08:25:22.197: ISDN Se0/1/0:15 Q931: TX -> CALL_PROC pd = 8  callref = 0x80BF
        Channel ID i = 0xA98381
                Exclusive, Channel 1
*May 18 08:25:22.197: ISDN Se0/1/0:15 Q931: TX -> PROGRESS pd = 8  callref = 0x80BF
        Progress Ind i = 0x8188 - In-band info or appropriate now available

## Initial announcement being played ##

*May 18 08:25:27.941: ISDN Se0/1/0:15 Q931: TX -> ALERTING pd = 8  callref = 0x80BF
        Progress Ind i = 0x8088 - In-band info or appropriate now available

## The call is ringing at agent phone ##

*May 18 08:25:30.309: ISDN Se0/1/0:15 Q931: TX -> CONNECT pd = 8  callref = 0x80BF

## The call is connected with the agent ##

*May 18 08:25:30.313: ISDN Se0/1/0:15 Q931: RX <- CONNECT_ACK pd = 8  callref = 0x00BF

## Call is ended by calling party ##

*May 18 08:25:34.101: ISDN Se0/1/0:15 Q931: RX <- DISCONNECT pd = 8  callref = 0x00BF
        Cause i = 0x8290 - Normal call clearing
*May 18 08:25:34.289: ISDN Se0/1/0:15 Q931: TX -> RELEASE pd = 8  callref = 0x80BF
*May 18 08:25:34.293: ISDN Se0/1/0:15 Q931: RX <- RELEASE_COMP pd = 8  callref = 0x00BF

上述の例では、最初の発表がおよそ 5 秒の間されていることを見ます。 次に、エージェントのコール リングは(警告に)電話をかけ、エージェントがコールに応答するとき最終的に CONNECT メッセージを見ます。

発表を流していることを確認するために、で文書化されています PCM キャプチャを奪取 して下さい: Cisco IOS、電話、UCM および CUC パケットおよび PCM キャプチャ コマンドレファレンス。 時間の PCM キャプチャを集めるためにチャレンジに直面する場合より長い発表の使用を考慮して下さい。

両方とも正常に確認される場合、問題はサービスプロバイダーとないメディアによって切断によってコールが接続される前に引き起こされています。 この問題はサービスプロバイダーによって解決する必要があります。 上記の項目の抜けていて下さい場合、状況は Cisco Unified Communications Manager かゲートウェイ側の調査されたより詳細である必要があります。

関連警告:

Cisco バグ ID CSCuh15872 CUCM9 ネイティブ コール キューイングは announcment のコールを接続する必要があります

Cisco バグ ID CSCug87543 CUCM ネイティブ コール キューイングは入力が H323 ファースト開始するである場合はたらきません

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116230