サーバ - ユニファイド コンピューティング : Cisco UCS C シリーズ ラック サーバ

UCS LSI アダプタで継続的にビープ音が発生する

2015 年 11 月 25 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

このドキュメントでは、Cisco Unified Computing System(UCS)サーバが継続的に通知する問題について説明します。

著者:Tony Allen および Michael Ciesla、Cisco TAC エンジニア

問題

Cisco UCS サーバが継続的に通知します; この通知は LSI RAID のアダプタから発信されます。

特定のアラームを識別するには、LSI MegaRAID カード ビープ コードを表示できます。 ビープ コードを表示するには、『Cisco UCS サーバ RAID ガイド(Cisco UCS Servers RAID Guide)』の「LSI MegaRAID カードのビープ コード(LSI MegaRAID Card Beep Codes)」を参照してください。

Cisco Integrated Management Controller(CIMC)によってレポートされた障害の発生したドライブがない限り、この問題は次の LSI MegaRaid のファームウェア バグで説明する問題が原因で発生する可能性があります: LSIP200139764。 このバグの詳細については、LSI Corp. MegaRAID Firmware Release notes を参照してください。

: LSI の問題は MegaRaid firmware 21.0.1-0111 および 21.0.1-0110 で修正されることが報告されています。 この問題は、次のアダプタを使用するサーバ ベンダーに影響します(たとえば Cisco、HP、および Dell)。

解決策

LSI のファームウェア アップグレードを回避する場合、この問題を解決するために次の手順を実行できます:

  1. MegaCLI をインストールします。 この手順でマニュアルを検索するには、LSI Documents & Downloads ページを参照してください。
  2. アラーム音を消すには、MegaCLI で次のコマンドを実行します:
    # MegaCli -AdpSetProp -AlarmSilence -aALL

また、LSI MegaRAID BIOS 設定ユーティリティでアラーム音を消すことができます。 ただし WebBIOS にアクセスするには、このプロセスでサーバのリブートが必要なことに注意してください。 アラーム コントロールはコントローラのプロパティにあります。

116106-problem-ucs-lsi-beeps.png


関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


Document ID: 116106