サーバ - ユニファイド コンピューティング : UCS C ???? ??????? ???

UCS LSI アダプタで継続的にビープ音が発生

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

このドキュメントでは、Cisco Unified Computing System(UCS)サーバで継続的にビープ音が発生する原因となる問題について説明します。

Tony Allen および Michael Ciesla、Cisco TAC Engineers.

問題

Cisco UCS サーバで継続的にビープ音が発生します。 このビープ音は LSI RAID のアダプタから発生します。

特定のアラームを識別するには、「LSI MegaRAID カードのビープ コード」を確認します。 ビープ コードを表示するには、『Cisco UCS サーバ RAID ガイド』の「LSI MegaRAID カードのビープ コード」を参照してください。

Cisco Integrated Management Controller(CIMC)によってレポートされた障害の発生したドライブがない場合、この問題は LSI MegaRaid のファームウェアの不具合、 LSIP200139764 で説明する問題が原因で発生する可能性があります。 個のバグの詳細については、LSI Corp. MegaRAID Firmware Release notes を参照してください。

: LSI の問題は MegaRaid のファームウェア 21.0.1-0111 と 21.0.1-0110 では修正済みと報告されています。 この問題は、これらのアダプタを使用するサーバ ベンダーに影響します(たとえば、Cisco、HP、および Dell)。

解決策

LSI のファームウェアをアップグレードしない場合、この問題を解決するには次の手順を実行します。

  1. MegaCLI をインストールします。 この手順に関するドキュメントを見つけるには、LSI Documents & Downloads ページを参照してください。
  2. アラームを消音するには、MegaCLI で次のコマンドを実行します。
    # MegaCli -AdpSetProp -AlarmSilence -aALL

また、LSI MegaRAID BIOS Config Utility でもアラームを消音できます。 ただし、この手順では WebBIOS にアクセスするためにサーバをリブートする必要があることに注意してください。 アラーム コントロールは [Controller Properties] にあります。

116106-problem-ucs-lsi-beeps.png



Document ID: 116106