セキュリティ : Cisco 適応型セキュリティ アプライアンス(ASA)ソフトウェア

IP Phone とモバイル VPN 接続に必要な ASA ライセンス

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 5 日) | フィードバック


質問


概要

このドキュメントには、IP Phone とモバイル VPN デバイスを適応型セキュリティ アプライアンス(ASA)に接続するために必要なライセンスがまとめられています。

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

注: Cisco TAC エンジニア David White 著。

Q. IP Phone とモバイル VPN 接続に必要な ASA ライセンス

A. 次の表は、ライセンスのオプションおよび要件をまとめたものです。

  AnyConnect Premium SSL ライセンス(L ASA-SSL-xxxx) AnyConnect Essentials ライセンス(L-ASA-AC-E-55xx) AnyConnect Mobile ライセンス(L-ASA-AC-M-55xx) AnyConnect for Cisco VPN Phone(L-ASA-AC-PH-55xx) 暗号化ライセンス(DES/3DES/AES)
Cisco IP Phone 必要     必要 必要
携帯電話(モバイル OS) オプション 1* オプション 2* 必要   必要
Apple iPad、iPod オプション 1* オプション 2* 必要   必要
Jabber Secure Connect   必要     必要

注: AnyConnect Essentials ライセンスは、AnyConnect Premium Secure Sockets Layer(SSL)ライセンスと同時にアクティブにすることはできません。

* モバイル デバイスの場合は、AnyConnect Premium SSL ライセンス(オプション 1)または AnyConnect Essentials ライセンス(オプション 2)を ASA にインストールしている必要があります

オプション 1: AnyConnect Premium SSL ライセンスで、以下が可能です。

  • ダイナミック アクセス ポリシー(DAP)属性とその他の既存のエンドポイント属性に基づいて、サポートされたモバイル デバイスで DAP を適用します。 これには、モバイル デバイスからのリモート アクセスを拒否または許可する機能が含まれます。

オプション 2: AnyConnect Essentials ライセンスで、以下が可能です。

  • グループ単位でモバイル デバイス アクセスを有効または無効にし、Adaptive Security Device Manager(ASDM)を使用してグループ アクセス機能を設定します。

  • DAP ポリシーを適用する機能も、接続されたこれらのモバイル デバイスへのリモート アクセスを拒否または許可する機能もない場合に、接続されたモバイル デバイスに関する情報を CLI または ASDM で表示します。

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 115920