セキュリティ : Cisco Security Manager 4.3

CSM バージョン 4.3 FAQ: よくあるインストール上の問題

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 9 月 7 日) | フィードバック

概要

この資料は Cisco Security Manager バージョン 4.3 (4.3) CSM と直面するよくあるインストール上の問題を記述したものです。 この資料が CSM 4.3 に焦点を合わせる間、同じ問題およびソリューションが他のバージョンに同様に適用することは可能性のあるです。

著者:Cisco TAC エンジニア。

Q. 1 システムで CSM および Cisco Secure Access Control Server 両方(ACS)をインストールすることは可能性のあるですか。

A. ことを推奨します。 同じサーバの CSM および ACS の共存はサポートされません。

Q. 設定するのに VMware を使用するときシステムが受け入れがたいほど遅い理由

A. 1 つの割り当てられた CPU のシステムはいくつかのシステム アクティビティのための受け入れられないパフォーマンスがあるためにありました。 仮想マシンに接続される CSM を実行する 2つ以上の CPU があることを確認して下さい。

Q. インストール停止をおよびなぜするかパフォーマンスのためのモニタリング センターを表示する
(MCP) CSM の前のバージョンからバージョン 4.3 または それ 以降へアップグレードする場合の/Resource Manager Essentials (RME) エラーか。

A. MCP および RME は CSM 4.3 でもたらされる Common Services バージョン 4.0 で使用されません。 インストールに続くために MCP/RME コンポーネントをアンインストールして下さい。

関連情報


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116186