コラボレーション : Cisco Outbound Option

UCCE リリース 8.X SIP Dialer の FAQ

2015 年 11 月 26 日 - 機械翻訳について
その他のバージョン: PDFpdf | 英語版 (2015 年 8 月 22 日) | フィードバック


質問


概要

この資料はダイヤラ レジストリと選挙事務所長 > キャンペーン目的タブで設定 する統一されたコンタクトセンター 企業(UCCE)リリース 8.X Session Initiation Protocol (SIP) ダイヤラ コールプログレス 分析(CPA)についてのほとんどの FAQ (FAQ)の 2 つに回答します。

ドキュメント表記の詳細は、『シスコ テクニカル ティップスの表記法』を参照してください。

注: 著者:Anuj Bhatia、Cisco TAC エンジニア。

Q. 推奨事項が Administrator Workstation (AW)の下でキャンペーン目的タブでそれらを微調整することである場合ダイヤラ レジストリの CPA 値の重要性とは何か。

A. CPA 値は選挙事務所長設定、またダイヤラ レジストリで設定する必要があります。 これは個人的なコールバック レコードがキャンペーンなしにあることができるという理由によります。 このシナリオでは、ダイヤラは CPA 分析のためにダイヤラ レジストリで行われる CPA 設定を使用します。

Q. ダイヤラ CPA レジストリ 設定はシステムデフォルト CPA 値を一致する必要がありますか。

A. ダイヤラ レジストリの推奨される CPA 値は次の通りです:

CPAAnalysisPeriod=2500
CPAMaxTimeAnalysis=3000
CPAMinSilencePeriod=375
CPAMaxTermToneAnalysis=15000
CPANoiseThresholdPeriod=100
CPAJitterBufferDelay=150 ms

関連するシスコ サポート コミュニティ ディスカッション

シスコ サポート コミュニティは、どなたでも投稿や回答ができる情報交換スペースです。


関連情報


Document ID: 115905