コラボレーション : Cisco Finesse 9.1(1)

ハングさせますサーバを実行し、技巧バージョン 9.1(1) CLI コマンド失敗

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料にある特定の CLI コマンドがきちんと実行しない技巧バージョン 9.1(1)の問題を提起する方法を記述されています。

ジェイソンによって貢献されてリンダ Mordosky、Cisco TAC エンジニア皮をむけば。

問題

技巧バージョン 9.1(1)では、これらの CLI コマンドは実行しません:
      utils 技巧 application_https_redirect*
      utils 技巧 notification*
      utils reset_3rdpartygadget_password

これらのコマンドを入力するとき、パスワードを入力するためにプロンプトをうまく解決して下さい。 技巧コンソールパスワードを入力するとき、システムは停止します。 この動作はシステムがリブートされるまで現在のコンソール セッションをロックします。

解決策

この問題は技巧バージョン 10.0 および 9.1(1) ES2 で解決されるために報告されます。

システムに直接接続される場合、機能 キー [F1-F6] の alt + 6 人の別々のコンソール セッションに開発するために押すことができます。 セキュア シェル(SSH)によって接続される場合、新しいセッションを開くために切り、ただ単に再接続して下さい。

これらのコマンドを再入力するときこの問題を防ぐために、CLI コマンドに制限されたアクセスとユーザ名「管理者」を(すべての小文字で)使用する追加 CLI アカウントを作成できます。 このアカウントはセッションをロックする追加パスワードプロンプトなしでこれらのコマンドを実行できます。

  1. 最初に システムをインストールしたときに作成される管理者 アカウントの CLI にログオンされている間追加 CLI アカウントを作成するために、このコマンドを入力して下さい。
    set account name administrator
  2. プロンプトで、特権レベルのために『1』 を選択 し、『Enter』 を押して下さい。
  3. この新しいアカウントのための望ましいパスワードを入力し、プロンプトで『Enter』 を押して下さい。
  4. ログアウトおよびログ新しく作成された「管理者」ユーザ名 および パスワードと。 CLI コマンドはこのアカウントの CLI にログオンされる時はいつでも期待どおりに機能する必要があります。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116242