セキュリティ : Cisco Security Manager

CSM 4.3 ユーザはアップグレードの後で CSM クライアントアプリケーションにログインできません

2016 年 3 月 19 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2016 年 2 月 29 日) | フィードバック

概要

この資料は Cisco Security Manager にバージョン 4.3 (4.3) CSM をアップグレードした後出会うかもしれない問題を記述したものです。 それはまた CSM クライアントアプリケーションに役割ベース アクセスコントロール(RBAC)を発行します時ログイン出会うかもしれません論議します。 この資料が CSM 4.3 に焦点を合わせる間、4.3 ローカルRBAC 機能を同様に使用する同じ問題およびソリューションは他の CSM バージョンに適用するかもしれません。

デイヴィッド Houck によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

問題

CSM 4.3 にアップグレードすれば、CSM クライアントアプリケーションへのログイン時このエラーを受け取ります:

116211-problem-CSM-01.gif

これはどのローカル RBAC 認証、許可、アカウンティング(AAA) モードでも選択されるとき起こります:

116211-problem-CSM-02.png

AAA モード セットアップがローカル RBAC である場合、CSM 4.3 はシスコ以外の Secure Access Control Server (ACS) AAA モードのためのネイティブ RBAC を設定します。 これはログオンするどのユーザでも Common Services ローカルユーザ ユーザー一覧に対するロールがあるように確認されることを意味します。

解決策 1

最良 の 方法はユーザを Common Services ローカルユーザ ユーザー一覧へ追加し、適切なロールに割り当てることです。 Common Services のローカルユーザ セットアップセクションでこれをすることができます。 またツール > CSM Administration > サーバーのセキュリティの CSM コンフィギュレーションマネージャでそれを見つけることができます。

オリジナルバージョンの初期インストールの CSM と設定された管理者 アカウントの CSM クライアントにログインできます。

116211-problem-CSM-03.png

解決策 2

ツール > 割り当てがローカルユーザデータベースで利用可能のユーザー ID のためにログインする CSM Administration > サーバーのセキュリティにチェックボックスが > あります。

オリジナルバージョンの初期インストールの CSM と設定された管理者 アカウントの CSM クライアントにログインできます。

116211-problem-CSM-04.png

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116211