音声とユニファイド コミュニケーション : Cisco Unified Communications Manager(CallManager)

IP Phone から CUBE を介してフリーダイヤル番号に電話をかけられない(接続前のアーリー メディア(early media))

2016 年 10 月 27 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


目次


概要

この資料は Cisco Unified Communications Manager (CUCM)クラスタから送信 Session Initiation Protocol (SIP)呼び出しを用いるアーリー メディア(early media)を有効に する 2 つの方法を記述したものです。

ジョン Casale、ギャビン Sheeran、および Jeffrey Tesar によって貢献される、Cisco TAC エンジニア。

前提条件

要件

このドキュメントに関する固有の要件はありません。

使用するコンポーネント

このドキュメントは、特定のソフトウェアやハードウェアのバージョンに限定されるものではありません。

このドキュメントの情報は、特定のラボ環境にあるデバイスに基づいて作成されたものです。 このドキュメントで使用するすべてのデバイスは、クリアな(デフォルト)設定で作業を開始しています。 ネットワークが稼働中の場合は、コマンドが及ぼす潜在的な影響を十分に理解しておく必要があります。

表記法

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

問題

IP電話ユーザは料金 無料 番号に出力にダイヤルする「オーディオ」、「連続的なリング」、または「ファースト ビジーの状態」を受け取りません。

症状

  • 送信する— Session Description Protocol (SDP)無しでサービスプロバイダーに送信 されて誘って下さい

  • レシーブ—サービスプロバイダーから試みること

  • レシーブ— SDP の 183 セッション処理

状況および環境

SIP サービスプロバイダーにおよび SIP 立方体になるべき CallManager (クラスタ) SIP トランク。 具体的には CallManager からの CUBE への「遅らせオファー」。

CallManager===SIP () ===CUBE==SIP==Service プロバイダ

解決策

問題を解決するのにこれらのソリューションの 1 つを使用して下さい。

解決策 1

早く CUBE によってシナリオを提供するために遅れるこれでは 1xx が SIP トランクに割り当てられる仕様 SIP プロファイルで SDP」が含まれている場合イネーブル「SIP rel1xx オプション/送信 PRACK。 これは SIP プロファイル/トランク仕様設定の CallManagerデバイス/デバイス setting/SIP プロファイルで設定可能です。 それは SDP の仮 1xx メッセージを受け取るとき仮確認応答(PRACK)を送信するために CallManager を強制します。

セッション処理は CUBE から CallManager への今「含まれている 183 は必要となります: 100rel' ヘッダおよびそれは以前に。 CUBE への PRACK メッセージは録音されたメッセージが発生ポイントで聞かれるようにする電話のメディア IP アドレスが含まれています。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/116009-ip-phone-fall-tfn-product-tech-note-01.png

解決策 2

Cisco Unified Communications Manager 8.5 では、アーリー オファー(Early Offer) (EO) SIP を送信 する機能は必須 Media Termination Point (MTP)なしで SIP トランクから追加されました誘います。 この機能はデバイス > デバイス設定 > SIP プロファイルの下にあります。 選定された「音声およびビデオのためのアーリー オファー(Early Offer) サポートは(挿入 MTP もし必要なら)」CUCM が EO を送信するように誘います呼出します「MTP required を」設定 する必要なしで。

コールが接続される前に CUCM が SCCP 制御装置からリアルタイムトランスポートプロトコル (RTP) ポートを得るようにする SCCP バージョン 20 の Skinny Client Control Protocol (SCCP) getPort メッセージの概要が理由で存在 するこの機能。

警告

  1. 「標準 SIP プロファイル」は修正することができませんこの機能を使用するために従って新しい SIP プロファイルは作成する必要があります。

  2. Media Termination Point (MTP)はまだたとえばコールが SCCP バージョン 20 をサポートしない SCCP エンドポイントから開始される場合 CUCM がコール前に RTP ポートを得ることが接続すればできなければ割り当てられます。

http://www.cisco.com/c/dam/en/us/support/docs/unified-communications/unified-communications-manager-callmanager/116009-ip-phone-fall-tfn-product-tech-note-02.png


関連情報


Document ID: 116009