スイッチ : Cisco Nexus 2000 シリーズ ファブリック エクステンダ

FEX 電源モジュールの障害メッセージとトラブルシューティング

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

このドキュメントでは、Cisco ファブリック エクステンダ(FEX)電源モジュールの障害メッセージと一般的なトラブルシューティング手順について説明します。

寄稿者:Dixon Ho および Vishal Mehta、Cisco TAC Engineer

GPIO アクセス障害の連続的なメッセージ

この例のログは、汎用入出力(GPIO)アクセス障害の連続するメッセージを示しています。

%SATCTRL-FEX133-2-SOHMS_DIAG_ERROR: FEX-133 Module 1: Runtime diag 
detected major event: GPIO access failure
%SATCTRL-FEX133-4-SOHMS_PS_GPIO: FEX-133 System PS access failure
on Power supply: 1
%SATCTRL-FEX133-4-SOHMS_PS_GPIO: FEX-133 System PS access failure
on Power supply: 2

適切なソリューションは、Nexus 5000 上または Nexus 7000 上のソフトウェア バージョンによって異なります。

Nexus 5000 と 5.0(3)N2(1) よりも前のバージョンの NX-OS

これは既知の表示上の問題です。 Cisco Bug ID CSCtl77867(「FEX PS の実行時診断でメジャー イベントを検出: GPIO アクセス障害」)を参照してください。 FEX をリロードするか、バージョン 5.0(3)N2(1) 以降にアップグレードすることが解決策です。

Nexus 5000 と 5.0(3)N2(1) 以降のバージョンの NX-OS

Cisco Bug ID CSCtz84683(「FEX で見られる連続的な GPIO アクセス障害メッセージ」)を参照してください。

: DTN で始まるシリアル番号の FEX 電源モジュールのみ影響を受けます。 LIN で始まるシリアル番号の付いた電源モジュールは影響を受けません。

Nexus 7000

Cisco Bug ID CSCtr77620(「FEX: 電源モジュール 1 のシステム マイナー アラームと復元」)を参照してください。

FEX 電源モジュールの他の障害メッセージ

次の例は、FEX 電源モジュールの他の障害メッセージを示します。

%SATCTRL-FEX104-2-SOHMS_DIAG_ERROR: FEX-104 Module 1: Runtime diag detected major event:
Voltage failure on power supply: 1
%SATCTRL-FEX104-2-SOHMS_DIAG_ERROR: FEX-104 System minor alarm on power supply 1: failed
%SATCTRL-FEX104-2-SOHMS_DIAG_ERROR: FEX-104 Recovered: System minor alarm on power
supply 1: failed

これらの問題を解決する方法は次のとおりです。

  1. FEX 電源モジュールを装着し直します。 冗長電源モジュールを使用して、電源がオフラインにならないようにします。
  2. FEX 電源モジュールの Return Material Authorization(RMA)を提出します。 冗長電源モジュールを使用して、電源がオフラインにならないようにします。
  3. 2 番目の電源モジュールに対して、この手順を繰り返します。

トラブルシューティング

トラブルシューティングの最初のステップは、ハードウェアおよび電源の問題を確認することです。 ソフトウェアの問題がある場合、エラー メッセージはハードウェアを交換した後も続きます。

障害の状態を規定しやすくするために次の質問を確認し、答えてください。

  1. 影響を受けている FEX 電源モジュールは何台ですか。
  2. マイナー アラームの場合に、入力ソースを交換しましたか。その結果、違いがありましたか。
  3. 問題がある他の FEX 電源モジュールがありますか。
  4. 同じ電源モジュールの他のボックスはありますか。
  5. 電源コードを交換しましたか。
  6. 環境に電力サージまたは障害はありましたか。

障害を調べるには、次のコマンドの出力を収集します。

  • show sprom fex 100 all
  • show logging log | no-more
  • show tech fex 100 | no-more
  • attach fex 100
  • show platform software satctrl trace

: このセクションで使用されているコマンドの詳細を調べるには、Command Lookup Tool登録ユーザ専用)を使用してください。

関連情報



Document ID: 116122