音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unity Connection

ユーザをインポートした Unity Connection AXL および LDAP

2016 年 10 月 28 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック

概要

この資料に Cisco Unity Connection の Command Line Interface (CLI)コマンドの使用のインポートされたユーザの種類を識別する方法を記述されています。

Unity 接続では、ユーザは 2 つのソースから- Cisco Unified Communications Manager (CUCM)および Active Directory (AD)インポートすることができます。 CUCM からインポートされるユーザは管理上の XML (AXL)インポートされたユーザとして知られています。 アクティブ ディレクトリからインポートされるユーザは Lightweight Directory Access Protocol (LDAP)によってインポートされるユーザとして知られています。

Cisco TAC エンジニア、Anirudh Mavilakandy 寄稿。

前提条件

要件

次の項目に関する知識があることが推奨されます。

  • Cisco Unity Connection
  • Cisco Unified Communications Manager
  • Microsoft Active Directory

使用するコンポーネント

このドキュメントの情報は、次のソフトウェアのバージョンに基づくものです。

  • Cisco Unity Connection リリース 7.x またはそれ以降
  • Cisco Unified Communications Manager リリース 7.x またはそれ以降

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。 

ユーザをインポートして下さい

AXL ユーザである場合、Cisco Unified Communications Manager ユーザからの複数の Cisco Unity Connection 8.x ユーザアカウントを作成することを参照して下さい。

LDAP ユーザである場合、LDAP ユーザのデータからのユーザアカウントを作成するか、または Cisco Unity Connection 8.x の既存のユーザ向けの LDAP 統合ステータスの変更を参照して下さい。

インポートされた使用の種類を識別して下さい

インポートされたユーザの種類を識別するために、CLI でこれらのコマンドを入力して下さい:

AXL によってインポートされるユーザ

run cuc dbquery unitydirdb select displayname, dtmfaccessid, ccmid, ccmidtype from vw_subscriber where
ccmid is not null

  

非AXL インポートされたユーザ

run cuc dbquery unitydirdb select displayname, dtmfaccessid, ccmid, ccmidtype from vw_subscriber where
ccmid is null

  

LDAP によってインポートされるユーザ

run cuc dbquery unitydirdb select displayname, dtmfaccessid, ldapccmuserid, ldaptype, ldapccmpkid from
vw_subscriber where ldapccmpkid is not null

  

非 LDAP によってインポートされるユーザ

run cuc dbquery unitydirdb select displayname, dtmfaccessid, ldapccmuserid, ldaptype, ldapccmpkid from
vw_subscriber where ldapccmpkid is null

vw_subscriber は音声メール サブスクリプションがあるすべてのユーザが含まれています。 ユーザ情報および関連する音声メール情報が含まれています。 含まれます少数の有用なカラム名は次のとおりです:

  • firstname
  • lastname
  • エイリアス
  • emailaddress

例:

run cuc dbquery unitydirdb select firstname, lastname, alias from vw_subscriber

前のセクションに示すように例に LDAP/非 LDAP/AXL/非AXL ユーザのようなユーザ型仕様情報を得るためにところで句を含めて下さい。

vw_subscriber のすべてのカラムのリストを入手するために、入力して下さい:

show cuc dbview schema unitydirdb vw_subscriber

参考資料

Ccmidtype

  • 0 -インポートされる CCM エンド ユーザー、別名 AXL
  • 3 - LDAP ユーザ
  • 4 -非アクティブ LDAP ユーザ; たとえば、ccm データベースのマーク付き非アクティブ

Ldapccmpkid

Ldapccmpkid がヌルではない場合、ユーザは統合 LDAP です。

Ldaptype

  • 0 -ユーザは有効に なる LDAP ではないです
  • 1 -有効に なる LDAP 同期
  • 2 -有効に なる LDAP認証
  • 3 - LDAP は、ユーザ向けに一時的に非アクティブ 有効に なります

 

関連情報



Document ID: 116035